あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021夏】脱ワンパターン!ベージュのショートパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】夏にぴったりなベージュのショートパンツコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20210722201803j:image

 

【お悩み】

「ベージュのショートパンツの着こなしがいつもワンパターンで...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「ベージュショートパンツコーデ」のバリエーションが分かる
  • いつもの「白T合わせ」以外のコーデ、今っぽい着こなしのポイントが分かる
  • マンネリ化を抜け出し、「ベージュショートパンツコーデ」の幅を広げることができる!

 

【脱マンネリ!】ベージュショートパンツコーデの今っぽい着こなしをご紹介!

 

ショートパンツの定番カラー「ベージュ」。

ベージュのチノパン同様、すでのお持ちの方も多いかもしれません。

 

でも…

  • 「ベージュのショートパンツの着こなしが、いつも白T合わせで見飽きてきた...」
  • 「ベージュショートパンツのコーデをもっと増やしたいし、今っぽい着こなしも知りたい!」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021】最新!夏のベージュのショートパンツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ベージュショートパンツコーデには、定番の白Tシャツ合わせ以外にも、トレンドの「セットアップ」「ブラウンコーデ」など、さらに着こなしの幅を広げることができます。

 

今回は、そんな今っぽい着こなしを中心に、夏にぴったりな「ベージュショートパンツコーデ」を厳選しました。

 

「ベージュショートパンツの夏コーデをもっと増やしたい方」「まだ試したことがない、今っぽい着こなしを知りたい方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】最新!夏のベージュのショートパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【長袖シャツリゾート】コーデ
  2. 【半袖シャツセットアップ】コーデ
  3. 【白Tシャツストリート】コーデ
  4. 【黒Tシャツサーフ】コーデ
  5. 【ベージュワントーン】コーデ
  6. 【ブラウン】コーデ
  7. 【ペイズリー柄パンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【長袖シャツリゾート】コーデ

 

f:id:mover074:20210722191041j:image

画像出典:WEAR

ギンガムチェックの長袖シャツをゆるく着た「リゾートコーデ」。

リラックス感のあるオーバーサイズのシャツ、また「ストローハット」「ビーサン」などの小物も、「リゾートテイスト」に合わせたセレクトをされています。

 

足元を「スニーカー・スポーツサンダル」にすると、リゾートテイストがガラッと変わってしまうので、こちらのような「ビーサン」「グルカサンダル」などを選ぶのが安心。

【関連記事】

 

2.【半袖シャツセットアップ】コーデ

 

f:id:mover074:20210722191430j:image

画像出典:abito

半袖シャツを使った、今年トレンドの「セットアップコーデ」。

セットアップ対応の「ショートパンツ」は、きれいめコーデに合う「デザイン・素材」のものが多く、「半袖シャツ」「ショートパンツ」単体でもぜひお使いください。

 

「ベージュのショートパンツ」は、「カジュアル・アウトドア」なイメージが強いため、セットアップできれいめに仕上げるだけでも、これまでとの違いを見せることができます。

【関連記事】

 

 

3.【白Tシャツストリート】コーデ

 

f:id:mover074:20210722191640j:image

画像出典:WEAR

白Tシャツに『VANS』スニーカーを合わせた「ストリートコーデ」。

普段はアウトドアっぽく「スポーツサンダル」を合わせがちな足元を、【ソックス×スニーカー】でストリートに着こなすのも、ショートパンツコーデのバリエーションの一つ。

 

「ショートパンツ・ソックスの長さ」のバランスがやや難しいですが、ベストなバランスに調節をお願いします。

【関連記事】

 

 

4.【黒Tシャツサーフ】コーデ

 

f:id:mover074:20210722192215j:image

画像出典:WEAR

黒T、今年人気の『OOFOS』のリカバリーサンダルを合わせた「サーフコーデ」。

ショートパンツの着丈は、「短か過ぎ」と指摘されることが多いですが、ある程度短くすることは、雰囲気のある着こなしには必要な要素

 

こちらのコーデのパンツの着丈ぐらいは、全然攻めてOK!

ショートパンツを履くからには、恐れず笑、思いきって「短め」でいきましょう!

【関連記事】

 

 

5.【ベージュワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20210722192511j:image

画像出典:WEAR

上下をベージュで揃えた「ワントーンコーデ」。

「セットアップ」ではなく「ワントーンコーデ」の場合、上下のアイテムが別の「ブランド・素材」でも良いので、新しく「セットアップ」を買う必要がありません

 

こちらは足元にスニーカーを合わせていますが、「スポーツサンダル」「厚底サンダル」などに変更してももちろんOK!

シューズの色は、ワントーンの統一感を崩さない「ベージュ・ブラウン・黒」がオススメ。

【関連記事】

 

 

6.【ブラウン】コーデ

 

f:id:mover074:20210722192657j:image

画像出典:WEAR

ブラウンのシャツをベースにした、【ブラウン×ベージュ】コーデ。

今回ご紹介するコーデの中で最も「きれいめ」な雰囲気で、「大人っぽさ」「余裕」を感じる着こなし。

 

きれいめな着こなしを意識すると、つい「真っ白のショートパンツ」を合わせたくなりますが、場合によっては「老けて見える」こともあるので、キメ過ぎ感を抑えた「ベージュのショートパンツ」も一度試してみてください。

【関連記事】

 

 

7.【ペイズリー柄パンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210722193406j:image

画像出典:WEAR

ペイズリー柄のベージュショートパンツを使ったコーデ。

着こなしを変えるよりも、ショートパンツ自体を「定番の無地から柄あり」に変えるほうが、ある意味簡単にワンパターンを抜け出す方法と言えるかもしれません。

 

もし、新しくベージュのショートパンツを買う予定の方は、「柄あり」も検討してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

 

 

まとめ【ベージュのショートパンツコーデ】

 

【2021】最新!夏のベージュのショートパンツコーデおすすめ7選

  • 【長袖シャツリゾート】コーデ
  • 【半袖シャツセットアップ】コーデ
  • 【白Tシャツストリート】コーデ
  • 【黒Tシャツサーフ】コーデ
  • 【ベージュワントーン】コーデ
  • 【ブラウン】コーデ
  • 【ペイズリー柄パンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

「ベージュのショートパンツ」は、「ベージュのチノパン」同様、定番がゆえにコーデがワンパターンになりがち

ですが、今回ご紹介したコーデのように、デートコーデにも使える「大人っぽい」着こなし、トレンドの「セットアップ」など、今っぽい夏コーデもあります。

 

もし、まだ試したことがないコーデがあれば、レパートリーの一つに入れてみてはいかがでしょうか。

お気に入りのベージュショートパンツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

関連記事