あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

BBクリームより、CCクリームのほうが自然って本当?【メンズ BBクリーム】

 BBクリームより、CCクリームの方が自然な仕上がりになるの?【メンズ  BBクリーム】

 

f:id:mover074:20201228211445j:image

 

【お悩み】

「メンズ BBクリームは有名だけど、CCクリームでも同じような効果があるの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  •  CCクリームが、 BBクリームよりも自然な仕上がりになるのか分かる
  •  CCクリームは、どんな人におすすめなのかが分かる

 

CCクリームでも、 BBクリームと同じようにカバーできるの?

 

  • 「今BBクリームを使っているんだけど、ちょっと塗った感じが強くて...」
  • 「 BBクリームと似ているCCクリームを使えば、もっと自然な仕上がりにできるの?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「CCクリームの特徴」また「どういった方に向いているクリームなのか」について解説します。

 

BBクリームと名前も似ているCCクリームですが、効果に少し違いがあります。

 

この記事を読んで頂ければ、自分にはBBクリームが合っているのか、CCクリームが合っているのかを判断することができます!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 高校・大学時代にニキビに悩まされる
  • 病院、エステ、美容レーザー(50万)を受けるも改善せず
  • 病院でも治らなかったニキビを治すスキンケアが分かる
  • 私の失敗を踏まえ、最短でニキビを治すスキンケアをお伝えしたい
  • 現在、毎日1000人の方が読んでくださっているブログです。

 

BBクリームとCCクリームの特徴や違いについて

 

◆目次◆

  1. CCクリームとBBクリーム、何が違うの?
  2. CCクリームの目的は、肌荒れカバーではない
  3. CCクリームはどんな人に向いてる?

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.CCクリームとBBクリーム、何が違うの?

 

まず、CCクリームとBBクリームの違いから解説します。名前も似ている2つのクリームですが、実は効果・目的に違いがあります。

 

まずはみなさんご存知のBBクリームの効果・目的から。

 

 BBクリームの効果・目的

【効果】

  • 肌荒れ・ニキビをカバーし、きれいな肌を作る
  • 肌のトーンアップ

【目的】

  • ニキビ、シミそばかすなどをしっかりカバーしたい
  • 青ヒゲを見せないようにしたい

 

 

続いて、CCクリーム。

CCクリームの効果・目的

【効果】

  • 肌のトーンアップ
  • 素肌感を残しつつ、肌荒れをカバーする

【目的】

  • 顔色を良くし、明るい印象を与えたい
  • 肌荒れを今よりも目立たないようにしたい

 

CCクリームは、カバー力よりもトーンアップを優先

 上記の比較で注目して頂きたいのは、BBクリームが「肌荒れのカバー」に重点を置いてることに対し、CCクリームが「肌のトーンアップ」に重点を置いている点。

 

 BBクリームが【Blemish Balm(傷薬)】、CCクリームが【Color Control(カラーコントロール)】ということからも、効果・目的に違いがあることが分かります。

 

2.CCクリームは、肌荒れがカバーできない?

 

f:id:mover074:20201228033806j:image

 

「じゃあ、CCクリームだと、肌荒れやニキビはしっかりカバーできないってこと?」

 

本来、肌のトーンアップが目的のCCクリームですが、実際使ってみると、十分肌補正の効果があります。

正直私は、 BBクリームとCCクリームのカバー力に、そこまで違いを感じませんでした。

 

もし、赤ニキビ、色素沈着、青ヒゲをしっかりカバーしたい方は BBクリームをオススメしますが、それらを目立たなくさせる程度で良ければ、CCクリームでも十分と言えます。

 

3.CCクリームはどんな人に向いてる?

 

 

よくあるBBクリームの不満に、以下のようなことがあります。

 

  • ①厚塗り感が出て、まわりにバレないか心配
  • ②時間が経つと顔がゴワゴワして疲れる
  • ③肌荒れが悪化しないか心配

 

最近は、これらの不満に対応したBBクリームも販売されていますが、CCクリームにすることでも、これらの不満を解決することができます。

 

準備に解説します。

 

①厚塗り感が出て、まわりにバレないか心配

BBクリームはカバー力を重視しているため、ファンデーションの要素が強く、ものによっては厚塗り感がでてしまうことがあります。

 

それに対しCCクリームは、素肌感、肌のトーンアップを重視しているため、厚塗り感が出にくい塗り心地になっています。

 

【関連記事】

② 時間が経つと顔がゴワゴワして疲れる

BBクリームには、カバー力を高めるためにファンデーションに近い成分が使われています。肌への吸着力や、長時間カバーするためには必要なものですが、男性にとっては「塗ってる感」の原因になります。

 

それに対しCCクリームは、ファンデーションの成分が控えめ。乳液や保湿クリームに近い感覚で使うことができるので、肌の違和感が少なくて済みます。

③肌荒れが悪化しないか心配

最近のメンズBBクリームは、クレンジング不要のものが増えていますが、肌荒れを悪化させないためには、クレンジングが必要になります。

 

CCクリームは、クレンジング不要のものが多く、洗い残しによる肌荒れの悪化を防ぐことができます。クレンジングがめんどくさいという方は、CCクリームを選んでも良いかもしれません。

 

【関連記事】

まとめ

 

  • BBクリームはカバー力重視、CCクリームは肌のトーンアップ重視と、目的に違いがある
  • CCクリームも、肌補正の効果は十分あり、肌荒れを目立たなくさせることができる
  • CCクリームは、ファンデーションの成分が控えめなため、厚塗り感が少なく、自然な仕上がりを作りやすい

 

最後に。

 

 

CCクリームは、素肌感を重視したものが多く、自然に見せたい方にはオススメのクリームです。

もし、今BBクリームを使っていて、ごわつきや厚塗り感が気になる方は、CCクリームを一度試してみても良さそうですね!

THANKS☺︎

 

男性の肌質を考慮した【男性用BBクリーム】

「男性用CCクリーム」という名称のものはほとんどなく、BBクリームという名称になりますが、男性用のものだけ3つご紹介します。

ぜひ比較、参考にしてみてください。

 

 

 

【関連記事】