あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022】汗染み・汗が目立たない服おすすめ7選(コーデ付)【レディース】

【2022】汗染み・汗が目立たない服おすすめ7選(コーデ付)【レディース】

 

f:id:mover074:20220529184449j:image

 

【お悩み・疑問】

「正直、夏はおしゃれより汗が目立ってないかが気になって...汗が目立たない服が知りたい...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「汗染み・汗が目立たない服」のおすすめが分かる
  • 汗が目立つのを防ぎつつ、今っぽいコーデにも合う服が分かる

 

【汗かきはおしゃれできない...】今年は汗が目立たない服でおしゃれしてみませんか?

 

  • 「汗かきだから、夏はおしゃれをあきらめてる...汗が目立たないのが最優先!」
  • 「でも、汗が目立たず、おしゃれもできたらそのほうがいい...そんな服ないのかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022】汗染み・汗が目立たない服おすすめ7選(コーデ付)」をご紹介します。

 

先に、「汗が目立つ色(避けたい色)」「汗染み対策」をそれぞれ確認しておきます。

 

【汗が目立つ色(避けたい色)】

  • グレー
  • ベージュ
  • ネイビー(意外と目立つ)
  • ブルー(ボーダー・ストライプ除く)

 

【汗染み対策】

  • 汗染み防止Tシャツ・インナーの着用
  • 重ね着(汗染みを隠す)
  • 「オーバーサイズ」「モノトーンカラー」を取り入れた合わせ

 

今回は、以上の「色・対策」を踏まえ、おすすめの服を厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022】汗染み・汗が目立たない服おすすめ7選(コーデ付)【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【メッシュニットポロ】
  2. 【シアーカーディガン】
  3. 【オーバーサイズシャツ】
  4. 【オーバーサイズTシャツ】
  5. 【ベスト×汗染み防止Tシャツ】
  6. 【ボーダーカットソー】
  7. 【ノースリーブカットソー】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【メッシュニットポロ】

 

f:id:mover074:20220529173704j:image

画像出典:ZOZO Discoat【WEB限定】メッシュストライプポロ

1つ目のアイテムは「メッシュニットポロ」

一般的なポロシャツは汗染みしやすい代表的アイテムですが、メッシュニットポロであれば、生地に汗がとどまりにくく、汗染みを防ぐことができます。

 

そのため、一般的なTシャツ、ポロシャツでは汗染みが目立つ「ライドグリーン」であっても、安心して着ることができます。

汗染みが気になる方にとって、明るめの色を着られるのはうれしいポイントではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

2.【シアーカーディガン】

 

f:id:mover074:20220529174105j:image

画像出典:ZOZO natural couture 再予約/コーデに旬をプラス ドット釦シアーカーディガン

2つ目のアイテムは「シアーカーディガン」

一般的なカーディガンを羽織ることでも、インナーの汗染みを「隠す」ことはできますが、見た目が夏っぽくなかったり、単純に暑いと感じてしまうことがあります。

 

ですがシアーカーディガンであれば、汗染みを隠すのはもちろん、程よい透け感が夏っぽさになり、生地が薄手のため涼しく、快適に着ることができます。

 

 

3.【オーバーサイズシャツ】

 

f:id:mover074:20220529174344j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC TYPY ストライプビッグシャツ5分袖

3つ目のアイテムは「オーバーサイズシャツ」

服に汗染みができる原因は、「汗をかいた肌が服に接した状態のままになり、服が乾かないから」

 

その点「オーバーサイズシャツ」は、肌と服の間に自然と隙間ができ、服が乾きやすい状態になるため、汗が目立たない服と言えます。

ただ、ショルダーバッグやリュックなどを掛ける「肩・背中」は、隙間ができず汗染みができやすいので、注意が必要です。

 

【関連記事】

 

 

4.【オーバーサイズTシャツ】

 

f:id:mover074:20220529174835j:image

画像出典:ZOZO Riberry カラースウェットパンツ

4つ目のアイテムは「オーバーサイズTシャツ」

先ほどのオーバーサイズシャツ同様「オーバーサイズTシャツ」も、肌と服が接したままの状態になるのを防ぐため、汗染みができにくいアイテム。

 

また、自然とカジュアルな着こなしになるので、「窮屈感・緊張」で汗をかくのを防ぎます

オーバーサイズTシャツの色は「グレー・ベージュ・ネイビー」ではなく、「白・黒」が安心です。

 

【関連記事】

 

 

5.【ベスト×汗染み防止Tシャツ】

 

f:id:mover074:20220529175228j:image

画像出典:ZOZO nano•universe LB.03/Anti Soaked 汗染み防止 クルーTシャツ 半袖

5つ目のアイテムは「ベスト・汗染み防止Tシャツ」

今回の汗染み対策のポイントは、「ベストで脇、背中の汗を隠す」「汗染み防止Tシャツ」の2点。

 

今季のトレンドアイテム「ベスト」は、腕の肌見せ、夏の季節感を残しまま、さりげなく汗染みを隠すことができるアイテム

こちらの白Tシャツは、実は「汗染み防止Tシャツ」で、見た目は一般的な白Tシャツと変わりません。

 

【関連記事】

 

 

6.【ボーダーカットソー】

 

f:id:mover074:20220529180056j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH DOORS ボーダータックカットソー

6つ目のアイテムは「ボーダーカットソー」

カットソーの色、素材などにもよりますが、「無地」に比べ「ボーダー」のほうが、汗によってできる「生地の色の濃淡」が曖昧になるため、汗が目立ちにくいと言えます。

 

例えば、部分的に柄が入る「プリントTシャツ」は、「胸元・背中」の汗は隠すことができるものの、脇汗を隠すことは難しいので、全体的に柄が入る「ボーダー」のほうが安全です。

 

【関連記事】

 

 

7.【ノースリーブカットソー】

 

f:id:mover074:20220529180635j:image

画像出典:WEAR

7つ目のアイテムは「ノースリーブカットソー」

ノースリーブは、通気性が良く汗をかきにくい、脇に生地がないので、汗が目立たない服と言えます。

 

汗が目立たないことをより意識するのではあれば、ノースリーブカットソーの種類は「白・黒・ゆとりのあるサイズ感」がオススメ。

例えば、「ベージュ・グレー・ジャストサイズ」にしてしまうと、いくら涼しいノースリーブであっても、脇下、背中に汗染みができてしまいます。

 

 

まとめ【汗が目立たない服レディース】

 

【2022】汗が目立たない服おすすめ7選(コーデ付)

  • 【メッシュニットポロ】
  • 【シアーカーディガン】
  • 【オーバーサイズシャツ】
  • 【オーバーサイズTシャツ】
  • 【ベスト×汗染み防止Tシャツ】
  • 【ボーダーカットソー】
  • 【ノースリーブカットソー】

 

最後に。

 

 

私自身汗かきで、また汗染みをとにかく気にする人間なので、夏は「おしゃれよりも汗が目立たないこと」を優先して服を選ぶことが多いのが本音です。

汗染みを1cmも作らせないことは難しいですが、服選び、着こなしで「防止・軽減」はできます

 

今回はコーデも一緒にご紹介させていただいているので、夏らしい色合わせ、抜け感のある着こなしなど、再現できるものがあればぜひ試してみてください。

お気に入りの汗が目立たない服が見つかりますように。

THANKS☺︎