あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022更新】汗染み防止Tシャツおすすめ7選【メンズ】

【2022】最新!汗染み防止Tシャツおすす7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20210508161941j:image

 

【お悩み】

「また汗染みが気になる季節がやってきた…汗染み防止Tシャツって、どれがおすすめなんだろう?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 最新「汗染み防止Tシャツ」のおすすめブランド、種類が分かる
  • 嫌な汗染みを気にすることなく、堂々とデート、お出かけができるようになる

 

【脇汗が目立たない】汗ジミを軽減するTシャツをご紹介!

 

ついに、Tシャツの汗染みが気になる嫌な季節がやってきました。

汗かきの私と同じように、汗染みがとにかく不安な方も多いと思います。

 

でも...

  • 「Tシャツの汗染みが気になるから、なるべく汗染みしにくいTシャツを探してるんだけど、どれがいいんだろう…」
  • 「毎年汗染み防止Tシャツを買ってるんだけど、最新の種類を試してみたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022】最新!汗染み防止Tシャツおすすめ7選」をご紹介します。

 

今回ご紹介する「汗染み防止Tシャツ」は、次の3点を条件に厳選しています。

 

  • :「プリント」ではなく「無地」のTシャツ(フェイクレイヤード・ステッチはOK)
  • :「吸水速乾」だけでなく「汗染み防止・汗染み軽減」の記載がある
  • :「下着・肌着」ではなく「私服・普段着」として着られるTシャツ

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2300人の方が見てくださっているブログです。

 

【2022】最新!汗染み防止Tシャツおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【URBAN RESEARCH ROSSO】
  2. 【SHIPS】
  3. 【EDIFICE】
  4. 【LAKOLE】
  5. 【COLONY 2139】
  6. 【JEANS MATE】
  7. 【nano・universe】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【URBAN RESEARCH ROSSO】

 

f:id:mover074:20220505134816j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH ROSSO『XLサイズあり』汗染み防止クルーネックTシャツ

『URBAN RESEARCH ROSSO』の「汗染み防止クルーネックTシャツ」。

生地表面に特殊加工を施し、汗染みを防止。

素材は【綿:レーヨン=52:48】で、綿の質感・肌触りを残しつつ、サラッとした着心地が期待できます。

 

レーヨンは、アロハシャツによく使われる素材で、ツルツルした肌触り、汗をかいても肌にくっつきにくい素材。元々のつくりが極端なオーバーサイズではないので、1枚でも、インナーとしても着られるサイズ感と言えます。

 

 

2.【SHIPS】

 

f:id:mover074:20220505135455j:image

画像出典:ZOZO SHIPS〈汗染み防止加工〉 ビッグシルエット ヘビーウェイト ポケット Tシャツ

『SHIPS』の「汗染み防止加工 ビッグシルエットヘビーウェイトポケットTシャツ」。

生地に特殊加工を施し、汗染みを防止。素材は綿100で、一般的なTシャツに近い質感・肌触り。

 

名称にもある「ビッグシルエット」「ヘビーウェイト」の特徴は、Tシャツ全般のトレンドを押さえています。

ビッグシルエットは、体とTシャツの間に「隙間」ができるため、体がTシャツ生地に触れにくく、また通気性もあるので乾きやすいと言えます。

 

 

3.【EDIFICE】

 

f:id:mover074:20220505161810j:image

画像出典:ZOZO EDIFICE ”撥水&汗染み防止機能” プロテック ポンチ Tシャツ

『EDIFICE』の「”撥水&汗染み防止機能” プロテック ポンチ Tシャツ」。

生地外側に「撥水・汗染み防止加工」を施し、内側で汗を吸いつつ、外側に汗染みを漏らさない仕組みになっています。

 

素材には綿100と記載がありますが、名称には「ポンチ」と記載があり、画像を確認するとポリエステルっぽい質感に見えます。

カラーバリエーションが豊富ですが、汗染みが気になる方は、無難に「白」「黒」がオススメ。

 

 

4.【LAKOLE】

 

f:id:mover074:20220505163404j:image

画像出典:ZOZO LAKOLE 【汗ジミ軽減】クロップドスリーブTシャツ

『LAKOLE』の「【汗ジミ軽減】クロップドスリーブTシャツ」。

素材は綿100で、「糸から汗ジミ軽減加工を施す」という方法をとっています。

 

名称にもある通り「クロップド(5分袖)・ドロップショルダー」が特徴で、ジャケットのインナーというよりは、1枚で着るイメージのほうがしやすいつくり。また、無地が多い汗染み防止Tシャツの中ではめずらしい、「ステッチデザイン」のTシャツです。

 

 

5.【COLONY 2139】

 

f:id:mover074:20220505171418j:image

画像出典:ZOZO COLONY2139 ULTRA HYBRID ポケット付きTシャツ

『COLONY 2139』の「ULTRA HYBRID ポケット付きTシャツ」。

こちらのTシャツは「多機能」が特徴で、汗染み防止に加え、「UVカット・吸水速乾・撥水」などの加工もされています。

 

素材は綿100で、USAコットンが使用されているため、今流行りのややザラついた質感かもしれません。

また、裾下に「USAタグ」が付いているので、完全か無地ではないことをぜひご確認ください。

 

 

6.【JEANS MATE】

 

f:id:mover074:20220505133539j:image

画像出典:ZOZO【BLUE STANDARD/ブルースタンダード】ZEROSTAIN フェイクレイヤード ビッグシルエットTシャツ

『JEANS MATE』の「ZEROSTAIN フェイクレイヤードビッグシルエットTシャツ」。

生地に特殊加工を施し、汗染みを防止。素材は「綿 60%:ポリエステル40%」。

 

「ビッグシルエット」の記載がありますが、画像では極端なビッグシルエットには見えないので、「ピタッとはしないサイズ感」ぐらいに見ていただいて良いかもしれません。

価格は「税込1,489円」と非常にお手頃です。

 

 

7.【nano・universe】

 

f:id:mover074:20220527132207j:image

画像出典:ZOZO nano・universe LB.03/Anti Soaked ヘビークルービッグTシャツ

『nano・universe』の「Anti Soaked ヘビークルービッグTシャツ」。

生地の表・裏面に特殊加工を施し、汗染みを防止。

素材は【綿:レーヨン=50:50】で、綿の質感・肌触りを残しつつ、サラッとした着心地が期待できます。

 

汗染み防止Tシャツとして有名なナノユニバースの「Anti Soaked」シリーズには、新作のスーパービッグTシャツ以外にも、「クルーネック」「Vネック」などのバリエーションがあり、自分の着こなしに適したTシャツを選ぶことができます。

 

 

まとめ【汗染み防止Tシャツメンズ】

 

【2022】汗染み防止Tシャツおすすめ7選

  • 【URBAN RESEARCH ROSSO】
  • 【SHIPS】
  • 【EDIFICE】
  • 【LAKOLE】
  • 【COLONY 2139】
  • 【JEANS MATE】
  • 【nano・universe】

 

最後に。

 

 

以前の「汗染み防止Tシャツ」は、いわゆる「エアリズム」のような、生地もデザインも下着っぽいものが多かったのですが、今は一般的なTシャツ、私服として十分着られるものが増えました。

 

価格は1枚3,000円以上が相場とはいえ、あの恥ずかしい汗染みを少しでも防止できるなら、検討する価値はあるのではないでしょうか。

お気に入りのTシャツが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

【関連記事】