あざとボーイブログ

月間5.5万アクセスのブログです。お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

【服につく...】BBクリームが服につかない3つのコツ【メンズ BBクリーム】

 BBクリームがいつのまにか服につくんだよね...【メンズ  BBクリーム】

 

 f:id:mover074:20200813112821j:image

 

【お悩み】

「普段BBクリームを使ってるんだけど、服の首元のところにクリームの色が付いちゃうんだよね...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • BBクリームがなるべく服につかない方法が分かる
  • BBクリームが服につかないために気をつけるべきポイントが分かる

 

いつも服につく...BBクリームが服につかないコツとか方法ってないのかな?

 

BBクリームを使うかぎり、必ずつきまとうのが「服につく問題」。

 

  • 「あ〜、またシャツの襟にBBクリームがついてたよ...なかなか取れないんだよねこれ」
  • 「BBクリームが服についたら、まわりにバレるかもしれないし...どうしよう」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「BBクリームが服につかない方法・コツ」について解説します。

正直かなりの難問ですが、対策はあります。

 

高価な服にBBクリームをつけてダメにしてしまう。

服がベージュ色になってしまい、まわりにバレる。

 

そうなる前に、ぜひここで、服につかないコツを確認しておきましょう!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 高校・大学時代にニキビに悩まされる
  • 病院、エステ、美容レーザー(50万)を受けるも改善せず
  • 病院でも治らなかったニキビを治すスキンケアが分かる
  • 私の失敗を踏まえ、最短でニキビを治すスキンケアをお伝えしたい
  • 現在、毎日1500人の方が読んでくださっているブログです。

 

BBクリームが服につかない3つのコツ【メンズ BBクリーム】

 

◆目次◆

  1. スイマセン。完全に服につかない方法は...
  2. どのタイミングで服につくの?
  3.  BBクリームが服につかないための3つのコツ
  4. 【コツ①】量・塗る場所を調節
  5. 【コツ②】ティッシュオフ
  6. 【コツ③】汗対策

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.スイマセン。完全に服につかない方法は...

 

f:id:mover074:20201229152335j:image

 

さっそくで申し訳ないのですが、BBクリームが、完全に、100%服につかないのは難しいです。

もう、「塗らない」しかありません。スイマセン。

 

ですが、対策はできます。

私も、「服につく問題」はずっと悩みだったので、今回は自分の経験も踏まえ、対策をご紹介したいと思います。

 

2.よくあるBBクリームが服につくタイミング

 

f:id:mover074:20201229154113j:image

 

まず、どのタイミングで、 BBクリームが服につくかを確認しましょう。これを改めて確認するだけでも、BBクリームを使う際の意識が変わります。

 

よくある、BBクリームがつくタイミングはこちら。

 

  • 気付かないうちに、シャツの襟についてた
  • スマホを見るときに、下アゴがTシャツの首元についてた
  • パーカーのフードが頬に当たってついてた
  • BBクリームを塗っていることを忘れて、手や服で顔を拭いてしまった
  • 夏場など、汗と一緒にBBクリームが落ちて、服についてしまった など

 

あるあるですよね。

では、このような服につくタイミングを踏まえ、どうすれば服につく可能性を減らすことができるのか。

 

3. BBクリームが服につかないための3つのコツ

 

今回は、服につかないためのコツを3つご紹介します。当たり前な内容もありますが、もう一度ここで確認しておきましょう。

 

  • 【コツ①】量・塗る場所を調節
  • 【コツ②】ティッシュオフ
  • 【コツ③】汗対策

 

順番に解説します。

 

4.【コツ①】量・塗る場所を調節

 

f:id:mover074:20201229144259j:image

 

BBクリームを多く塗ってしまうと、服につく可能性が高く、服につく量も多くなり、 目立ってしまいます。

対策を2つご紹介します。

 

量を調節する

もしBBクリームを、化粧水のように一気に顔全体に塗っている方は、部分塗りに切り替えましょう。

男性は、時短のために化粧水塗りをしている方も多いかもしれませんね。

 

特にカバーしたい部分を決めることで、余分なBBクリームを塗らずに済むので、使う量が減り、服につく可能性も減らすことができます。

 

塗る場所を意識する

クリームがよくつく場所は次の2つですよね。

 

  • シャツの襟(アゴの横ライン)
  • Tシャツ・パーカーの首元(アゴの下)

 

アゴはニキビや肌荒れがしやすく、BBクリームを塗りたい場所ではありますが、服につかないことを優先するのであれば、「薄塗り」もしくは「塗らない」ことも必要です。

 

5.【コツ②】ティッシュオフ


f:id:mover074:20201229144628j:image


ティッシュオフとは、肌にティッシュを軽く押し当て、余分なクリームや、皮脂分を取り除く方法。

 

女性の方はメイクをするのでよく使う方法ですが、男性の方は知らない方も多いと思います。

よく服についてしまう「頬、首元、顎」あたりを中心に、軽くティッシュオフすることで、余分なクリームを吸着させることができます。

 

6.【コツ③】汗対策

 

f:id:mover074:20201229144203j:image

 

夏場など、汗をかきやすい時期はBBクリームも落ちやすくなるため、注意が必要です。

対策を2つご紹介します。

 

汗をかかない場所でBBクリームを塗る

BBクリームを塗るタイミングは、朝出かける前が多いかと思います。ですが、例えば学校・職場に行くまでが、一番汗をかきませんか?

 

朝は少なめにBBクリームを塗り、汗をかかない涼しい環境になってから、もう一度塗り直す。これだけでも、汗で落ちるBBクリームの量を減らすことができます。

 

ウォータープルーフのBBクリームを使う

 


水や汗に強い、ウォータープルーフのBBクリームを使うことで、汗でBBクリームが落ちることを防ぐことができます。

ただ、外側からの水や汗には強いですが、内側からの汗は防ぐことができません。

夏場限定で使ってみても良いかもしれません。

 

まとめ

 

BBクリームが服につかないための3つのコツ

  • 【コツ①】量・塗る場所を調節
  • 【コツ②】ティッシュオフ
  • 【コツ③】汗対策
  • BBクリームを使うかぎり、完全に服につかないことは難しい
  • ティッシュオフなど、まずは簡単にできる方法で対策するのがオススメ

 

最後に

 

 

現状、絶対に服につかないBBクリームは、男性用、女性用、ともに発売されていません。

女性の方は、パフなどでパウダー(ファンデーション)を付けるので多少防げますが、男性はそこまでするのは難しいですよね。

 

まずは、今回ご紹介した3つのコツを試してみてください。地味な方法もありますが、確実に服につく可能性を減らすことがてきます。

ぜひお試しください。

THANKS☺︎

 

【関連記事】