あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【メンズ BBクリーム】服につかない方法・塗り方は?(夏の汗対策)

BBクリームが服につかないか心配で...

 f:id:mover074:20200813112821j:image


「BBクリームを使ってるんだけど、夏は汗をかくし、服につかないか心配で…」
 
「BBクリームが服につかない方法ってあるの?」

 

 

この記事は

  • BBクリームが、汗で流れて服につかないか心配
  • BBクリームが服につかない方法を知りたい

そういった方に読んで頂きたい記事です。

 

 

さっそく結論から。

 

  • 1ミリも服につかないBBクリームはない(断言)
  • 1ミリも服につけないことは難しいが、塗り方と量で対策はできる
  • 汗をかきやすい夏場は、顔全体塗りではなく、部分塗りを徹底する

 

 

この問題を解決するのは、正直かなりの難問です(笑)


BBクリームを塗った後、女性用のテカリを抑える粉をパフで付けることもできるのですが、「そこまでは…」という男性が多いと思います。

 

そこで今回は、私が普段している対策方法をご紹介することにします。

 

 

 

【メンズ BBクリーム】BBクリームが服につかない方法を教えて!

f:id:mover074:20200728221056j:image

 

  1. 顔全体ではなく、部分塗りを徹底する
  2. 塗った後はティッシュオフする
  3. 汗をかきやすい夏場は、クリームの量を少なめにする
  4. 汗をかきやすい場所(環境)を過ぎてから、BBクリームを塗る
  5. ウォータープルーフのBBクリームを使う

 

今回は、BBクリームが服につかない方法を、5つに分けて解説したいと思います。

 

①顔全体ではなく、部分塗りを徹底する

f:id:mover074:20200728221106j:image

まずは塗り方から。

気になる部分にだけ、点でBBクリームを乗せ、肌に馴染むように優しく塗る。

 

化粧水や乳液のように、顔全体に塗り込むことはしないということ。

 

部分塗りにすることで、服につきやすい場所をさけてBBクリームを塗ることができます。

 

夏場に限らずですが、BBクリームは、顔全体にまんべんなく塗ってしまうと厚塗り感が出ます。

 

部分塗りは、塗ってることをバレないようにする方法としても有効です。

 

次に塗る場所。

クリームが付いてしまうのは、シャツの襟(アゴの横ライン)とTシャツの首元(アゴの下)が主な場所。

 

絶対に服につけたくない方は、アゴの横のライン、アゴの下には「塗らない」と決めることです。

 

アゴはニキビができやすく、BBクリームを塗りたい場所ではありますが、服につけたくないことを優先するときには、避けた方が良いでしょう。

 

②塗った後はティッシュオフする


ティッシュオフという言葉自体、男性にとってはあまり聞かないフレーズですよね。


ティッシュオフとは、肌にティッシュを軽く押し当て、余分な化粧や、皮脂分を取り除く方法。

 

ティッシュでBBクリームを全て拭き取ってしまっては意味がないので、あくまで軽くおさえるだけです。

 

これも、夏場に限らず、服にBBクリームをつけたくない方、厚塗り感を抑えたい方にはぜひ試してほしい方法です。

 

BBクリームを塗ってすぐは服につきやすい状態なのめ、ティッシュオフをうまく使ってみてください。

 

③汗をかきやすい夏場は、クリームの量を少なめにする

 

夏は汗をかきやすいので、必然的にBBクリームも落ちやすくなります。

 

BBクリームが落ちることが気になる方は、一度に多く塗るのではなく、塗り直しの回数で対応する方が良いでしょう。

 

汗で落ちても大丈夫なように、あらかじめ多めに塗ってしまう方がいますが、これは逆効果。

 

いつもより多く塗っても、肌に付く量には限りがあるので、ただ余分なクリームを塗っているだけになってしまいます。

 

必要な部分に、必要な量だけ塗る、夏は特に徹底したいですね!

 

④汗をかきやすい場所(環境)を過ぎてから、BBクリームを塗る

f:id:mover074:20200728223948j:image

つまり、涼しい場所に移動してから塗るということ。


ほとんどの方が、出かける前にBBクリームを塗っていると思います。

 

考えてみると、一番汗をかくのは、家から出た直後や、エアコンの効いた場所から出たときなんですよね。

 

エアコンが効いた涼しい場所から外に出た直後は、体が汗をかきやすい状態になっています。

 

目的地に着いて、汗をかかない状況になってから塗るだけでも、BBクリームが落ちるのを防ぐことができます。

 

⑤ウォータープルーフのBBクリームを使う

 


最後は、ウォータープルーフ、水や汗に強いBBクリームを使う方法。

有名なのは、「ファシオ BBクリーム ウォータープルーフ」

 

こちらは「ウォータープルーフ」にプラスして、「皮脂プルーフ」の記載もあり、BBクリームの崩れが抑えられそうです。

 

高いUVカット効果もあり、価格も1500円前後なので、例えば、夏だけお試しで使うというのも良さそうですね。

 

最後に。

f:id:mover074:20200801040558j:image

まとめ
  • 顔全体ではなく、部分塗りを徹底する
  • 塗った後はティッシュオフする
  • 汗をかきやすい夏場は、クリームの量を少なめにする
  • 汗をかきやすい場所(環境)を過ぎてから、BBクリームを塗る
  • ウォータープルーフのBBクリームを選ぶ

 

今回は、「BBクリームが服につかない方法」について解説しました。

 

せっかくなので、メンズBBクリーム(正確には肌補正クリーム)を一つ紹介します。

 

 

▼オルビスの肌補正クリーム

ベースカラーコントロール

 

ご紹介する理由

  • 男性の肌質に合わせたクリーム
  • クレンジング不要
  • 自然なカバー力

 

付け心地はCCクリームに近い感覚ですが、カバー力はBBクリームと変わらない印象でした。

  

トライアル(3週間分洗顔料・化粧水、7回分肌補正クリーム)は980円。

ちょっとした旅行の、トラベル用としても使えそうですね!


オルビスのメンズスキンケア「Mr.」初回送料無料

 

 

BBクリームについて、他の記事でもまとめているので、お時間あればあわせてご確認ください。

 

【関連記事】

『メンズBBクリーム 初めてでも分かりやすい使い方』

『他に、色黒さん向けのメンズBBクリームの使い方を知りたい方はいませんか?』

『だからあなたのニキビは治らない。メンズBBクリーム』

 

今回の記事が、BBクリームが服につかない塗り方の参考になればうれしいです!

 

THANKS☺︎

 

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト