あざとボーイブログ

月間14.1万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今年人気のノースフェイスアウターコーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】今年人気のノースフェイスアウターコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20211103204143j:image

 

【お悩み】

「やっぱりノースのアウターが欲しい...今年はどんなノースアウターコーデが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「ノースフェイスアウターコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「カジュアル・アウトドア」だけじゃなく、「きれいめコーデ」にノースアウターを合わせた着こなしが分かる

 

【きれいめコーデに合わせてOK!】最新ノースフェイスアウターコーデをご紹介!

 

  • 「今年の冬こそノースアウターを買いたいんだけど、今年はどんなノースアウターコーデが人気なの?」
  • 「普段きれいめな着こなしが多いんだけど、アウトドアっぽいノースのアウターを買っても大丈夫かな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今年人気のノースフェイスアウターコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただくノースフェイスアウター、コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • 「ノースアウター」ならではの「ボリューム感・見栄えの良さ(ブランドバリュー)」
  • 「高級感」を活かした、あえてきれいめコーデと合わせた着こなし
  • 定番の「ヌプシ」以外のノースアウターにも注目

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,900人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年人気のノースフェイスアウターコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【きれいめ白ニット】コーデ
  2. 【きれいめパープルニット】コーデ
  3. 【パープルカットソー】コーデ
  4. 【スウェットパンツ】コーデ
  5. 【カーキパンツ】コーデ
  6. 【ブラック×キャメル】コーデ
  7. 【ブラック】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【きれいめ白ニット】コーデ

 

f:id:mover074:20211103214052j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD【THE NORTH FACE PURPLE LABEL for JS/ ノースフェイス パープルレーベル】別注 65/35 マウンテンショートダウン

ブラウンのダウンジャケットを主役にしたきれいめコーデ。

「ノースフェイスロゴ」「ペラペラ感のないボリューム感」から、ダウンに高級さが感じられます。

 

ダウンジャケットは、今回のマウンテンダウンのような「ボリューム・迫力」があったほうが、実はきれいめコーデと合わせたときの見栄えが良く見えることが多いです。

≫i LUMINE→JOURNAL STANDARD

 

【関連記事】

 

 

2.【きれいめパープルニット】コーデ

 

f:id:mover074:20211103214950j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD【THE NORTH FACE PURPLE LABEL for JS/ ノースフェイス パープルレーベル】別注 65/35 マウンテンショートダウン

【黒×パープル】は相性の良い色合わせで、ニット、白パンツの風合いもあり、きれいめな印象に仕上がっています。

 

「冬に白パンツは寒々しく見えそう...」という声もありますが、ダウンに十分なボリューム感があり、さらに「ノースフェイス」のブランドバリューも付いてくれば、決してそう見られることはありません。

≫i LUMINE→JOURNAL STANDARD

 

 

3.【パープルカットソー】コーデ

 

f:id:mover074:20211105112820j:image

画像出典:WEAR

やや派手さのあるパープルのカットソーに対して、デニムパンツがノンウォッシュに近い濃い色味、またローファーを合わせているため、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

 

もし「カジュアル・ストリート」に寄せたいときは、「ローファーをスニーカーに変える」「ブランドを揃えて、ノースフェイスのバッグ合わせる」などの方法が考えられます。

 

【関連記事】

 

 

4.【スウェットパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20211105113634j:image

画像出典:ZOZO BEAMS THE NORTH FACE / Mountain Down Jacket

「バルトロ」含め、【マウンテンダウン×スウェットパンツ】の組み合わせは人気が高く、ノースダウンの高級感を活かした、「あえてのラフな着こなし」と言えます。

 

この着こなしは、どこか『ロンハーマン』を彷彿させるようなところがあり、足元を「コンバース」「VANS」にすると、よりその雰囲気に近付くのではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

5.【カーキパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20211105114114j:image

画像出典:ZOZO BEAUTY & YOUTH <US ARMY>US SNOW CAMO PANTS/パンツ

【黒×カーキ】の色合わせは相性が良く、ミリタリーアイテムの勢いが高まっている今、「カーキパンツ合わせ」はぜひ試していただきたい着こなし。

 

こちらのアウターは、「MAー1」と「ボアジャケット」をドッキングしたようなデザインで、ある意味「ダウンほど大げさに見えない」ため、例えば、電車内、建物内でも自然に着ることができます。

 

【関連記事】

 

 

6.【ブラック×キャメル】コーデ

 

f:id:mover074:20211105114434j:image

画像出典:ZOZO EDIFICE 【THE NORTH FACE / ザ ノースフェイス】 LARKSPUR / ラークスパー JACKET

【ブラック×キャメル】の色合わせは「上品・大人っぽい」印象があり、ノースのマウンテンパーカーのカラーリングを見ても、【ブラック×キャメル】の配色は人気です。

 

こちらの「ラークスパー」は、裾がリブ仕様で、スッキリとしたシルエットが特徴のアウター。

今回はそのシルエットを活かしつつ、さらに厚底スニーカーを合わせているため、縦のラインがよりきれいに見えます。

 

【関連記事】

 

 

7.【ブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20211105114920j:image

画像出典:ZOZO BEAUTY & YOUTH <THE NORTH FACE(ザノースフェイス)> HIM DOWN PARKA/ヒム ダウンパーカ

ダウンジャケットをベースに、それぞれのアイテムを黒で揃えた「ブラックコーデ」。

「オールブラックコーデ」は別として、冬のブラックコーデは「抜け感」が作りにくく、やや重く見えてしまうことがあります。

 

対策としては、例えば「白のカットソーをレイヤードする」「白い靴紐のスニーカーを選ぶ」といったことでも見え方が変わるので、ぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【ノースフェイスアウターコーデメンズ】

 

【2021最新!】今年人気のノースフェイスアウターコーデおすすめ7選

  • 【きれいめ白ニット】コーデ
  • 【きれいめパープルニット】コーデ
  • 【パープルカットソー】コーデ
  • 【スウェットパンツ】コーデ
  • 【カーキパンツ】コーデ
  • 【ブラック×キャメル】
  • 【ブラック】コーデ

 

最後に。

 

 

ノースフェイスアウターは、カジュアル、ストリートな着こなしはもちろん、「十分なボリューム・高級感」を活かした、きれいめコーデとの合わせも人気です。

 

もし、普段きれいめな着こなしが多い方も、今年はアウトドアテイストのノースアウターをガツンと合わせてみてください

お気に入りの「ノースフェイスアウターコーデ」が見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事