あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022】汗かきさんも安心な夏コーデおすすめ7選【メンズファッション】

【2022】汗かきさんも安心な夏コーデおすすめ7選【メンズファッション】

 

f:id:mover074:20220531181018j:image

 

【お悩み・疑問】

「汗かきだから、夏は何をどう着たらいいのか分からなくて...汗が目立たないコーデがいいんだけど...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「汗が目立ちにくい夏コーデ」のバリエーションが分かる
  • 汗が目立ちにくい「アイテム・色合わせ」、着こなしで気をつけたいポイントが分かる

 

【汗が気になっておしゃれできない...】汗かきさんも安心の服・夏の着こなしをご紹介!

 

  • 「汗かきで、夏は汗染みが気になっておしゃれができない...何を着たらいいんだろう...」
  • 「汗かきでも安心できるコーデってある?やっぱりモノトーン系の合わせがいいのかな?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022】汗かきさんも安心な夏コーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

先に、「汗が目立つ色(避けたい色)」「汗染み対策」をそれぞれ確認しておきます。

 

【汗が目立つ色(避けたい色)】

  • グレー
  • ベージュ
  • ネイビー(意外と目立つ)
  • ブルー(ボーダー・ストライプ除く)

 

【汗染み対策】

  • 汗染み防止Tシャツ・インナーの着用
  • 重ね着(汗染みを隠す)
  • 「オーバーサイズ」「モノトーンカラー」を取り入れた合わせ

 

今回は、以上の「色・対策」を踏まえ、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022】汗かきさんも安心な夏コーデおすすめ7選【メンズファッション】

 

◆目次◆

  1. 【汗染み防止Tシャツ】コーデ
  2. 【ボーダーTシャツ】コーデ
  3. 【メッシュトップス】コーデ
  4. 【オーバーサイズシャツ】
  5. 【総柄シャツ】コーデ
  6. 【総柄パンツ】コーデ
  7. 【ハーフパンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【汗染み防止Tシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220530185043j:image

画像出典:ZOZO ADAM ET ROPE'【汗染み防止】スエットガード ビッグシルエットTEE

汗染みが目立たないTシャツの色は「白・黒」

さらに、今回のように「汗染み防止Tシャツ」「オーバーサイズ」であれば、より安心です。

もし、カーキパンツに汗がうつりそうな場合は、「黒」に変更ももちろんOK。

 

「夏は汗染みが気になって色物が着れない…」という声もありますが、「白・黒」などのモノトーンカラーは、「スマートさ・清潔感」のある色で、汗染み関係なくオススメの色だったりします。

 

【関連記事】

 

 

2.【ボーダーTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220530190127j:image

画像出典:ZOZO Discoat テックリネンワイドテーパードパンツ

「ボーダーTシャツ」は、汗染みによる「生地の色の濃淡」が曖昧に見えるため、「無地Tシャツ」に比べ汗が目立ちにくいアイテム。

ただ、「グレー・ベージュ」系のボーダーにしてしまうと、やはり汗が目立ってしまいます。

 

こちらのパンツは「リネンライクパンツ」で、サラっとした着心地、ゆとりのあるサイズ感のものが多いため、他のパンツに比べ、汗でパンツが足に張り付くのを防ぐことができます。

 

【関連記事】

 

 

3.【メッシュトップス】コーデ

 

f:id:mover074:20220530190458j:image

画像出典:ZOZO メッシュ編みケーブルアーガイルライン ルーズTシャツ EMMA CLOTHES 2022 SUMMER

メンズではまだ種類が少ないアイテムですが、「メッシュトップス」を重ね着することで、インナーのTシャツの汗染みを隠す、目立たないようにすることができます。

 

メッシュトップスの種類は、「クルーネック」「ニットポロ」「ニットカーディガン」などがあり、夏用は「コットン・ポリエステル」が使用されているため、冬用のニットを着る感覚とは異なり、涼しく着られます。

 

 

4.【オーバーサイズシャツ】

 

f:id:mover074:20220530190719j:image

画像出典:ZOZO nano・universe LB.03/シェルテックラグランスリーブレギュラーカラーシャツ

汗染みを防ぐ方法として「オーバーサイズの服」を着ることは効果的で、通気性を高め、また窮屈感をなくし汗をかきにくい状態にすることができます。

 

夏はつい「ネイビー」のシャツを着たくなりますが、実は汗が目立つ色なので、安全なのはやはり「白・黒」のシャツ。

こちらのオーバーサイズシャツは、夏にうれしい「遮熱・接触冷感・吸水速乾」などの機能も備えています。

 

【関連記事】

 

 

5.【総柄シャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220530191039j:image

画像出典:ZOZO【SHIPS別注】CALIFORNIA CASUALAIRE: ビッグシルエット ラグランスリーブ 総柄 オープンカラー シャツ

総柄シャツは、柄で汗染みが目立ちにくく、「レーヨン・ナイロン」素材のものが多いため、「コットン」素材に比べ乾きやすい特徴を持っています。

 

Tシャツ1枚の着こなしは、「汗が目立つのでは…」と不安になり、緊張で汗をかいてしまうことがあります。シャツ、カーディガンを羽織ることは、そういった不安をやわらげてくれるので、ぜひ一度試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

6.【総柄パンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220530191441j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE ジオメトリック柄/ワイドイージーパンツ

「黒Tシャツ・黒シャツ」の合わせは、汗染みは目立たないものの、シンプル過ぎるといった、物足りなさを感じることがあります。

そんなときは、「総柄パンツ」で普段の着こなしに変化をつけてみるのもアリではないでしょうか。

 

総柄パンツは、先ほどの総柄シャツと似ている点(柄あり・素材・サイズ感)が多く、汗染みが目立ちにくいので、パンツの汗染みが気になる方にオススメのアイテムです。

 

【関連記事】

 

 

7.【ハーフパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220530191940j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC TYPY リネンレーヨンイージーショーツ

今回注目したいコーデのポイントは、「涼しいハーフパンツの合わせ」「汗が目立ちにくいモノトーンの色合わせ」の2点。

 

加えて、汗染みが目立ちにくい「ボーダーTシャツ」、汗染みを隠す「白シャツ」の羽織りなど、非常に自然な合わせで、汗が目立たない着こなしになっています。

重くなりがちなモノトーンの色合わせながら、夏の季節感、抜け感もしっかり押さえています。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【汗かきコーデ・メンズファッション】

 

【2022】汗かきさんも安心な夏コーデおすすめ7選

  • 【汗染み防止Tシャツ】コーデ
  • 【ボーダーTシャツ】コーデ
  • 【メッシュトップス】コーデ
  • 【オーバーサイズシャツ】
  • 【総柄シャツ】コーデ
  • 【総柄パンツ】コーデ
  • 【ハーフパンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

別のところでも書いているのですが、私自身汗かきで、夏はとにかく汗染みが目立たない服、コーデを優先しています。

近年は「汗染み防止Tシャツ」「専用インナー」なども販売されているので、これまでよりも少し気が楽になってきました。

 

明るめの色の服が好みの方には辛い季節ですが、モノトーンカラーは「スマートさ・清潔感」のある色なので、「メッシュトップス」「総柄シャツ」などをアクセントにしつつ、夏の着こなしを楽しんでみてはいががでしょうか。

お気に入りの夏コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事