あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021】夏にぴったりなバケットハットコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】夏にぴったりなバケットハットコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210705195146j:image

 

【お悩み】

「今年トレンドのバケットハット、夏はどんなコーデが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の、夏にぴったりなバケハコーデのバリエーションが分かる
  • ストリート以外のバケハコーデ、今っぽい着こなしが分かる

 

キャップ派だった私が、バケハコーデできるのかな...【レディース】

 

2021年のトレンドアイテム「バケットハット」。

本格的な夏シーズンを前に、かわいいバケハコーデを試してみたいという方も増えています。

 

でも…

  • 「ずっとキャップ派だったから、バケハコーデがうまくできるかちょっと不安...」
  • 「ストリートなバケハコーデはよくするんだけど、他のテイストのコーデも試してみたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021】最新!夏のバケットハットコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これまで「ストリート・アウトドア」ファッションで使われることの多かったバケハですが、最近は「リゾート・きれいめ」コーデにも使われ、着こなしの幅が広がっています。

 

今回は、そんなストリートコーデ以外の着こなしにも注目し、夏にぴったりなバケハコーデを厳選しました。

 

「今年の夏、初めてバケハコーデを試される方」「バケハコーデのレパートリーをもっと増やしたい方」に、ぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2600人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】夏にぴったりなバケットハットコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【カジュアルデニムパンツ】コーデ
  2. 【ストリートデニムパンツ】コーデ
  3. 【ガーリー】コーデ
  4. 【ホワイト】コーデ
  5. 【モノトーン】コーデ
  6. 【オーバーオール】コーデ
  7. 【ゼブラ柄バケハ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【カジュアルデニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210705195936j:image

画像出典:WEAR

フリンジデザインのバケットハットを使ったカジュアルコーデ。

夏らしい【白系のバケハ×ブルーデニム】の組み合わせ、さらにメッシュバッグ、サンダルを合わせることで、より季節感のあるコーデに仕上がっています。

 

フリンジ加工のアイテムは、「リゾート・サーフ」テイストな夏コーデにはぜひ取り入れたいデザイン。

【関連記事】

 

2.【ストリートデニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210705200307j:image

画像出典:WEAR

【バケハ×スニーカー】のストリートコーデ。

スニーカーは、コーデの雰囲気に合った「ナイキ エアフォースワン」。

 

「白」をしっかり意識したコーデで、「バケハ・Tシャツ・スニーカー」を白で揃え、夏の爽やかさを感じるコーデに仕上がっています。

Tシャツの裾アレンジ、クリアバッグなど、女性らしさを感じるアクセントもコーデのポイント。

【関連記事】

 

 

3.【ガーリー】コーデ

 

f:id:mover074:20210705200924j:image

画像出典:WEAR

ガーリーテイストのコーデに、ベーシックな「黒」のバケハを合わせたコーデ。

「黒」のバケハは、どのテイスト、色、柄にも合う万能さがあり、季節問わずオールシーズン使いたい方、初めて買われる方も安心です。

 

「黒」はコーデを「締める」役割もあり、キャップ、シューズ、バッグなどで黒を取り入れることで、メリハリのあるコーデを作ることができます。

【関連記事】

 

 

4.【ホワイト】コーデ

 

f:id:mover074:20210705201808j:image

画像出典:WEAR

夏ならではの「ペーパー素材のバケハ」を使ったホワイトコーデ。

画像だと分かりにくいですが、バケハは麦わら帽のような「ペーパー素材」で、夏の季節感があります。

 

タイトルを「ホワイトコーデ」にしたのですが、それぞれのアイテムは「真っ白」ではなく、「生成り色・アイボリー」に近い色味

コーデの色合い、ゆるめのサイズ感含め、リゾートっぽさも感じるコーデに仕上がっています。

【関連記事】

 

5.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20210705202257j:image

画像出典:WEAR

コーデを「白・黒」で統一したモノトーンコーデ。

ハイウエストのスカート、厚底サンダルの組み合わせは「脚長効果」もあり、スッキリとした、クールな夏コーデに仕上がっています。

 

ちょっと細かいところで、デニムスカートの色は、黒スキニーのような「真っ黒」ではなく、こちらのような「グレー寄りの色味」を選んで頂くと、他の黒アイテムとの間に濃淡ができ、こなれ感のある着こなしになります。

【関連記事】

 

6.【オーバーオール】コーデ

 

f:id:mover074:20210705202745j:image

画像出典:WEAR

2021年のトレンドアイテム「オーバーオール」を使ったコーデ。

オーバーオールはメンズライクなアイテムのため、バケハに加え「スニーカー」を合わせると、「ボーイッシュ・ストリート」な雰囲気が強く出過ぎてしまうことがあります。

 

夏ということもあり、こちらのように足元をサンダルにすると、コーデに女性らしさがプラスされ、ボーイッシュさをうまく抑えることができます。

【関連記事】

 

7.【ゼブラ柄バケハ】コーデ

 

f:id:mover074:20210705203119j:image

画像出典:WEAR

おしゃれ女子の間で注目の「ゼブラ柄」のバケハを使ったコーデ。

今年は、ヒョウ柄よりも、ゼブラ柄のアイテムのほうがよく見かけるような気がします。

 

ゼブラ柄アイテムが得意なテイストは、「クール・モード」テイスト

最近は、ストリートコーデにゼブラ柄アイテムをプラスした「モードストリート」コーデも人気です。

【関連記事】

 

 

まとめ

 

【2021】最新!夏のバケットハットコーデおすすめ7選

  • 【カジュアルデニムパンツ】コーデ
  • 【ストリートデニムパンツ】コーデ
  • 【ガーリー】コーデ
  • 【ホワイト】コーデ
  • 【モノトーン】コーデ
  • 【オーバーオール】コーデ
  • 【ゼブラ柄バケハ】コーデ

 

最後に。

 

 

以前はストリートコーデに使われることが多かった「バケハ」ですが、今回ご紹介したコーデを見ると、「リゾート・ガーリー」テイストなコーデに合わせるなど、着こなしの幅が広がっていることが分かります。

 

すでに定番の黒のバケハを持っている方は、「フリンジ」「ゼブラ柄」など新しいデザインのバケハを選ぶと、バケハコーデのレパートリーが増えそうです。

お気に入りのバケハコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

【関連記事】