あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022秋冬】最新!おしゃれスウェットパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022】秋冬に合うおしゃれスウェットパンツコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20220107200142j:image

 

【お悩み・疑問】

「コーデのレパートリーを増やしたいから、スウェットパンツを試してみたいんだけど、例えばどんなコーデができるんだろう...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「秋冬のスウェットパンツコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「寝巻き」っぽく見えない、ストリート要素を取り入れた今っぽい着こなしが分かる

 

【ストリートっぽさがポイント!】おしゃれスウェットパンツコーデをご紹介!

 

  • 「スウェットパンツってこなれ感も出るし、コーデのレパートリーも増えそう!でも、肝心のコーデが思い浮かばない...」
  • 「スウェットパンツを試してみたいけど、今まで履いたことがないし、なんだか着こなしが難しそう...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022秋冬】最新!おしゃれスウェットパンツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は次の3点。

 

  • 「寝巻き」に見えない、ストリート要素を取り入れた着こなし
  • 「オラオラ系」にならない、ゆとりのある太さのスウェットパンツ
  • 秋冬を意識した、「アウター」「羽織り」アイテムを含めた今っぽい合わせ

 

今回は、以上「3つのポイント」を押さえた着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022秋冬】最新!おしゃれスウェットパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【キルティングジャケット】コーデ
  2. 【マウンテンダウンジャケット】コーデ
  3. 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  4. 【ブラック】コーデ
  5. 【カーディガン】コーデ
  6. 【グリーンパンツ】コーデ
  7. 【ブルーグレーパンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【キルティングジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220107201041j:image

画像出典:ZOZO BARK MANHATTAN オーバーサイズ裏起毛イージースウェットパンツ

着こなしによってはだらしなく見えてしまうスウェットパンツも、「モノトーンコーデ」のように色の統一感を意識することで、スッキリと仕上げることができます。

 

キルティングジャケットはオーバーサイズのものが多く、ラフなスウェットパンツと相性の良いアウター。

また、「ニットキャップ」「VANSスニーカー」の合わせで、「ストリートっぽさ」も押さえています。

 

【関連記事】

 

 

2.【マウンテンダウンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220107201911j:image

画像出典:ZOZO ZOZO ARKnets marka / マーカ:DOWN PARKA TYPE-1 - recycle nylon tusser -:M21C-19BL01C[COR]

【マウンテンダウン×スウェットパンツ】の組み合わせは人気で、『ノースフェイス』『カナダグース』などのブランドアウターに、良い意味で「チープさ」のあるスウェットパンツをあえて合わせることで、コーデにこなれ感が生まれます。

 

スウェットパンツの太さについては、「スキニー」ではなく、「標準〜ワイド」にしていただくと、今っぽく見えます。

 

【関連記事】

 

3.【中綿ダウンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220107202458j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE <AIRTHERMAL>エアサーマルスタンドショートブルゾン

はじめに確認したいのは、コーデの「色合わせ」。

「パープル」のアイテムをコーデのアクセントにする場合、他のアイテムを「モノトーン」で抑えると、ごちゃつき感なく、「パープル」をきれいに際立たせることができます。

 

今回の色合わせであれば、ダウンの色を定番色の「黒・グレー・カーキ」などにしていただいても色のバランスは崩れないので、今お持ちのダウンをぜひ合わせてみてください。

 

【関連記事】

 

 

4.【ブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20220107204504j:image

画像出典:ZOZO【SIDEWAY STANCE】バルーンシルエット イージー スウェット ジョガーパンツ

少し細かいですが、ブラックコーデということもあり、アウターの「シルバーのジップ」が差し色になり、コーデのアクセントになっています。

 

「グレー」と「黒」のスウェットパンツを比較すると、「グレー」のほうがスウェットパンツらしさが強め。

そのため、スウェットパンツらしさが控えめな「黒」のほうが試しやすい、と感じる方もいるかもしれません。

 

【関連記事】

 

 

5.【カーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20220107204811j:image

画像出典:ZOZO Who's Who gallery COOPER FACTスウェットパンツ

スウェットパンツコーデでは、「素材」が異なるもの、「テイスト」が異なるものを合わせると、「こなれ感」のある着こなしになります。

 

今回で言うと、【ニットカーディガン×スウェットパンツ】の異なる「素材」の組み合わせ。

他には、【トレンチコート×スウェットパンツ】の異なる「テイスト」の組み合わせなど。

統一感のある「スウェットセットアップ」に加え、こういった「異なる組み合わせ」もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

6.【グリーンパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220107205246j:image

画像出典:ZOZO Who's Who gallery COOPER FACTスエードポンチパンツ

トップス、ボトムスの両方が「スウェット地」の場合、極端な言い方をすると「寝巻き」っぽく見えてしまうことがあるため、コーデが単調にならないようにする必要がなります。

 

例えば今回のコーデのポイントは、次の3点。

  • 「バケハ」「ネックレス」など小物でアクセントをつける
  • 「グリーン」「モカシンシューズ」で今っぽさを取り入れる
  • カットソーのレイヤードで、コーデにメリハリをつける

 

セットアップのスウェットを提案するブランドも増えているので、以上3点の着こなしもぜひ取り入れてみてください。

 

【関連記事】

 

▼正確には「スウェット」はなく「スエードポンチ」素材です。

 

7.【ブルーグレーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220107210654j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE【DISCUS/ディスカス】別注フリースペインターパンツ

すでに定番色の「グレー」「黒」のスウェットパンツをお持ちの方は、「ブルーグレー」を選んでみるのもアリではないでしょうか。

「きれいめ」な要素もあり、普段のコーデを新鮮に見せることができます

 

ブルーグレーは、「白」「黒」のようなモノトーンと相性が良く、アウターとの色合わせ含め、冬のメンズコーデに違和感なく馴染んでくれます。

 

【関連記事】

 

▼正確には「スウェット」ではなく「フリース」素材です。

 

まとめ【スウェットパンツコーデメンズ】

 

【2022秋冬】最新!おしゃれスウェットパンツコーデおすすめ7選【メンズ】

  • 【キルティングジャケット】コーデ
  • 【マウンテンダウンジャケット】コーデ
  • 【中綿ダウンジャケット】コーデ
  • 【ブラック】コーデ
  • 【カーディガン】コーデ
  • 【グリーンパンツ】コーデ
  • 【ブルーグレーパンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

スウェットパンツは、「カジュアル」「ラフ」なアイテムである分、着こなしによってはだらしなく見えてしまうことがあります。

そうならないためには、「ストリートっぽさ」「色の統一感」がコーデのポイント

 

例えば、「キャップ、サングラスなどでコーデにアクセントをつける」「モノトーンコーデで統一感を出す」などが効果的なので、ぜひ試してみてください。

お気に入りのスウェットパンツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事