あざとボーイブログ

月間10.5万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【保湿でニキビができる?】ニキビを悪化させない保湿の仕方【男性ニキビ】

保湿をしてるのに、ニキビが治らなくて...【男性ニキビ】

 

f:id:mover074:20201228211545j:image

 

【お悩み】

「ニキビを治すには、とにかく保湿が大事って聞くから、ちゃんと保湿してるんだけど、全然ニキビが治らないんだよね…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 男性のニキビに、保湿が効果があるのかが分かる
  • 男性が保湿する際に、気をつけるべきポイントが分かる

 

ニキビにはとにかく保湿が良いって聞くけど、全然効果がなくて...

 

洗顔をしても、化粧水を使っても、保湿をしても治らない男のニキビ。

YouTubeやテレビでは、「ニキビにはとにかく保湿が大事」という話をよく聞きますよね。

 

でも…

  • 「毎日ちゃんと保湿してるのに、全くニキビが治る気配がなくて…むしろ増えてるような気もするんだけど…」
  • 「今使ってる保湿クリーム、自分には合ってないのかな。別のにした方がいいのかな。」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「男性のニキビと保湿の関係性」について解説します。

 

結論を先に言うと、私は保湿をやめたことで、ニキビを治すことができました。

 

まったく保湿をしなかったわけではないのですが、少し使い方を変えたところ、ニキビ改善を実感しました。

この記事は、これまで保湿をしてもニキビが治らなかった方に、一度見て頂きたい内容になっています。

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 高校・大学時代にニキビに悩まされる
  • 病院、エステ、美容レーザー(50万)を受けるも改善せず
  • 病院でも治らなかったニキビを治すスキンケアが分かる
  • 私の失敗を踏まえ、最短でニキビを治すスキンケアをお伝えしたい
  • 現在、毎日1500人の方が読んでくださっているブログです。

 

しつこい男のニキビを悪化させない保湿の仕方をご紹介

 

◆ 目次 ◆

  1. 保湿をやめたらニキビが治ったって本当?
  2. 保湿の落とし穴にハマってませんか?
  3. ニキビを悪化させない保湿の仕方3つのポイント
  4. 【ポイント①】使用量を、これまでの半分、もしくは3分の1に減らす
  5. 【ポイント②】「しっとり系」ではなく「さっぱり系」の保湿クリームを使う
  6. 【ポイント③】男性用の保湿クリーム・化粧水を使う

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.保湿をやめたらニキビが治ったって本当?

 

f:id:mover074:20201228212146j:image

 

冒頭でも少し触れましたが、私は、保湿をやめたことでニキビを治すことができました。

私のニキビは、主に「保湿のし過ぎ」が原因で、治すどころか、悪化させてしまったと考えられます。

 

具体的に、当時どんな保湿の仕方をしていたかというと、

 

  • 洗顔・化粧水の後に、乳液、保湿クリーム(朝・晩)
  • 週に1回、保湿マスクシート
  • 使っていた保湿クリームは女性用

 

男性にしては、丁寧にスキンケアをしている方ですが、女性の方から見ると、このぐらいのスキンケアは標準的で、決してやり過ぎというレベルではないかと思います。

 

2.保湿の落とし穴にハマってませんか?

 

f:id:mover074:20201228211617j:image

 

では、この保湿の仕方の何が悪かったのか。

それは、原因は次の2つ。

 

  • 【失敗①】私が男性にも関わらず、女性用の保湿クリームを使っていたこと
  • 【失敗②】保湿をすればするほど、肌に良い・ニキビが治ると思っていたこと

 

それぞれ解説します。

 

【失敗①】私が男性にも関わらず、女性用の保湿クリームを使っていたこと

 

当時の私は、男性用よりも、女性用の保湿クリームの方が保湿力が高く、効果も大きいと思っていました。

 

しかし、男性と女性の肌質には違いがあり、特に皮脂の分泌量には大きな違いがあります。

なんと、男性の皮脂量は、女性の約2〜3倍。

 

そのことを知らずに、保湿力の高い女性用の保湿クリームを使い続け、結果、ニキビを悪化させてしまいました。

 

