あざとボーイブログ

月間14.1万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新】今年も人気!ノースフェイスアウターコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】今年も人気のノースフェイスアウターコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20211119073330j:image

 

【お悩み】

「今年の冬はノースフェイスのアウターが欲しいんだけど、アウターの種類も、着こなし方もよく分からなくて...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「ノースフェイスアウターコーデ」のバリエーションが分かる
  • 今季展開があるノースフェイスアウターの中から、「人気モデル」「今っぽいコーデに取り入れやすいモデル」が分かる

 

【きれいめ・カジュアル】最新ノースフェイスアウターコーデをご紹介!

 

  • 「今年の冬はノースのアウターを買おうと思ってるんだけど、どの種類が人気なのかよく分からなくて...」
  • 「ノースのアウターってアウトドアっぽいイメージがあるけど、きれいめ、カジュアルコーデもできるのかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新】今年も人気!ノースフェイスアウターコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただくノースフェイスアウター、コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • 代表的ノースアウター「ヌプシ」以外のモデルにも注目
  • 求める機能性の確認(防寒性・ボリューム感・フードの取り外しなど)
  • 「アウトドア・ストリート」だけじゃない、「きれいめ・カジュアル」な着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日4,300人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新】今年も人気!ノースフェイスアウターコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ヌプシ×チェック柄スカート】コーデ
  2. 【ヌプシ×ニットワンピ】コーデ
  3. 【マウンテンダウンジャケット】コーデ
  4. 【マウンテンライトジャケット】コーデ
  5. 【ボアフリースジャケット】コーデ
  6. 【カラーパンツ】コーデ
  7. 【ブラック】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ヌプシ×チェック柄スカート】コーデ

 

f:id:mover074:20211118102232j:image

画像出典:ZOZO BEAMS WOMEN THE NORTH FACE / Short Nuptse Jacket

ノースフェイスアウターの象徴とも言える「ヌプシ」に、チェック柄スカートを合わせたコーデ。

「ヌプシ」には、メンズ、レディース、キッズの3種類の展開があり、こちらは「レディース」モデル。

 

「無地の黒アウター」のメリットは、インナー、ボトムスなどの「色・柄」を気にせず合わせられること。普段の服が明るめの色、柄物が多い方は、「無地の黒アウター」は重宝しそうです。

 

【関連記事】

 

 

2.【ヌプシ×ニットワンピ】コーデ

 

f:id:mover074:20211118103026j:image

画像出典:ZOZO nano・universe THE NORTH FACE/ヌプシジャケット

ニットワンピ、ヌプシをベージュ系で揃えたワントーンコーデ。

おそらく「アウトドア・ストリート」のイメージが強いノースフェイスアウターですが、デートにもオススメできる「ニットワンピコーデ」に取り入れることもできます

 

シューズも、無理にスニーカーにする必要はなく、きれいめな「パンプス・スクエアトゥブーツ」などをぜひ合わせてください。

 

【関連記事】

 

 

3.【マウンテンダウンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211118103421j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD【THE NORTH FACE】Mountain Down Jacket:ダウンジャケット

ノースフェイスアウターの中でも、トップクラスの防寒性を誇る「マウンテンダウンジャケット」

こちらはメンズサイズのみの展開で、女性の方はメンズの「XS・Sサイズ」を選ばれるのが一般的。

 

コーデのポイントは「色合わせ」で、色のバランスがきれいに見える【カーキアウター×白・黒アイテム】をベースにしています。

トレンドの「サイドゴアブーツ」も取り入れた、今っぽいコーデと言えるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

4.【マウンテンライトジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211118103743j:image

画像出典:WEAR

こちらの「マウンテンライトジャケット」は、先ほどの「マウンテンダウン」に比べ薄手で、真冬だけでなく、オールシーズンでの利用を想定したアウター

 

もはや定番となった「ベージュ×黒」の配色は、カジュアルなブルーデニムとも相性の良い色合わせ。

また、古着テイストのアイテム、コンバースCT70

が、コーデにこなれ感をプラスしています。

 

【関連記事】

 

 

5.【ボアフリースジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211118113751j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD【THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス】Versa Loft Jacket:バーサロフトジャケット

袖のロゴパッチが特徴的な「バーサロフトジャケット」を主役にしたコーデ。

他のノースアウターに比べ「大げさに見えないボリューム感」のため、普段使いしやすいといった声もあります。

 

大げさに見えないとはいえ、実は寒冷地を想定した非常に高い「防寒性・保温性」を持つアウターなので、冬アウターとして十分お使いいただけます。

 

【関連記事】

 

 

6.【カラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20211118114153j:image

画像出典:ZOZO green label relaxing <THE NORTH FACE (ザ ノースフェイス)> RIMO ジャケット

コーデの色のバランスが良く、インパクトのあるグリーンカラーパンツに対し、「白・黒アイテム」を合わせ、スッキリと仕上げています

 

こちらの「ライモジャケット」と「ヌプシダウンジャケット」の主な違いは、次の3点。

  • 機能性中綿ポリエステル
  • フード一体型(取り外し不可)
  • ヌプシに対し、着丈がやや長め

 

また、「ライモ」はストレッチ素材を仕様しているため、車の運転時でも、ストレスなく着用いただけます。

 

【関連記事】

 

 

7.【ブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20211118114727j:image

f:id:mover074:20211118114756j:image

画像出典:ZOZO ADAM ET ROPE'【THE NORTH FACE】CAMP Sierra Short

それぞれのアイテムを「黒」で揃えたブラックコーデ。「無地の黒アウター」なので、インナーのワンピは、「小花柄・ミニドット柄」などに変更しても問題ありません。

 

「キャンプシェラ」はフードの取り外しが可能なため、普段パーカーをよく着られる方は特に使いやすいのではないでしょうか。

一見「ノースロゴ」が無いように見えますが、袖にスクエアロゴがバッチリ入っています

 

【関連記事】

 

 

まとめ【ノースフェイスアウターコーデレディース】

 

【2021最新】今年も人気!ノースフェイスアウターコーデおすすめ7選

  • 【ヌプシ×チェック柄スカート】コーデ
  • 【ヌプシ×ニットワンピ】コーデ
  • 【マウンテンダウンジャケット】コーデ
  • 【マウンテンライトジャケット】コーデ
  • 【ボアフリースジャケット】コーデ
  • 【カラーパンツ】コーデ
  • 【ブラック】コーデ

 

最後に。

 

 

今回ご紹介したコーデをご覧いただくと、ノースアウター自体が「アウトドア・ストリート」テイストのデザインであっても、「きれいめ・カジュアル」コーデに取り入れられることがよく分かります。

 

実際ノースアウターを着用してみると、やはりこれだけの人気、知名度を誇るアウターというのがすぐに実感できます。

今年は、ブランド力、防寒性を兼ね備えたノースアウターをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

お気に入りのノースアウターが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事