あざとボーイブログ

月間14.1万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021】重く見えない!「黒インナー×黒アウターコーデ」おすすめ7選【レディース】

【2021】重く見えない「黒インナー×黒アウターコーデ」を教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20211102193149j:image

 

【お悩み】

「黒好きだから、『黒インナー×黒アウター』の合わせが多いんだけど、重く見えるのが嫌で...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「黒インナー×黒アウターコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「黒インナー×黒アウター」の今っぽい合わせ、コーデが重く見えないためのコツが分かる

 

重く見えない「黒インナー×黒アウターコーデ」のコツは「抜け感・縦のライン」

 

  • 「黒好きだから、冬も黒インナーに黒アウターを合わせることが多くて。でも、重く見えてないかちょっと心配...」
  • 「『黒インナー×黒アウター』の合わせでも、重く見えない着こなしってないのかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021】重く見えない!「黒インナー×黒アウターコーデ」おすすめ7選」をご紹介します。

 

「黒インナー×黒アウター」コーデが重く見えないためのコツは、次の3点。

 

  • 「抜け感」「縦のライン」の2点を意識する
  • 【抜け感】:白、カラー、アニマル柄アイテムをプラス
  • 【縦のライン】:季節感含め「ソールが高めのブーツ」を合わせるのが簡単

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,900人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】重く見えない!「黒インナー×黒アウターコーデ」おすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【きれいめブラック】コーデ
  2. 【カジュアルブラック】コーデ
  3. 【白カットソーレイヤード】コーデ
  4. 【ブルーシャツレイヤード】コーデ
  5. 【ブラウンロングスカート】コーデ
  6. 【グリーンロングスカート】コーデ
  7. 【レオパード柄ロングスカート】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【きれいめブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20211102193704j:image

画像出典:WEAR

バッグ以外のアイテムを「黒」で揃えた「きれいめブラックコーデ」。

ブラックコーデならではの統一感を押さえつつ、「白のレザーバッグ」で抜け感を作っているため、コーデが重く見えません。

 

また、「ソールが高めのブーツ」も、コーデの縦のラインを強調できるアイテムで、重く見えるのを防いでくれます。

 

 

2.【カジュアルブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20211102194040j:image

画像出典:WEAR

ブラックコーデに、「キャップ・スニーカー」など、小物でカジュアルさをプラスした着こなし。

テイストとしては「大人カジュアル」がしっくりきます。

 

「キャップ・スニーカー」の2点セットは、コーデをカジュアルに見せるには効果的な合わせ。特にブラックコーデの場合は、「白スニーカー」はコーデのアクセント、抜け感にもなります。

 

【関連記事】

 

 

3.【白カットソーレイヤード】コーデ

 

f:id:mover074:20211102194402j:image

画像出典:WEAR

おそらく、【黒インナー×黒アウター】コーデの抜け感を作る方法で、最も簡単、すぐにできるのが「白カットソーのレイヤード」ではないでしょうか。

 

今回はたまたま、スウェットの「カレッジロゴプリント」「アニマル柄」も重く見えないポイントになっていますが、やはり「白レイヤード」は見た目にも分かりやすく、ぜひ試していただきたい着こなしです。

 

【関連記事】

 

 

4.【ブルーシャツレイヤード】コーデ

 

f:id:mover074:20211102194838j:image

画像出典:WEAR

先ほどの「白カットソー」の応用で、「ブルーシャツ」「ブルーストライプシャツ」をレイヤードさせることでも、抜け感を作ることができます。

 

「襟付きシャツ」は、今回のようにロングコートを使った「クラシカル・きれいめ」なコーデと相性の良いアイテム。

「カットソー」「襟付きシャツ」で、着こなしに合わせたレイヤードができそうです。

 

【関連記事】

 

 

5.【ブラウンロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20211102195458j:image

画像出典:WEAR

注目していただきたいのは【黒×ブラウン】の相性の良い色合わせで、「大人っぽい・上品」な印象に加え、自然と秋冬らしさも感じられます。

 

ベージュスカートでももちろん良いのですが、しいて言うと、ブラウンスカートのほうが色味に深みがあり、秋冬らしい落ち着いた雰囲気を作りやすいのでは、といった感じです。

 

【関連記事】

 

 

6.【グリーンロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20211102200035j:image

画像出典:WEAR

【黒インナー×黒アウター】のメリットは、1つのコーデにいくつも色が入り、ごちゃついて見えてしまうのを防ぐことができる点

 

特に、「グリーン・赤・マスタードイエロー」のような強めのカラーアイテムを合わせるときは、色がぶつかりにくい【黒インナー×黒アウター】の合わせはオススメです。

≫CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー) 公式通販サイト

 

【関連記事】

 

 

7.【レオパード柄ロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20211102200547j:image

画像出典:WEAR

「レオパード柄スカート」で抜け感、「サイドゴアブーツ」で縦のラインを強調しているので、コーデが重く見えません。

 

今季トレンドの「サイドゴアブーツ」は、あえて雑な言い方をすると、テイスト無視で合わせてOK!

きれいめコーデに、「厚底・ごつめ」のサイドゴアブーツを合わせるのが今年の着こなしです。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【黒インナー×黒アウターコーデ】

 

【2021】重く見えない!「黒インナー×黒アウターコーデ」おすすめ7選

  • 【きれいめブラック】コーデ
  • 【カジュアルブラック】コーデ
  • 【白カットソーレイヤード】コーデ
  • 【ブルーシャツレイヤード】コーデ
  • 【ブラウンロングスカート】コーデ
  • ⑥【グリーンロングスカート】コーデ
  • 【レオパード柄ロングスカート】コーデ

 

最後に。

 

 

【黒インナー×黒アウター】の合わせは、肌の露出が少なくなる秋冬は、どうしても重く見えてしまいがち。

対策としては、「コーデに抜け感を作る」「ブーツで縦のラインを強調する」の2点がオススメ。

 

スウェットの「白いロゴ」、防寒用の「白シャツの重ね着」も抜け感にできるので、取り入れやすい着こなしからぜひ試してみてください。

お気に入りの「黒インナー×黒アウターコーデ」が見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事