あざとボーイブログ

月間10.5万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021】今年も人気!夏のベージュワントーンコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】夏にぴったりなベージュワントーンコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210625110026j:image

 

【お悩み】

「私もベージュのワントーンコーデをしてみたいんだけど、夏はどんなコーデが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の、夏のベージュワントーンコーデのバリエーションが分かる
  • ベージュワントーンコーデの、夏らしい着こなし、コーデのポイントが分かる
  • 夏にぴったりな、こなれ感のあるベージュワントーンコーデができるようになる!

 

【知らなかった...】ベージュワントーンコーデのコツは「差し色」

 

2021年も人気のベージュアイテム。

中でも「ベージュのワントーンコーデ」は、こなれ感のある着こなしとして特に注目されています。

 

でも…

  • 「私もベージュのワントーンコーデをしてみたいけど、夏の着こなしが思い浮かばなくて…」
  • 「ベージュのワントーンコーデって難しい...。お手本になるコーデがあると助かるんだけど…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「2021年最新!夏のベージュワントーンコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ベージュのワントーンコーデは、字のごとく「ベージュ」をベースとした着こなしですが、実は「ベージュ以外の色」が重要だったりします。

それは、「白・黒・ブラウン」を差し色的に使うこと

 

今回は、そんな「白・黒・ブラウン」を差し色的に使った、ワンランク上のベージュワントーンコーデを厳選しました。

 

「初めてベージュのワントーンコーデをされる方」「ベージュのワントーンコーデが難しいと感じている方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2600人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】最新!夏のベージュワントーンコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【シアーシャツ】コーデ
  2. 【半袖シャツ】コーデ
  3. 【ノースリーブ】コーデ
  4. 【Tシャツワンピ】コーデ
  5. 【透かし編みニット】コーデ
  6. 【ショートパンツ】コーデ
  7. 【淡色女子】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【シアーシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210625200041j:image

画像出典:WEAR

夏のマストアイテム「シアーシャツ」を使ったコーデ。

ベージュ、白の2色で統一し、「ベージュのワントーンコーデ」らしさが伝わりやすい着こなしになっています。

 

ベージュのワントーンコーデは、「ベージュ」をベースにしつつ、色の相性の良い「白・黒・ブラウン」を差し色的に使い、コーデに適度なメリハリを付けるのがポイント。

こちらのコーデでは、インナーに「白」を使い、ワントーンのバランスを崩さずメリハリを付けています。

 

関連記事

 

 

2.【半袖シャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210625200453j:image

画像出典:Rakuten Fashion

やや透け感のある「オープンカラーシャツ」を使ったコーデ。

トップス、インナー、サンダルにはっきり「ベージュ」を使っているため、スカートの色が白系であっても、トータルで見ると「ベージュのワントーンコーデ」が成立しています

 

ただ、スカートの色を「真っ白」にするとさすがにワントーンが崩れるので、こちらのスカートのような「生成り色・アイボリー」にして頂くと、ワントーンコーデがまわりから見ても分かりやすいです。

 

関連記事

 

 

3.【ノースリーブ】コーデ

 

f:id:mover074:20210625200912j:image

画像出典:WEAR

2020年から人気が続く「ノースリーブTシャツ」を使ったコーデ。

ワントーンのバランスを崩さない程度に、「バッグ・シューズ」で「黒」を差し色的に使い、こなれ感のあるコーデに仕上がっています。

 

「バッグ・シューズ」はレザー素材のものが多く、「白・黒・ブラウン」を取り入れやすいアイテム。

もし、ワントーンらしさをよりはっきりさせたいときは、差し色を「黒」ではなく「ブラウン」にするなど、バランスを見ながら試してみてください。

 

関連記事

 

 

4.【Tシャツワンピ】コーデ

 

f:id:mover074:20210625201538j:image

画像出典:Re:EDIT(リエディ)

マキシ丈のTシャツワンピを使ったコーデ。

パンツで「黒」、バッグ・サンダルで「ブラウン」を差し色的に使い、上品なワントーンコーデに仕上がっています。

 

Tシャツワンピがマキシ丈ということもあり、ベージュの面積が広く、「黒・ブラウン」が入っても、ワントーンが崩れていません

また、季節感のある、「かごバッグ・グルカサンダル」を合わせているのもコーデのポイントです。

 

関連記事

 

 

5.【透かし編みニット】コーデ

 

f:id:mover074:20210625201944j:image

画像出典:Re:EDIT(リエディ)

今季の注目アイテム「透かし編みニット」を使ったコーデ。

「透かし編みニット」はまさに今っぽいアイテムで、着るだけで去年のコーデとの違いを出すことができます。

 

パンツの色は「真っ白」ではなく、「生成り色・アイボリー」を選んで頂くと、ワントーンのバランスが崩れません。

今回はヒールなしのぺたんこサンダルですが、スポーツサンダル、厚底サンダルなど、コーデのテイストに合わせてアレンジしてみてください。

 

関連記事

 

 

6.【ショートパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210625202659j:image

画像出典:WEAR

今季のトレンドアイテム「ショートパンツ」を使ったセットアップコーデ。

セットアップは、上下を一度にベージュで揃えることができるため、ある意味「簡単なベージュワントーンコーデ」と言えるかもしれません。

 

今年は、「ショートパンツ」「リネンライクパンツ」など、トレンドでもあり、ベージュのワントーンコーデにもぴったりなアイテムが多く展開されています。

 

関連記事

 

 

7.【淡色女子】コーデ

 

f:id:mover074:20210625202206j:image

画像出典:WEAR

コーデの色合いを「ベージュ・淡色」で揃えた「淡色女子コーデ」。

きれいめよりも、「カジュアル・可愛らしさ」を意識すると、「淡色女子らしい」雰囲気が伝わりやすいです。

 

今年の夏の淡色女子コーデは、厚底の「コードストラップサンダル」が人気

ヒールの角度が無いフラットタイプで、スポーツサンダル感覚で履けるため、「歩きやすい・疲れにくい」という声をよく聞きます。デザインだけでなく、履き心地も良いサンダルは助かりますよね。

 

関連記事

 

 

まとめ

 

【2021】最新!夏のベージュワントーンコーデおすすめ7選

  • 【シアーシャツ】コーデ
  • 【リネンシャツ】コーデ
  • 【ノースリーブ】コーデ
  • 【Tシャツワンピ】コーデ
  • 【透かし編みニット】コーデ
  • 【ショートパンツ】コーデ
  • 【淡色女子】コーデ

 

最後に。

 

 

ベージュのワントーンコーデは、ベージュをベースにしつつ、「白・黒・ブラウン」を差し色的に使うと、こなれ感のあるコーデに仕上げることができます。

 

今年の夏もベージュアイテムの人気は高く、「シアーシャツ」「リネンライク」「ショートパンツ」など、ベージュのワントーンコーデを試すにはぴったりの年です。

お気に入りのベージュワントーンコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事