あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【男目線】2021年夏!男性が好きな女性の服装5選【男ウケファッション】

【2021夏】男ウケのいい、男性が好きな女性の服装を教えて!

 

f:id:mover074:20210607175916j:image

 

【お悩み】

「今度マッチングアプリでいい感じの人とデートに行くから、男ウケのいい服装を知りたいんだけど…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の、男ウケのいい夏の服装・アイテムが分かる
  • 女性のどんな服装に男性がドキッとするのか、ポイントが分かる

 

夏はどんなファッションが男ウケがいいんだろう...

 

そろそろ本格的に夏服のシーズン。

夏は自然と肌見せ、体のラインが分かる服装が多くなり、「男ウケファッション」が作りやすい季節。

 

でも…

  • 「せっかく新しい夏服を買うなら、男ウケのいい服にしたいんだけど、男の人はどんな服装が好きなの?」
  • 「デート用の夏服を選んでるんだけど、男性がドキッとするような服装ってどれだろう…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「2021年夏!男性が好きな女性の服装5選」をご紹介します。

 

この記事を読んでくださっているということは、近いうちにデート、オンライン飲み会など、きっかけとなる予定があるのではないでしょうか。

 

相手の男性によって服装の好みに違いはありますが、「男性がドキッとするポイント」は共通する部分が多く、男ウケのいい服を選ぶ際の「目安・基準」になるはずです。

「男目線」でしか分からない率直な感想も交えつつ解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2600人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021夏】男性が好きな女性の服装5選【男ウケファッション】

 

◆目次◆

  1. 夏の男ウケファッション3つのポイント
  2. 【服装①】リブニットカットソー
  3. 【服装②】ノースリーブTシャツ
  4. 【服装③】透かし編みニット
  5. 【服装④】シフォンワンピース
  6. 【服装⑤】シャツ→インナーカットソー 
  7. シアーシャツの男ウケはいい?

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.夏の男ウケファッション3つのポイント

 

f:id:mover074:20210607212937j:image

 

「男ウケのいいファッション」「男性が好きな服装」の基準は、「行き先・シチュエーション・目的」などによって変わるため、今回ご紹介する服装をうまくアレンジして頂けたら助かります。

 

ただ、「男ウケのいいファッション」には共通点があるので、はじめにそのポイントをご紹介します。

「夏」の男ウケファッションのポイントは次の3つ

  • 肌見せ
  • 体のライン
  • 羽織りを脱いだときのギャップ

 

今回は、この3つのポイントを踏まえ、「男性が好きな女性の服装」を厳選しました。

 

【2021夏】男性が好きな女性の服装5選

今回ご紹介する「男性が好きな女性の服装」は次の5つ。

 

  • 【服装①】リブニットカットソー
  • 【服装②】ノースリーブTシャツ
  • 【服装③】透かし編みニット
  • 【服装④】マキシワンピース
  • 【服装⑤】シャツ→インナーカットソー 

 

それぞれ解説します。

 

2.【服装①】リブニットカットソー

 

f:id:mover074:20210607181756j:image

f:id:mover074:20210607181802j:image

画像出典:ZOZO mysty woman パワショル2WAYショートスリーブ 950570

体のラインが分かりやすい「リブニットカットソー」。

冬の「ピタッとニット・リブタートルネック」同様、体のラインが分かる服装は、男ウケが良いアイテム

 

また、夏は首元が「スクエアネック・ボートネック」のものも多く、「鎖骨・デコルテ」の肌見せもできます。ただ、【リブニット×深Vネック】の合わせ技は、ちょっとやりすぎ感が出てしまうので注意が必要。

 

 

3.【服装②】ノースリーブTシャツ

 

f:id:mover074:20210607182334j:image

f:id:mover074:20210607182341j:image 

画像出典:ZOZO mysty woman ショルダーメローフリルプルオーバー 948884

二の腕の肌見せができる「ノースリーブTシャツ」。

男性、二の腕好きです(笑)

二の腕が見える服装は、離れた距離でもドキッとしますが、例えば食事、電車、車の助手席などの近距離では、さらにドキッとします

 

