あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今っぽいオーバーサイズアウターコーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】今っぽいオーバーサイズアウターコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20211213203229j:image

 

【お悩み】

「オーバーサイズアウターの着こなしが難しい...今年人気の、今っぽいコーデが知りたい...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「オーバーサイズアウターコーデ」のバリエーションが分かる
  • 今っぽい着こなしに合う、オーバーサイズアウターの「シルエット」「サイズ感」が分かる

 

【だらしなく見えない】今っぽいオーバーサイズアウターコーデをご紹介!

 

  • 「流行りだから、オーバーサイズのアウターを着てるけど、合わせ方がよく分からない...」
  • 「今は、ダメージデニムが流行ってた頃のオーバーサイズアウターの着こなしとは違うし...今っぽいコーデが知りたい...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今っぽいオーバーサイズアウターコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただくオーバーサイズアウター、コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • ①:各コーデのテイストに適した、「程よいオーバーサイズ感」のアウター
  • ②:オーバーサイズアウターに「着られている感」のないきれいなシルエット
  • ③:以前とは違う、「きれいめ」「きれいめストリート」な着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日5,000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今っぽいオーバーサイズアウターコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【膝下ロングコートモノトーン】コーデ
  2. 【膝下ロングコートブラウン】コーデ
  3. 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  4. 【マウンテンジャケット】コーデ
  5. 【ボアジャケット】コーデ
  6. 【ミリタリーアウター】コーデ
  7. 【韓国ファッション】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【膝下ロングコートモノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20211213203837j:image

画像出典:ZOZO LOOSE メルトン オーバーステンカラーコート

近年のロングコートのトレンドは、「オーバーサイズ」かつ「膝下・くるぶし丈(着丈)」

この2点を押さえたロングコートは、「今っぽい・こなれ感」のある雰囲気を作りやすく、きれいめコーデとも相性が良いアウター。

 

ただ、オーバーサイズな分、アウターに「着られている感」が出やすいので、厚底シューズで「高さ」を確保してあげると、シルエットのバランスが整います。

 

【関連記事】

 

 

2.【膝下ロングコートブラウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211213204153j:image

画像出典:ZOZO MONO-MART オーバーサイズ メルトンラグランスリーブロングトレンチコート 2021-2022WINTER

トレンド感のある「オーバーサイズ」「膝下丈」のロングコートを主役にしたコーデ。

膝下ロングコートの「ブラウン」をベースに、大人っぽい、落ち着いた印象の【ブラウン×黒】の色合わせでまとめています。

 

「ウール系」の膝下ロングコートは、きれいめな着こなしと特に相性が良く、ボトムスには「スラックスパンツ」「ウールパンツ」などを合わせていただくと、コーデに馴染みます。

 

【関連記事】

 

 

3.【中綿ダウンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211213204343j:image

画像出典:ZOZO JUNRed【 最高のコスパブルゾン 】2WAYストレッチファイバールーズダウンジャケット

今回注目していただきたいのは、ダウンの「肩の落ち具合」

オーバーサイズのダウンの中には、肩の位置を落とした「ドロップショルダー」がズリ落ちたようになり、だらしなく見えるものもあります。

 

目安としては、こちらのダウンの「肩の落ち具合」が参考になります。

「ズリ落ちたように見えない」「厚手のパーカーを挟んでも窮屈感のない」、程よいオーバーサイズと言えるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

4.【マウンテンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211213204821j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE <AIRTHERMAL>エアサーマルマウンテンパーカー

アウトドアコーデが得意な「マウンテンジャケット」も、着こなし次第で、タウンユースなストリートスタイルが可能です。

「マウンテンジャケット」は、たっぷりのボリューム感が魅力の一つでもあるので、多少「でかく」見えてもOK。

 

厳密には「オーバーサイズ=デカさ(ボリューム感)」とはなりませんが、大きめのサイズ感を選んでいただいたほうが、マウンテンジャケットらしさが感じられそうです。

 

 

5.【ボアジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211213205040j:image

画像出典:ZOZO WHO'S WHO gallery【KOOKY'N/クーキー】ボアフリーススタンドカラージャケット

オーバーサイズのボアジャケットに、ゆるめのスウェットパンツを合わせた「ストリートコーデ」。

ボアジャケットのサイズ感は、インナーにパーカーを挟んでも十分ゆとりがあるぐらいです。

 

また、今っぽさで注目したいポイントは「スウェットパンツ」

【ボアジャケット×スキニーパンツ】の組み合わせはやや見飽きた感があるため、スウェットパンツで着こなしに変化を付け、今っぽく仕上げています。

 

【関連記事】

 

 

6.【ミリタリーアウター】コーデ

 

f:id:mover074:20211213205338j:image

画像出典:ZOZO【UNCORD】M-65ライナーセットスタンドモッズコート/2点セット/3WAY仕様

ミリタリーアウターの需要は年々上がり、今年はライナーの「キルティングジャケット」を含めた、「3WAYモッズコート」をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

ミリタリーアウターの着こなしの幅は広く、今回のようにアウターの色を「カーキ」ではなく「黒」にしていただくと、ミリタリーっぽさが抑えられ、クールなストリートコーデに仕上げることもできます。

 

【関連記事】

 

 

7.【韓国ファッション】コーデ

 

f:id:mover074:20211213205946j:image

f:id:mover074:20211213210126j:image

画像出典:ZOZO MGV スタンドカラーロゴボリューム中綿ジップブルゾン

韓国ファッションのオーバーサイズアウターの着こなしは特別で、大き過ぎてもOK

これまで、「ズリ落ちたように見えるサイズ感には注意」とお伝えしましたが、「韓国ファッションは例外」と言うしかありません。

 

また、日本で流行っている韓国コーデでは、「ショート丈ダウン」が人気という点が特徴的。

本場韓国では、「ミドル丈」、もしくはベンチコート並みに長い「ロングダウン」が人気なので、流行りに違いがあります。

 

 

まとめ【オーバーサイズアウターコーデメンズ】

 

【2021最新!】今っぽいオーバーサイズアウターコーデおすすめ7選

  • 【膝下ロングコートモノトーン】コーデ
  • 【膝下ロングコートブラウン】コーデ
  • 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  • 【マウンテンジャケット】コーデ
  • 【ボアジャケット】コーデ
  • 【ミリタリーアウター】コーデ
  • 【韓国ファッション】コーデ

 

最後に。

 

 

オーバーサイズアウターの着こなしは、「スキニーパンツ」「ダメージデニム」が流行っていた頃とは大きく変わり、徐々に「きれいめ」要素が強くなっています

 

そして、試着、コーディネートの際に確認していただきたいのは「肩の落ち具合」。

「肩がズリ落ちてだらしなく見えていないか」「アウターに着られている感はないか」を確認することは、オーバーサイズアウターをきれいめに着こなすポイントになります。

 

お気に入りのオーバーサイズアウターコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事