あざとボーイブログ

月間10.5万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021夏】最新!ノースリーブ×カーディガンコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】夏にぴったりなノースリーブ×カーディガンコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210714210236j:image

 

【お悩み】

「ノースリーブを着るときはカーディガンをよく合わせるんだけど、今年はどんな着こなしが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 【ノースリーブ×カーディガン】コーデのバリエーションが分かる
  • 今年らしい「メッシュニット・シアーニットカーディガン」を使った着こなしが分かる

 

【ノースリーブ×カーディガンコーデ】2021年人気の着こなしは?

 

ノースリーブの羽織りの定番「カーディガン」。

冷房対策だけでなく、肩掛けやコーデのアクセントとしても使える便利なアイテムですよね。

 

でも…

  • 「ノースリーブ の羽織りでカーディガンを着たいんだけど、今年はどんな着こなしが人気なの?」
  • 「まだ羽織りを何にするか決まらなくて...カーディガンコーデを見て、今年の羽織りを決めたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021】夏にぴったりなノースリーブ×カーディガンコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

今季は、「メッシュニット・シアーニットカーディガン」など、新しいデザインのカーディガンが注目されています。

 

今回は、そんな新しいカーディガンを中心に、「たすき掛け」「淡色コーデ」など、今っぽい着こなしを厳選しました。

 

「ノースリーブの羽織りがまだ決まっていない方」「カーディガンを羽織りたいけど、着こなしが分からない方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2700人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021夏】最新!ノースリーブ×カーディガンコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【デニムパンツ】コーデ
  2. 【淡色ベージュ】コーデ
  3. 【淡色ラベンダー】コーデ
  4. 【メッシュニット肩掛け】コーデ
  5. 【グリーンカーデ肩掛け】コーデ
  6. 【黒ノースリーブワンピース】コーデ
  7. 【ブラウンノースリーブワンピース】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【デニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210714172616j:image

画像出典:ZOZO Re:EDIT シアーニットボリュームスリーブカーディガン

【カーディガン×デニムパンツ】のシンプルコーデ。

「ベージュのカーディガン」は、NGな色合わせが少なく、夏から秋まで使うことができるため、人気の高いアイテム。

 

こちらは大人っぽく「黒のインナー」を合わせていますが、爽やかな「白のインナー」でも問題ありません。

また、サンダルのテイストで「カジュアル・きれいめ」を切り替えてみるのも良さそうです。

【関連記事】

 

 

2.【淡色ベージュ】コーデ

 

f:id:mover074:20210714173220j:image

画像出典:ZOZO natural couture 【WEB限定】ほんのりシアーカーデ+タンクセット

「白・ベージュ」をベースとした「淡色ベージュコーデ」。見方によっては「ベージュのワントーンコーデ」とも言えそうです。

 

画像では分かりにくいですが、こちらは「シアーカーディガン」で、一般的なカーディガンよりも透け感があるタイプ。

「シアーカーディガン」は、「トレンド・今っぽさ」だけでなく、重ね着しても暑くなりにくいメリットもあり、今年は選ばれる方が多いです。

【関連記事】

 

 

3.【淡色ラベンダー】コーデ

 

f:id:mover074:20210714173236j:image

画像出典:ZOZO natural couture 【WEB限定】ほんのりシアーカーデ+タンクセット

涼しげなラベンダーのロングスカートを使った「淡色ラベンダーコーデ」。

ラベンダーに合わせ、「ノースリーブ・カーディガン」の色を「白系」にし、全体の色合いを淡色で統一しています。

 

首元の自然な肌見せ、淡色コーデの色合いがきれいに馴染み、「女性らしい・涼しげな」雰囲気のコーデに仕上がっています。

【関連記事】

 

 

4.【メッシュニット肩掛け】コーデ

 

f:id:mover074:20210714174722j:image

画像出典:WEAR

今年らしい「メッシュニット」のカーディガンを肩掛けした着こなし。

「シャツのたすき掛け」は以前もありましたが、「カーディガンのたすき掛け」は最近始まった気がします。

 

カーディガンは、「冷房対策・二の腕を隠す」などの役割はもちろん、「デザイン・素材・色」で季節感を出したり、コーデのアクセントに使うこともできるアイテムです。

【関連記事】

 

 

5.【グリーンカーデ肩掛け】コーデ

 

f:id:mover074:20210714175247j:image

画像出典:WEAR

今年らしい「グリーンのカーディガン」を肩掛けした着こなし。

2021年のトレンドカラーとも言える「グリーン」は、コーデに「今年らしさ・今っぽさ」をプラスできる色で、コーデの差し色にもオススメ

 

最近は、「ライトグリーン・ミントグリーン」以外にも、「原色のグリーン」も人気が出始めているので、グリーンのカーディガンをお探しの方は、色選びの際にチェックしてみてください。

【関連記事】

 

 

6.【黒ノースリーブワンピース】コーデ

 

f:id:mover074:20210714180003j:image

画像出典:WEAR

先ほどと同じ「黒のノースリーブワンピコーデ」で、こちらは「ベージュのメッシュニットカーディガン」を羽織った着こなし。

 

色合わせの良い【ベージュ×黒】のシンプルな着こなしですが、「メッシュニット」「シルバーのバッグ」「リカバリーサンダル」など、トレンドアイテムをバッチリ取り入れています。

「シルバーのバッグ」をコーデのアクセントにするテクニックは、ぜひ真似したい着こなし。

【関連記事】

 

 

7.【ブラウンノースリーブワンピース】コーデ

 

f:id:mover074:20210714180537j:image

画像出典:WEAR

ブラウンのノースリーブワンピを使った「ブラウンコーデ」。

ノースリーブワンピ以外のアイテムを「ベージュ」で揃え、「ブラウン・ベージュ」の統一感がしっかり出ています。

 

もし秋コーデとして着る場合は、ベージュアイテムを「黒」に変えると、より深みのある秋らしいコーデに仕上げることができます。

【関連記事】

 

まとめ

 

【2021夏】最新!ノースリーブ×カーディガンコーデおすすめ7選

  • 【デニムパンツ】コーデ
  • 【淡色ベージュ】コーデ
  • 【淡色ラベンダー】コーデ
  • 【メッシュニット肩掛け】コーデ
  • 【グリーンカーデ肩掛け】コーデ
  • 【黒ノースリーブワンピース】コーデ
  • 【ブラウンノースリーブワンピース】コーデ

 

最後に。

 

 

カーディガンには、「冷房対策・二の腕を隠す・コーデのアクセント」など様々な役割があり、それによって、カーディガンの「色・素材・デザイン」の選び方も変わってきます。

 

「メッシュニット」「シアーニット」のカーディガンは、トレンド感プラス、重ね着しても暑くなりにくいメリットもあり、すでに定番のカーディガンをお持ちの方も、「今年用」に揃えても良いかもしれません。

 

お気に入りの【ノースリーブ×カーディガン】コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

【関連記事】