【失敗②】保湿をすればするほど、肌に良い・ニキビが治ると思っていたこと

 

f:id:mover074:20201228215126j:image

 

YouTubeやテレビで、ニキビに関するテーマを見ると、「とにかく保湿保湿!」と強調している内容が多いですよね。

私もそれを信じ、保湿を徹底したのですが、結果的に「私」にとってはやり過ぎだったようです。

 

元々皮脂量が多い男性の肌に、必要以上の保湿クリームを塗ることで、保湿が過剰になっていました。

 

3.ニキビを悪化させない保湿の仕方3つのポイント

 

では、男性のニキビを改善させるための保湿は、何に気をつければいいのか。

今回は、3つのポイントをご紹介します。

 

  • 【ポイント①】使用量を、これまでの半分、もしくは3分の1に減らす
  • 【ポイント②】「しっとり」ではなく「さっぱり」系の保湿クリームを使う
  • 【ポイント③】男性用の保湿クリーム・化粧水を使う

 

順番に解説します。

 

4.【ポイント①】使用量を、これまでの半分、もしくは3分の1に減らす

 

f:id:mover074:20201228220359j:image

 

もし、保湿をしっかりしているのに、なかなかニキビが治らない方は、一度使う量を半分に減らしてみてください。

高校生・大学生の方は、特に皮脂分泌量がまだ多い時期なので、3分の1に減らしてもいいかもしれません。

 

保湿をまったくしないことは、肌の乾燥につながり、肌荒れ・ニキビの原因になるので、適量を守って保湿することが重要になります。

 

乾燥が気になる方

保湿を減らしたことで、乾燥が気になる方は、保湿クリームではなく、化粧水をいつもよりゆっくり、しっかり付けてください。

化粧水で肌の水分量を補うことで、乾燥を防ぐことができます。

 

5.【ポイント②】「しっとり」ではなく「さっぱり」系の保湿クリームを使う

 

f:id:mover074:20201228212308j:image

 

化粧水や保湿クリームを見ると、保湿力の高い「しっとり系」と、保湿力が控えめな「さっぱり系」の2種類があります。

男性が女性用を使う場合、「さっぱり系」を選ぶことで、保湿のし過ぎを抑えることができます。

 

アンチエイジング用の保湿クリームは絶対NG

アンチエイジング用の、通常よりさらに保湿力の高いシリーズがありますが、これは男性の方には保湿力が高すぎるので、使用を控えてください。

ときどき、保湿クリームを家族兼用で使う方もいますが、肌質に合ったものを選びましょう。

 

6.【ポイント③】男性用の保湿クリーム・化粧水を使う

 

f:id:mover074:20201228211710j:image

 

最近では、男性の肌質に合わせた化粧水・保湿クリームが販売されています。

男性と女性とでは、皮脂分泌量や、肌の水分量にも違いがあります。

そのため、男性の肌質に合った保湿をすることも、余分な保湿をしないための、一つの方法です。

 

初回お試しセットありのメンズスキンケアシリーズ

あまり大きな声では言えませんが、まずは大手のものを使ってみてください。調査元の分からないネットのランキングは、私は信用していません(笑)

 

こちらは初回お試しセットがあるメンズスキンケアシリーズです。

まとめ

 

ニキビを悪化させない保湿の仕方3つのポイント

  • 【ポイント①】使用量を、これまでの半分、もしくは3分の1に減らす
  • 【ポイント②】「しっとり」ではなく「さっぱり」系の保湿クリームを使う
  • 【ポイント③】男性用の保湿クリーム・化粧水を使う
  • 男性と女性の肌質には違いがあるため、保湿クリームによっては、保湿が逆効果になることもある
  • 高校生・大学生の方は、皮脂分泌量が特に多いため、保湿クリームを控えめにすることも必要

 

最後に。

 

 

これまで保湿をしっかりやってきた方にとって、保湿を減らすことは勇気のいることかもしれません。ですが、今その保湿の仕方を続けても、ニキビが治る可能性は非常に低いのではないでしょうか。

 

今回ご紹介した3つのポイントは、私の失敗も踏まえたものになっています。もし、何をしてもニキビが治らないという方は、ぜひ一度試してみてください。

THANKS☺︎

 

【関連記事】