ノースリーブTシャツには、「パワショル・パフスリーブ・フレンチスリーブ」などの種類もあるので、普段の服装に合うものを選んでみてください。

先ほどの「リブカットソー」と違い、今回は「肌見せ重視」なので、サイズ感は標準でも問題ありません。

関連記事

 

 

4.【服装③】透かし編みニット

 

f:id:mover074:20210607182719j:image

f:id:mover074:20210607182727j:image

画像出典:ZOZO mysty woman オーバーショートメッシュプルオーバー 948889

2021年のトレンドアイテムでもある「透かし編みニット」。

「透かし編みニット」は、肌を隠しているのに、逆に肌見せが強調される、まさに「あざとい」アイテム。「網タイツ」的な効果とも言えるかもしれません。

 

この後の「シアーシャツの男ウケ」でも解説しますが、シアーシャツの透け感はあまり色気を感じないのですが、「透かし編みニット」の透け感は、肌の色がはっきり見えることもあり、色気を感じます。

関連記事

 

 

5.【服装④】マキシワンピース

 

f:id:mover074:20210607183823j:image

f:id:mover074:20210607183830j:image

画像出典:ZOZO mysty woman ウエストマークエンパイアワンピース 948908

男ウケファッションの定番「ワンピース」。

デザインによっては甘過ぎるとも言われるアイテムですが、やはり「女性らしさ」が伝わりやすく、年代問わず男性が好きな服装と言えます。

 

あえて「マキシワンピース」としたのは、胸元が軽くVネックになっているデザインが多く、自然な「肌見せ」ができるから。

画像のマキシワンピースのように、ウエストに絞りがあると「体のライン」も出るので、男ウケのポイントを作ることができます。

【関連記事】

 

 

6.【服装⑤】シャツ→インナーカットソー

 

f:id:mover074:20210708154028j:image

f:id:mover074:20210708154034j:image

画像出典:Rakuten Fashion

「シャツ→インナーカットソー」とは、例えば食事のときに、「羽織りで着ていたシャツを脱いで、インナーカットソーのみになる流れ」のこと。

はじめからインナーのままでも良いのですが、「シャツ→インナー」の段階を踏むことで「見た目のギャップ」が生まれます

 

女性の方からすれば、「ただ暑かった」「食事のときにシャツが邪魔だった」という理由かもしれませんが、男性はその変化、ギャップにドキッとします(笑)

 

 

7.シアーシャツの男ウケはいい?

 

最後に、夏コーデのマストアイテム、「シアーシャツの男ウケ」についてお話して終わりにします。

 

シアーシャツの透け感は、あまり男ウケしない

 

f:id:mover074:20210708152447j:image

画像出典:Rakuten Fashion

完全個人の意見ですが、私はシアーシャツにあまりドキッとしたことはありません

たしかにシアーシャツは、透け感があり、肌見せに近い感覚はありますが、先ほどご紹介した「透かし編みニット」のような色気を感じません。

 

もしシアーシャツで男ウケを狙うのであれば、「透け感」ではなく、「シアーシャツを脱いだときのギャップ」を意識したほうが効果的ではないでしょうか。

関連記事

 

 

まとめ

 

夏の男ウケファッション3つのポイント

  • 肌見せ
  • 体のライン
  • 羽織りを脱いだときのギャップ

 

【2021夏】男性が好きな女性の服装5選

  • 【服装①】リブニットカットソー
  • 【服装②】ノースリーブTシャツ
  • 【服装③】透かし編みニット
  • 【服装④】マキシワンピース
  • 【服装⑤】シャツ→インナーカットソー 

 

最後に。

 

 

「男ウケのいいファッション」「男性が好きな服装」は、シチュエーションによって変化するので、今回ご紹介した服装をベースに、臨機応変にアレンジして頂けると助かります。

 

全体的に「甘め」の服装が多くなったので、例えば「スポーツサンダル」「デニムパンツ」「シンプルな白T」など、カジュアルアイテムを取り入れながら調節してみてください。

お気に入りの夏の服装が見つかりますように。

THANKS☺︎

関連記事