あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022冬】最新!おしゃれ白アウターコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022冬】おしゃれな白アウターコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20220118202904j:image

 

【お悩み・疑問】

「白アウターコーデって新鮮だし試してみたいけど、着こなしが難しい気がして...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「冬の白アウターコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「難しい」イメージもある白アウターの今っぽい着こなし、色合わせのポイントが分かる

 

【難しい...でもはじめたい!】今っぽい冬の白アウターコーデをご紹介!

 

  • 「白アウターコーデを試してみたいけど、これまで着たことがないし、なんだか合わせも難しそう...」
  • 「白アウターコーデにまだ慣れてないから、今っぽい、おしゃれなコーデを参考にしたくて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022冬】最新!おしゃれ白アウターコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は次の3点。

 

  • 白アウターの「シンプル・清潔感」を活かした、スッキリとした着こなし
  • 白アウターコーデ特有の「オラオラ感」がない、きれいめな合わせ
  • トレンド感のある「白アウター」を使った、今っぽい着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022冬】最新!おしゃれ白アウターコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【モノトーン】コーデ
  2. 【オーバーサイズアウター】コーデ
  3. 【キルティングジャケット】コーデ
  4. 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  5. 【スウェットパンツ】コーデ
  6. 【カラーパンツ】コーデ
  7. 【セットアップ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220118203014j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH sonny label  ビッグポケット中綿ブルゾン

白アウターならではのモノトーンコーデ。

白アウターは、それ自体に「シンプル・清潔感」といった印象がありますが、コーデをモノトーンにすることで、よりスッキリと仕上げることができます。

 

もし、今回のコーデに「色のあるアイテム」を入れる場合は、ニットキャップ、マフラー、サングラス、スニーカーなどの「小物」がオススメ。

小物であれば、今のスッキリ感を崩さず、コーデに「色のアクセント」を付けることができます。

 

【関連記事】

 

 

2.【オーバーサイズアウター】コーデ

 

f:id:mover074:20220118203321j:image

画像出典:ZOZO WHIMSIC パディングモンスターパーカー

オーバーサイズが特徴の「モンスターパーカー」をコーデの主役にした着こなし。

シンプルながらも、「タックイン」でコーデにアクセントを付けたり、「モカシンシューズ」で今っぽさをプラスしています。

 

白アウターの色味については、決して「真っ白」にこだわり過ぎず、「アイボリー(生成り色)」も安心して選んでください

 

【関連記事】

 

 

3.【キルティングジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220118203544j:image

画像出典:ZOZO WEGO【2点セット・3WAY】M-65モッズコート

メンズでは、意外と着ている方がまだ少ない「白のキルティングジャケット」。

近年は、モッズコートの「ライナー(取り外し可)」として付いてることが多いので、単品で購入することは少ないかもしれません。

 

「白」であっても、キルティングジャケットの特徴である「オーバーサイズ」「ミリタリーテイスト」は変わらないので、「カジュアル・ストリート」コーデにも問題なく馴染んでくれます

 

【関連記事】

 

 

4.【中綿ダウンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220118203830j:image

画像出典:ZOZO LILL ビッグシルエットハイネックエコダウンジャケット

「白の中綿ダウンジャケット」は、着こなしによってはオラオラ系っぽくも見えてしまうアイテム。

ですが、「スキニーパンツ」「ネオンカラーアイテム」を合わせなければ、きれいめコーデも十分可能です。

 

さらに、今回のように「白・黒・グレー」の落ち着いたトーンでまとめると、清潔感、冬の季節感もしっかり伝わってきます。

 

【関連記事】

 

 

5.【スウェットパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220118204034j:image

画像出典:ZOZO WESTBOY WO21W5HOT06【WB ORIGINALS】【2021AW】PU Leather Down Jacket

白のダウンにグレーのスウェットパンツを合わせた、「ワントーンコーデ」っぽい着こなし。

メンズの場合、「ワントーンコーデ」ぐらいの統一感がちょうどいい加減で、「オールホワイトコーデ」まで揃えると、私生活では少し目立つことがあります。

 

白のダウンジャケットは、「韓国ファッション系ブランド」で取り扱いが多いアイテムでもあるので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

【関連記事】

 

 

6.【カラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220118204651j:image

画像出典:ZOZO HARE フラワーキルティングブルゾン

2022年もトレンドが予想される「カラーパンツ」を合わせたきれいめコーデ。

コーデの印象は、カラーパンツの色によっても変わり、今回の「ライトグリーン」の場合、「中性的・クリーン」な印象に仕上がっています。

 

こちらの『HARE』のアウターは、『ヴィトン』の「フラワーキルテッドフーディジャケット」を彷彿させるデザインで、定番のミリタリーキルティングジャケットと差別化された「新鮮さ」が感じられます。

 

【関連記事】

 

 

▼LOUIS VUITTON

 

7.【セットアップ】コーデ

 

f:id:mover074:20220118204836j:image

画像出典:ZOZO HARE【SETUP対応】コーデュロイブルゾン

セットアップのシャツブルゾン、パンツを合わせた、きれいめな白アウターコーデ。

これまでご紹介した白アウターには、セットアップのつくりはないですが、「シャツブルゾン」であれば、セットアップで揃えることもできます

 

「ブーツ」の代わりには、色は黒のまま、「シャークソールシューズ」「厚底スニーカー」などにしていただくと、コーデの雰囲気が大きく変わることはないはずです。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【白アウターコーデメンズ】

 

【2022冬】最新!おしゃれ白アウターコーデおすすめ7選

  • 【モノトーン】コーデ
  • 【オーバーサイズアウター】コーデ
  • 【キルティングジャケット】コーデ
  • 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  • 【スウェットパンツ】コーデ
  • 【カラーパンツ】コーデ
  • 【セットアップ】コーデ

 

最後に。

 

 

「白アウター」は、やはり他の「定番色のアウター」に比べると馴染みが少なく、着こなしが難しいイメージもあります。

ですが、白アウターは「清潔感」があり、カジュアル、きれいめなど、着こなしの幅も広いアイテム。

 

今回は「カラーパンツコーデ」もご紹介しましたが、まずは白アウターならではの「モノトーンコーデ」から試してみてはいかがでしょうか

お気に入りの白アウターコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