あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【Tシャツの上に着るものどうする?】夏の羽織りおすすめ7選【メンズ】

Tシャツの上に着る、おすすめの夏の羽織りを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20210808215827j:image

 

【お悩み】

「夏の終わりは、Tシャツ一枚だとラフ過ぎたり、季節外れって思われそうで...羽織りどうしよう...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • Tシャツの上に着る、ベーシックな夏の羽織りアイテムの種類が分かる
  • 夏の羽織りを選ぶ際のポイントが分かる
  • 「セットアップ」「たすき掛け」など、トレンドに対応できるアイテムを選ぶことができる!

 

夏の羽織りは、暑くなりにくいベーシックアイテムがオススメ!

 

夏の終わりは、Tシャツ一枚だとラフ過ぎるような中途半端な時期で、羽織りを何にするか迷う方も多いと思います。

 

  • 「Tシャツの上に着るものっていつも迷う…定番はシャツだけど、他に何があるかな…」
  • 「夏の終わりは、Tシャツ一枚でいると、季節外れって思われてないかちょっと心配で...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【Tシャツの上に着るものどうする?】夏の羽織りおすすめ7選をご紹介します。

 

「Tシャツの上に着る夏の羽織り」を選ぶポイントは、次の3点。

  • ベーシック、定番アイテムでOK!
  • 羽織っても暑くなりにくい
  • 秋らしさを感じる色

 

今回は、以上「3点のポイント」が分かるものを中心に、おすすめアイテムを厳選しました。

 

「夏、Tシャツの上に着られるラクな羽織りをお探しの方」「ベーシックな夏の羽織りアイテムを確認したい方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3000人の方が見てくださっているブログです。

 

【Tシャツの上に着るものどうする?】夏の羽織りおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【コットンカーディガン】
  2. 【スウェットカーディガン】
  3. 【ミリタリージャケット】
  4. 【テーラードジャケット】
  5. 【長袖シャツ】
  6. 【半袖シャツ】
  7. 【ジップパーカー】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【コットンカーディガン】

 

f:id:mover074:20210808182811j:image

画像出典:GLOBAL WORK/グローバルワーク

1つ目のアイテムは「コットンカーディガン」

カーディガンというと、秋冬メインの「ウール素材」を使用したものが一般的ですが、夏から秋にかけて着られる「コットン(綿)素材」のカーディガンもあります。

 

Tシャツと同素材の「コットン」は、軽量で肌触りも良く、半袖Tシャツの上に羽織っても腕がチクチクすることもありません。

「たすき掛け」でコーデのアクセントにするのもアリです。

 

 

2.【スウェットカーディガン】

 

f:id:mover074:20210808183237j:image

画像出典:Sonny Label/サニーレーベル

2つ目のアイテムは「スウェットカーディガン」

先ほど同様「コットン素材」ですが、スウェットのほうがやや生地が厚く、「スウェットジップパーカー」に近い感覚で着られるアイテム。

 

ニットカーディガンに比べ「カジュアル」「アウトドア」な雰囲気を作りやすく、Tシャツの上に着ても、夏らしさをキープした着こなしが可能です。

 

 

3.【ミリタリージャケット】

 

f:id:mover074:20210808183617j:image

画像出典:Rakuten Fashion

3つ目のアイテムは「ミリタリージャケット」

すでにお持ちの方も多い『ROTHCO(ロスコ)』のBDUジャケットは、夏、秋の羽織りアイテムに欠かせません。

 

ミリタリージャケットの多くは、「身幅・肩幅・アーム周り」にゆとりがあるため、他のアウターに比べ窮屈感が少なく、ラクに着たい夏の羽織りにも適しています。

 

【関連記事】

 

 

4.【テーラードジャケット】

 

f:id:mover074:20210808192515j:image

画像出典:WEAR

4つ目のアイテムは「テーラードジャケット」

「セットアップ」の着こなしが2021年のトレンドになったこともあり、秋以降、テーラードジャケットの活躍の場がさらに増えそうです。

 

ただ、【黒テーラードジャケット×デニムパンツ】【黒テーラードジャケット×ベージュのチノパン】は、時代遅れファッションや、老けて見えることもあるため、できればパンツも含めた「セットアップ」を意識するのが安心です。

 

【関連記事】

 

 

5.【長袖シャツ】

 

f:id:mover074:20210808193208j:image

画像出典:WEAR

5つ目のアイテムは「長袖シャツ」

今年は「たすき掛け」のアレンジが流行っているため、例年以上に「長袖シャツ」を羽織りに選ばれる方が増えそうです。

 

長袖シャツの人気色は、夏を意識した「ブルー系」、秋を意識した「カーキ・ブラウン」など。

他のアイテムに比べかさばらず、たすき掛けにすれば両手が空くので、使い勝手の良いアイテムと言えます。

 

【関連記事】

 

 

6.【半袖シャツ】

 

f:id:mover074:20210808184803j:image

画像出典:WEAR

6つ目のアイテムは「半袖シャツ」

夏メインの羽織りであれば、もちろん半袖シャツもOK。こちらのように、ロンTとの組み合わせ、オールブラックの着こなしで、秋コーデも可能です。

 

夏の終わり以降は、「白系」「アロハ柄」の半袖シャツではなく、「黒・カーキ・ブラウン」など、秋を感じる落ち着いた色味も良さそうです。

 

【関連記事】

 

 

7.【ジップパーカー】

 

f:id:mover074:20210808185300j:image

画像出典:ZOZO WEGO/裏起毛ヘビーウエイトビッグシルエットジップパーカー

 

f:id:mover074:20210808185434j:image

画像出典:ZOZO ROOP TOKYO 【champion】 チャンピオン ライト裏起毛 ジップパーカー

最後、7つ目のアイテムは「ジップパーカー」

ジップパーカーの着こなしでオススメしたいのが、「きれいめストリートコーデ」

足元を、「VANS」「チャックテイラーCT70」にするだけでも、見え方が変わります。

 

ジップパーカーのデザインは、無地のベーシックなものでOK!

サイズ感は、フードをかぶったときに突っ張らない程度のゆとりがあると、窮屈感もなく、「きれいめストリート」の雰囲気を作りやすいです。

 

【関連記事】

 

▼WEGO

 

▼champion 

 

まとめ【夏にTシャツの上に着るもの】

 

【Tシャツの上に着るものどうする?】夏の羽織りおすすめ7選

  • 【コットンカーディガン】
  • 【スウェットカーディガン】
  • 【ミリタリージャケット】
  • 【テーラードジャケット】
  • 【長袖シャツ】
  • 【半袖シャツ】
  • 【ジップパーカー】

 

最後に。

 

 

Tシャツの上に着る夏の羽織りは、「シャツ」「カーディガン」など、どうしても「ある程度決まったアイテム」から選ぶことになります。

そのため、来年も使えるような、飽きのこない、ベーシックなものを選ぶのもポイントの一つ。

 

今年は「セットアップ」「たすき掛け」の着こなしがトレンドのため、「テーラードジャケット」「長袖シャツ」の人気も高まりそうです。

お気に入りの夏の羽織りアイテムが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事