あざとボーイブログ

月間14.1万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今年トレンドの冬アウターおすすめ7選【メンズ】

【2021最新!】今年トレンドのおすすめ冬アウターを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20211016180129j:image

 

【お悩み】

「今年の冬アウターどれにしよう...今年はどのアウターがトレンドなの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の冬アウターの「トレンド・種類・特徴」が分かる
  • それぞれのアウターの「おすすめの理由・去年との違い」などを把握することで、より自分に合ったアウター選びができるようになる

 

【膝下コート・防寒ミリタリーアウター】今年トレンドの冬アウターをご紹介!

 

  • 「そろそろ今年の冬アウターを決めたいんだけど、今年はどのアウターがトレンドなんだろう...」
  • 「今持ってるアウターを今年も着ていいかどうか、トレンドのアウターを見ながら判断しようかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今年トレンドの冬アウターおすすめ7選」をご紹介します。

 

冬アウター選びで意識したいポイントは、次の3点。

 

  • トレンド(今っぽさ)・防寒性・価格
  • 「長時間の外出」「車・建物内での着用」など、冬アウターを着る場面の想定
  • 「色・デザイン」だけでなく、「着丈・サイズ感」のトレンドも確認(膝下・オーバーサイズなど)

 

以上「3つのポイント」を確認しつつ、ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,900人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年トレンドの冬アウターおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【膝下ロングコート】
  2. 【くすみカラー中綿ダウンジャケット】
  3. 【防寒ミリタリーアウター】
  4. 【レザーシャツジャケット】
  5. 【スタジャン】
  6. 【ボアジャケット】
  7. 【韓国ノースフェイスアウター】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【膝下ロングコート】

 

f:id:mover074:20211016180341j:image

画像出典:ZOZO オーバーサイズ ラグランスリーブ ロングバルマカンコート/ルーズバルカラーコート2021-2022WINTER(EMMA CLOTHES)

1つ目は「膝下ロングコート」

「膝下丈」の目安は、およそ着丈110cm以上で、120cmあればほぼ「くるぶし丈」になります。

 

「膝下ロングコート」は、「太もも丈」よりもこなれ感を作りやすく、ややオーバーサイズのものを羽織ると、雰囲気が深まります。

コートの種類は、「チェスターコート」「ステンカラーコート」「モッズコート」などから、普段のコーデに合うものをぜひ選んでください。

 

【関連記事】

 

 

2.【くすみカラー中綿ダウンジャケット】

 

f:id:mover074:20211016180721j:image

f:id:mover074:20211016180713j:image

画像出典:ZOZO JUNRed 2WAYストレッチファイバールーズダウンジャケット

2つ目は「くすみカラー中綿ダウンジャケット」

ここで言う「くすみカラー」とは、例えば次のような色味。

 

  • ライトグレー
  • オフホワイト
  • モカ・ラテ

 

これらの色は、「クリーン・清潔」な印象があり、「きれいめ・モード・韓国ファッション」などの着こなしと相性が良いのが特徴。

現状「くすみカラー中綿ダウンジャケット」の種類は多くないですが、定番色の「黒・ネイビー」とは違った見せ方ができるアウターです。

≫JUNRed

 

【関連記事】

 

 

3.【防寒ミリタリーアウター】

 

f:id:mover074:20211016183117j:image

画像出典:ZOZO WAIPER HOUSTON 米軍ミリタリー Gen III Level 7 ジャケット

3つ目は「防寒ミリタリーアウター」

今回は、ミリタリーアウターの中でも特に防寒性に優れた、「LEVEL7ジャケット」をご紹介します。

少し前になりますが、こちらは「菅田将暉さん」「坂口健太郎さん」が着用されたことでも話題になりました。

 

忠実再現された「LEVEL7ジャケット」の多くは、リアルダウン以上の保温性が期待できる、「シンサレート」「プリマロフト」といった高機能中綿ポリエステルが使用されている点も、魅力の一つです。

 

【関連記事】

 

 

4.【レザーシャツジャケット】

 

f:id:mover074:20211016183727j:image

画像出典:ZOZO BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY FAUX/LAMB カバーオール

4つ目は「レザーシャツジャケット」

こちらは、これまでのタイトな「レザーライダース」とは異なり、むしろオーバーサイズで着るアウターで、「CPOシャツジャケット」「コーチジャケット」に近い感覚でお使いいただけます。

 

今季のレザーシャツジャケットは「フェイクレザー」のものが多く、生地のやわらかさ、お手頃な価格といった点で、「リアルレザーのライダース」よりも気軽に着られるアウターと言えます。

 

【関連記事】

 

 

5.【スタジャン】

 

f:id:mover074:20211016184417j:image

画像出典:ZOZO <SKOOKUM × monkey time> NYLON SATIN VARSITY JACKET/ヴァーシティジャケット

5つ目は「スタジャン」

まだトレンドと呼べる確実性はつかめていないのですが、去年に比べ「スタジャン」を展開するショップが増えており、『SKOOKUM(スクーカム)』との別注モデルを展開するセレクトショップもあります。

 

USEDっぽさのある「スタジャン」を、ストリート、トラディシャルな着こなしにMIXさせることで、今後新しいスタジャンコーデが見られるのではないでしょうか。

 

 

6.【ボアジャケット】

 

f:id:mover074:20211016184734j:image

f:id:mover074:20211016184815j:image

画像出典:ZOZO atmos THE NORTH FACE PURPLE LABEL Wool Boa Fleece Denali Jacket / ザ・ノース・フェイス パープルレーベル ウールボアフリースデナリジャケット

6つ目は「ボアジャケット」

現在ボアジャケットは、大きな胸ポケットが特徴の『patagonia』タイプ以外にも、「Bー3ボアジャケット」「ノーカラーボアジャケット」といった種類も販売されています。

 

また、ブランドを『THE NORTH FACE』に変えることでも、定番デザインとは違う、新鮮な見え方になります。

今年は、すでにお持ちの『patagonia』タイプ以外のボアジャケットも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

7.【韓国ノースフェイスアウター】

 

f:id:mover074:20211016185403j:image

画像出典:ABC TOWN

最後7つ目は「韓国ノースフェイスアウター」

「韓国ノースフェイス」のアウターは、国内ショップでは取り扱いがなく、主な購入方法は『BUYMA』『QOO10』『楽天』などになります。

 

韓国の「WHITE LABEL(ホワイトレーベル)」には、日本ではほとんど見かけない「機能性中綿ダウンジャケット」「RIMOフリースジャケット」などもあるので、ぜひ一度サイトをのぞいてみてください。

≫新規20%OFFクーポン発行中!Qoo10(キューテン)

 

 

まとめ【メンズ2021冬アウター】

 

【2021最新!】今年トレンドの冬アウターおすすめ7選

  • 【膝下ロングコート】
  • 【くすみカラー中綿ダウンジャケット】
  • 【防寒ミリタリーアウター】
  • 【レザーシャツジャケット】
  • 【スタジャン】
  • 【ボアジャケット】
  • 【韓国ノースフェイスアウター】

 

最後に。

 

 

2021年の冬アウターは、真新しいアイテムの登場はなかったものの、「膝下丈」「オーバーサイズのレザーシャツジャケット」など、着丈、サイズ感などでトレンドの変化が見られました

 

冬アウターは、着用する場面によって、「求める防寒性・デザイン」が変わってきます

「旅行用」「屋内用」など、ある程度場面を想定しておくと、より適した冬アウターを選ぶことができるのではないでしょうか。

 

お気に入りの冬アウターが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事