あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏】最新!今っぽい黒カーゴパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022夏】最新!今っぽい黒カーゴパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220715164330j:image

 

【お悩み・疑問】

「今度、定番のカーキじゃなくて、黒のカーゴパンツを履いてみたいんだけど、夏はどんなコーデができるんだろう...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「夏の黒カーゴパンツコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「黒」のカーゴパンツならではの、シンプル、スッキリとした着こなしが分かる

 

ワイドシルエットを活かした今っぽい黒カーゴパンツコーデをご紹介!

 

  • 「カーゴパンツコーデを検索するとカーキが多いんだけど、黒のカーゴパンツの着こなしが見たくて...」
  • 「カーゴパンツはワイドシルエットが多いけど、夏はどんな合わせにしたらいいかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏】最新!今っぽい黒カーゴパンツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく全7コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • カーゴパンツらしい「ワイドシルエット」を活かしたこなれ感のある着こなし
  • 「黒」のカーゴパンツならではの、スッキリ、シンプルは着こなし
  • 「ジレベスト」「総柄シャツ」など、トレンド感のある合わせ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏】最新!今っぽい黒カーゴパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【ボーダーTシャツ】コーデ
  2. 【プリントTシャツ】コーデ
  3. 【たすき掛け】コーデ
  4. 【ジレベスト】コーデ
  5. 【オープンカラーシャツ】コーデ
  6. 【総柄シャツ】コーデ
  7. 【チェックシャツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ボーダーTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220715135155j:image

画像出典:ZOZO epnok ミリタリールーズカーゴデニム

モノトーンの色合わせをベースにしたシンプルな着こなしで、ボーダーTシャツをタックインし、カーゴパンツのワイドシルエットを際立たせています

 

こちらのカーゴパンツは「デニム地」で、各ブランドの2022AWの新作を見ていると、「デニムカーゴパンツ」の展開が多い印象があります。

「カーキカーゴパンツ」をデニム地で作るのは難しいため、「黒カーゴパンツ」ならではのつくりと言えるかもしれません。

 

 

2.【プリントTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220715135516j:image

画像出典:ZOZO BROKEN BASE ワイドカーゴパンツ

ワイドカーゴパンツのメリットは、シンプルな合わせを「こなれ感のある着こなし」「雰囲気のある着こなし」に見せることができる点。

ワイドカーゴパンツは、「少し太過ぎる」ぐらいのほうが、雰囲気を作りやすいです。

 

今回のコーデは、カーゴパンツの色が必ずしも「黒」である必要はないのですが、「カーキ」に比べ「ミリタリー・ワーク」っぽさが控えめになる分、スッキリとした印象に仕上がります。

 

【関連記事】

 

 

3.【たすき掛け】コーデ

 

f:id:mover074:20220715135748j:image

画像出典:ZOZO カラーリングタックワイドカーゴスノーパンツ EMMA CLOTHES

全体として、清潔感のあるクリーンな印象の着こなしで、「白シャツのたすき掛け」「白サンダル」がコーデのアクセントになっています。

 

カーゴパンツは、決して「ストリート・ミリタリー」テイストにする必要はなく、特に「黒カーゴパンツ」の場合、モノトーンの色合わせにすることできれいめに着こなすことも可能なので、普段の着こなしに合うかたちでぜひ試してみてください。

 

 

4.【ジレベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220715140012j:image

画像出典:ZOZO【RUUBON】TR wide cargo pants / TR ワイドカーゴパンツ

今季のトレンドアイテム「ジレベスト」を合わせた今っぽい着こなし。

こちらのカーゴパンツは、いわゆる「スラックスパンツ」に近い素材で、きれいめな着こなしに合わせやすいつくりになっています。

 

「定番の黒スラックスパンツとは少し見せ方を変えたい」「普段きれいめな着こなしが多い」といった方は、今回のようなスラックス生地の黒カーゴパンツがオススメ。

 

【関連記事】

 

 

5.【オープンカラーシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220715140236j:image

画像出典:ZOZO ミリタリールーズワイドカーゴパンツ

「半袖オープンカラーシャツ」「バケハ」など、夏らしいアイテムを合わせたカジュアルな着こなし。

黒カーゴパンツには、「黒パンツ」の特徴である「着回し力・万能さ」があるため、トップスの色柄を気にすることなく合わせることができます

 

オープンカラーシャツの色は変更可能で、柄についても、次にご紹介する「総柄」、「ストライプ柄」「チェック柄」などに変更ももちろん可能です。

 

【関連記事】

 

 

6.【総柄シャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220715140659j:image

画像出典:ZOZO SENSE OF PLACE リネンレーヨンカーゴパンツ

カーゴパンツはどの色も「無地」が主流のため、今回のように「柄あり」のトップスを合わせても、ごちゃついて見えることがありません

 

こちらのカーゴパンツは「リネン・レーヨン」素材の夏仕様で、スラックスパンツのようなしなやかさ、風合いがあるつくり。

「夏にカーゴパンツは暑い...」といった声も多いので、今年は夏仕様のカーゴパンツを試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

7.【チェックシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220715141037j:image

画像出典:ZOZO improves ワイド カーゴ ミリタリーパンツ

カーゴパンツの「ゆとりのあるシルエット」を活かした、男らしい、無骨さが感じられるストリートな着こなし

今回のカーゴパンツの合わせは、「Dickies874」の代わりといった感じで、程よいルーズさが共通しています。

 

また今回は、チェックシャツの柄のデザインが、滲み感のある「オンブレチェック柄」である点も、コーデの雰囲気を深めています。

 

 

まとめ【黒カーゴパンツコーデメンズ】

 

【2022夏】最新!今っぽい黒カーゴパンツコーデおすすめ7選

  • 【ボーダーTシャツ】コーデ
  • 【プリントTシャツ】コーデ
  • 【たすき掛け】コーデ
  • 【ジレベスト】コーデ
  • 【オープンカラーシャツ】コーデ
  • 【総柄シャツ】コーデ
  • 【チェックシャツ】コーデ

 

最後に。

 

 

「黒」のカーゴパンツは、「カーキ」に比べミリタリーっぽさが控えめな分、きれいめな着こなしにも合わせやすいアイテム

例えば「モノトーン」の色合わせにすると、きれいめ、シンプルさを際立たせることができます。

 

カーゴパンツの特徴である「ワイドシルエット」は、こなれ感につながるアクセントになるので、普段の着こなしに変化をつけたいときにもカーゴパンツはオススメ。

お気に入りの黒カーゴパンツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事