あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新】今年トレンド!シャツのたすき掛けコーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】今年トレンドのシャツのたすき掛けコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20210817183557j:image

 

【お悩み】

「今流行ってる『たすき掛けコーデ』をしてみたいんだけど、まだしたことがないからちょっと不安で...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「シャツのたすき掛けコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「たすき掛けコーデ」の今っぽい着こなし、コーデのポイントが分かる
  • おしゃれな「たすき掛けコーデ」のイメージができるようになる!

 

今年人気のブルーシャツのたすき掛けで「清潔感・爽やかさ」をプラス!

 

今年流行りの「シャツのたすき掛け」は、普段のコーデにトレンド感をプラスし、コーデのマンネリ化も防いでくれます。

 

でも…

  • 「初めてシャツのたすき掛けをするから、他の人みたいにおしゃれにコーデできるか不安で…」
  • 「たすき掛けのシャツに、人気の色とか柄ってあるの?青系のシャツはよく見かけるけど…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】シャツのたすき掛けコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

2021年の「シャツのたすき掛けコーデ」のポイントは、次の3点。

  • 清潔感のある「ブルーシャツ」が人気
  • コーデのベースは「無地」「ベーシックスタイル」でOK!
  • こなれ感のある「ショートパンツコーデ」もオススメ

 

今回は、以上「3点のポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

「シャツのたすき掛けコーデ初心者の方」「おしゃれなたすき掛けコーデのイメージがまだできていない方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】シャツのたすき掛けコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【ベーシックナチュラルカラー】コーデ
  2. 【ベーシックデニムパンツ】コーデ
  3. 【ストライプ×ショートパンツ】コーデ
  4. 【オンブレチェック×ショートパンツ】コーデ
  5. 【ベージュ×ブラウン】コーデ
  6. 【ブラック】コーデ
  7. 【ゼブラ柄シャツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ベーシックナチュラルカラー】コーデ

 

f:id:mover074:20210817184531j:image

画像出典:ZOZO SPINNS 【ビッグシルエット】ストライプオーバーサイズ長袖シャツ

ナチュラルカラーコーデに、ブルーのストライプシャツをたすき掛けした着こなし。

たすき掛けシャツの人気色は、圧倒的に「ブルー系」

「清潔感・爽やかさ」をプラスできる「ブルーシャツ」は、女子ウケも期待できます。

 

シャツのたすき掛けコーデは、「無地」「ナチュラルカラー」をベースにすると、ごちゃつき感がなく、スッキリとしたコーデに仕上げることができます。

 

【関連記事】

 

2.【ベーシックデニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210817184542j:image

画像出典:ZOZO SPINNS 【ビッグシルエット】ストライプオーバーサイズ長袖シャツ

デニムパンツコーデに、ブルーのストライプシャツをたすき掛けした着こなし。

「白T・デニムパンツ」は誰もがお持ちのアイテムということもあり、こちらのコーデは、気軽に試して頂けるのではないでしょうか。

 

今年のたすき掛けコーデのトレンドは、雑誌『CLUEL(クルーエル)』のような、トラッド(定番・ベーシック系)な着こなしが特徴的です。

 

【関連記事】

 

 

3.【ストライプ×ショートパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210817185817j:image

画像出典:ZOZO WEGO/ビッグボタンダウンシャツ

ショートパンツコーデに、ブルーのストライプシャツをたすき掛けした着こなし。

「コーデのマンネリ化を防ぐ」「こなれ感をプラスできる」のが、ショートパンツコーデを使った「たすき掛けコーデ」。

 

ショートパンツとソックス丈のバランスなど、着こなしの難易度はやや上がりますが、今年ぜひ試して頂きたいコーデの一つです。

 

【関連記事】

 

 

4.【オンブレチェック×ショートパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210817185835j:image

画像出典:ZOZO 【ビッグシルエット】チェック柄オンブレ長袖シャツ

ショートパンツコーデに、オンブレチェックシャツをたすき掛けした着こなし。

今年のトレンドは、「無地ブルーシャツ」「ブルーストライプシャツ」で間違いないですが、以前から安定の人気を誇るのが「オンブレチェックシャツ」。

 

「オンブレチェックシャツ」は、USEDっぽい風合い、美容師さんが着ているようなおしゃれ感があり、シンプルなベーシックコーデの良いアクセントになります。

 

【関連記事】

 

 

5.【ベージュ×ブラウン】コーデ

 

f:id:mover074:20210817194412j:image

画像出典:WEAR

【ベージュ×ブラウン】の色合いに合わせ、同系色の「ブラウンシャツ」をたすき掛けしたコーデ。

シャツの色を「同系色」にすることで、【ベージュ×ブラウン】の統一感がより伝わるコーデに仕上がっています。

 

秋らしさもあるコーデなので、「サンダルをレザーシューズにする」「半袖カットソーをタートルネックカットソー」にするなど、アレンジ次第で長い期間着られそうです。

 

【関連記事】

 

 

6.【ブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20210817194844j:image

画像出典:WEAR

ブラックコーデに、ブルーのストライプシャツを差し色的に合わせた着こなし。

「たすき掛け」の有り無しで、雰囲気が変わるのが想像できますよね。

 

たすき掛けのアレンジは、ピアスやリングと同じように、コーデにメリハリを付けるための「アクセ感覚」でぜひ気軽に試してみてください。

シャツの「色・ボリューム」が入ることで、見え方が変わります。

 

【関連記事】

 

 

7.【ゼブラ柄シャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210817195310j:image

画像出典:WEAR

レザーショートパンツ、ゼブラ柄シャツを使ったモードストリートコーデ。

「ゼブラ柄のバケハ・バッグ」は、ややレディースっぽさが出ますが、「ゼブラ柄のシャツ・ソックス」であれば、メンズコーデにも取り入れやすいのではないでしょうか。

 

白黒で構成される「ゼブラ柄」含め、コーデをモノトーンに統一することで、モードストリートの雰囲気がより強調されています。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【シャツのたすき掛けコーデ】

 

【2021最新!】シャツのたすき掛けコーデおすすめ7選

  • 【ベーシックナチュラルカラー】コーデ
  • 【ベーシックデニムパンツ】コーデ
  • 【ストライプ×ショートパンツ】コーデ
  • 【オンブレチェック×ショートパンツ】コーデ
  • 【ベージュ×ブラウン】コーデ
  • 【ブラック】コーデ
  • 【ゼブラ柄シャツ】コーデ

 

最後に。

 

 

「シャツのたすき掛けコーデ」は、シャツの存在感を活かすために、ベースとなるコーデを、「無地」「ベーシックスタイル」に抑えるのがポイント。

 

また、人気のブルー系のシャツは、コーデに「清潔感・爽やかさ」をプラスできるアイテム。

実用的に「羽織り」として使わなくても、アクセ感覚で、「たすき掛け専用」としてぜひ気軽に試してみてください。

 

お気に入りのたすき掛けコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事