あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今っぽいおしゃれマフラーコーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】今っぽいおしゃれマフラーコーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20211205192512j:image

 

【お悩み】

「そろそろマフラーが必要な時期かも。今年はどんなマフラーコーデが人気なんだろう?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「おしゃれマフラーコーデ」のバリエーションが分かる
  • 今年注目のマフラーを中心とした、今っぽい着こなし、合わせ方のポイントが分かる

 

【無地・ボリューム】今っぽいおしゃれマフラーコーデをご紹介!

 

  • 「そろそろマフラーを付けたいんだけど、今年らしい着こなし、コーデってあるのかな?」
  • 「今年用のマフラーをどれにしようか迷ってて...おしゃれなマフラーコーデを見ながら選びたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今っぽいおしゃれマフラーコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただくマフラー、コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • 私服用では「ボリュームマフラー」が人気
  • コーデに変化を付ける「ダウンマフラー」にも注目
  • マフラーの「色」「ボリューム」を活かした今っぽい着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日4,700人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今っぽいおしゃれマフラーコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【チェック柄マフラー】コーデ
  2. 【無地ベージュマフラー】コーデ
  3. 【無地黒マフラー】コーデ
  4. 【くすみカラー】コーデ
  5. 【モノトーン】コーデ
  6. 【ノースフェイスダウンマフラー】コーデ
  7. 【PENDLETONダウンマフラー】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【チェック柄マフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205201318j:image

画像出典:WEAR

クラシック、ベーシックなデザインの「ベースボールキャップ」「チェック柄マフラー」の合わせから、雑誌『CLUEL』のようなトラッドさが感じられる着こなし。

 

チェック柄マフラーは、着こなしによっては子どもっぽく見られることがあるため、きれいめな「ウールパンツ」「タックパンツ」などを合わせると、バランスがとれます。

 

【関連記事】

 

 

2.【無地ベージュマフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205201613j:image

画像出典:ZOZO green label relaxing ヘアリーボリュームマフラー

マフラー、コートの色を同系色の「ベージュ」で揃えたロングコートコーデ。私服用のマフラーに関しては、近年「ボリュームマフラー」の人気が高まっています

今回は「首から垂らす」着こなしですが、首元でぐるっと巻くと、ボリューム感がよく分かります。

 

おそらくビジネス用として使うのは難しいため、新しくマフラーを買う際には、「ビジネス用」「私服用」に分けて選ぶのが良いかもしれません

 

【関連記事】

 

 

3.【無地黒マフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205201934j:image

画像出典:WEAR

コーデ全体の雰囲気を見ると、「10代・大学生」の方を中心に人気の着こなしではないでしょうか。

首元にボリュームを持たせることで、「逆三角形」のきれいなシルエットを作っています。

 

「無地・黒マフラー」のメリットは、やはり「万能さ」

「マフラーを何本も持ちたくない」「コーデの色合わせを毎回考えるのがめんどくさい」といった方は、「無地・黒マフラー」が安心です。

 

【関連記事】

 

 

4.【くすみカラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205205940j:image

画像出典:ZOZO LOOSE モヘアタッチ ルーズマフラー

それぞれのアイテムを「くすみカラー」で揃えた、クールな印象のロングコートコーデ。

今季は、グレーがかった「くすみカラー」のマフラーの展開も多く、特にきれいめコーデに取り入れる着こなしが人気です。

 

今回のように「膝下ロングコート」「厚底シューズ」を合わせることで、スタイルアップも兼ねた、クールな印象のコーデを作ることができます。

 

【関連記事】

 

 

5.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20211205202334j:image

画像出典:ZOZO 【remer】basic loose muffler / ベーシックルーズマフラー

チャコールグレー(公式ではモカ)のマフラーを「コーデのアクセント」「抜け感」にしたモノトーンコーデ。

ブラックコーデに対しては、例えば「白マフラー」ほど明るい色を選ばなくても、「グレー系のマフラー」で「抜け感」を作ることもできます

 

おそらくモノトーン好きの方は、すでに「黒マフラー」をお持ちなので、少し色味をずらし、「グレー系のマフラー」でコーデに変化をつけてみるのもアリではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

6.【ノースフェイスダウンマフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205202527j:image

画像出典:WEAR

『ノースフェイス』のダウンマフラーをアクセントにした、ストリート寄りの着こなし。

今季はこちらの「ネックウォーマー」タイプを展開するショップが少なく、「ヌプシマフラー」のほうが見かける機会が多くありそうです。

 

「ダウンマフラー」は、見た目の違いでまわりと差別化できるのはもちろん、「実はウールマフラーのチクチク感が苦手...」といった方にもオススメです。

 

【関連記事】

 

▼エクスプローラーマフラー

 

▼ヌプシマフラー

 

7.【PENDLETONダウンマフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211205203107j:image

画像出典:ZOZO FREDY&GLOSTER【TAION】×【PENDLETON】リバーシブルマフラー 

ブランケットで有名な『ペンドルトン』のダウンマフラーをアクセントに置いたコーデ。

ご紹介しておきながら、やはりインナーのニットは「無地」を選んでいただいたほうが、スッキリとした印象、また「ネイティブ柄」が際立ちます。

 

「柄あり」のダウンマフラーはまだ種類が少なく、さらに秋冬に映える「ネイティブ柄」は貴重なデザイン。とはいえ、合わせは難しくないので、馴染みのある「チェック柄」と同じ感覚で、ぜひ気軽に試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【おしゃれマフラーコーデメンズ】

 

【2021最新!】今っぽいおしゃれマフラーコーデおすすめ7選

  • 【チェック柄マフラー】コーデ
  • 【無地ベージュマフラー】コーデ
  • 【無地黒マフラー】コーデ
  • 【無地ブルーグレーマフラー】コーデ
  • 【モノトーン】コーデ
  • 【ノースフェイスダウンマフラー】コーデ
  • 【PENDLETONダウンマフラー】コーデ

 

最後に。

 

 

「私服用マフラー」に関しては、レディース同様、メンズでも「ボリュームマフラー」がトレンドと言えます。そのため、着こなしによっては「私服用」「ビジネス用」でマフラーを区別する必要があるかもしれません。

 

マフラーの役割は「防寒」だけでなく、「色」「ボリューム」でコーデをきれいに見せる役割もあるので、ぜひ今年はアクセサリー感覚で気軽に試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りマフラーコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事