あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春夏】ダサいと言われないプリントTシャツコーデおすすめ7選【レディース】

【2022春夏】ダサいと言われないプリントTシャツコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220420195348j:image

 

【お悩み・疑問】

「春夏はプリントTシャツをよく着るんだけど、ダサいとか、野暮ったく見えてないかちょっと心配で...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春夏のプリントTシャツコーデ」のバリエーションが分かる
  • ダサいと言われないプリントTシャツコーデのコツ、今っぽい着こなしが分かる

 

ダサいと言われないプリントTシャツコーデの「3つのコツ」もご紹介!

 

  • 「プリントTシャツをよく着るから、コーデを検索してみたら『ダサい』って出てきて...なんだか不安になってきた...」
  • 「プリントTシャツって、たしかに普通っぽいというか、野暮ったく見えるときがあるんだよね...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022春夏】ダサいと言われないプリントTシャツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

「ダサいと言われないプリントTシャツコーデのコツ」は、次の3点。

 

  • コーデが野暮ったく見えるのを防ぐため、Tシャツは「タックイン」する
  • 「見飽きた感・時代遅れ感」を防ぐため、トレンドアイテムを取り入れる
  • 「可愛い・ガーリー」より、「かっこいい・大人っぽい」着こなしをイメージする

 

今回は、以上「3つのコツ」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春夏】ダサいと言われないプリントTシャツコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ノンウォッシュデニムパンツ】コーデ
  2. 【ブラウンパンツ】コーデ
  3. 【ホワイトワントーン】コーデ
  4. 【シャツたすき掛け】コーデ
  5. 【ベスト】コーデ
  6. 【サロペット】コーデ
  7. 【伊達メガネ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ノンウォッシュデニムパンツ】コーデ

 

▼画像1枚目:タックインあり

f:id:mover074:20220420200030j:image

 

▼画像2枚目:タックインなし

f:id:mover074:20220420200040j:image

画像出典:ZOZO HER CLOSET【shemoshelly】5.6オンスフォトプリントロゴTシャツ

濃い色味の「ノンウォッシュデニム」は、淡い色味のデニムよりも落ち着いた雰囲気を作りやすく、コーデをきれいめ、大人っぽく仕上げたいときに試していただきたい色味。

 

また、プリントTシャツ含め、今季Tシャツコーデ全般で「タックイン」の着こなしは人気があり、画像1、2枚目を比較すると、画像1枚目の「タックインあり」のほうがスッキリとした印象になるのが分かります。

 

【関連記事】

 

 

2.【ブラウンパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220420200415j:image

画像出典:ZOZO B:MING by BEAMS / フォトプリント Tシャツ 22SS

プリントTシャツコーデは、「可愛い・ガーリー」なイメージよりも、「かっこいい・大人っぽい」イメージをしたほうが、きれいにまとまります

そして、今回のコーデの【ブラウン×黒】の色合わせ、タックインの着こなしは、その「かっこいい・大人っぽい」イメージを表現する上で効果的。

 

合わせるパンツの種類は、「スラックス生地」「タック」「センタープレス」など、きれいめな特徴があるものがオススメです。

 

【関連記事】

 

 

3.【ホワイトワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220420200954j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD relume POOLプリントTEE

プリントTシャツは、デザインだけでは「今っぽさ」を表現するのが難しく、ダサいにつながる「時代遅れ感・見飽きた感」が出やすいアイテム

 

そのため、トレンド感のあるコーデの色合わせ、アイテムを取り入れ、「今っぽさ」を補うことが着こなしのコツになります。

今回のコーデを見ると、「ホワイトのワントーンコーデ」「グルカサンダル」などで、コーデの今っぽさをしっかり補っています。

 

【関連記事】

 

 

4.【シャツたすき掛け】コーデ

 

f:id:mover074:20220420201331j:image

画像出典:ZOZO mysty woman コラボフォトプリントレギュラーTシャツ

先ほどの「ワントーンコーデ」よりも、比較的簡単に今っぽさを作る方法が、今回の「シャツのたすき掛け」

 

シャツのたすき掛けは、コーデのメリハリに加え、シャツの色をトレンド感のある「ピンク」「グリーン」などに変更すると、コーデ全体を今っぽく見せてくれます。

もちろん「カーディガンのたすき掛け」もOKなので、お手持ちのものをぜひ合わせてみてください。

 

 

5.【ベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220420202220j:image

画像出典:ZOZO Kastane【Yuri Hanamoriコラボ】フォトTEE

もし、「去年買ったプリントTシャツを今年らしく着たい」という方には、今季のトレンドアイテム「ベスト」の合わせがオススメ

 

ベストの種類は、特に「ミリタリーベスト」「ジレベスト」が今年らしさが伝わりやすいです。

また、「メッシュトップス」もベストと似た役割があり、プリントデザインをすべて隠すことなく、コーデにトレンド感をプラスすることができます。

 

【関連記事】

 

 

6.【サロペット】コーデ

 

f:id:mover074:20220420202627j:image

画像出典:ZOZO ADAM ET ROPE' THE SKIRT CHRONICLES T

サロペットは、実はプリントTシャツと相性が良く、定番の「キャミワンピ」の合わせと同じ感覚で、ぜひ一度試していただきたいアイテム。

 

サロペットは、サイズ感を「オーバーサイズ」ではなく「スリム」にすると、ストリートっぽさが控えめになり、女性らしさが出てきます

さらに、今回のように「モノトーン」の色合わせにすると、女性らしさを残しつつ、「かっこいい・大人っぽい」印象に仕上げることができます。

 

【関連記事】

 

 

7.【伊達メガネ】コーデ

 

f:id:mover074:20220420203245j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD relume POOLプリントTEE

今回のようなベーシックな合わせでは、「伊達メガネ」「キャップ」「ショルダーポーチ」などの小物を取り入れることが、ダサいにつながる「見飽きた感・野暮ったさ」を解消するアクセントになります。

 

また、【Tシャツ×ロングスカート】の合わせでは、Tシャツをタックインせずそのまま出してしまうと、腰の位置が見えず脚が短く見えることがあるので、注意が必要です。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【ダサいと言われないプリントTシャツコーデレディース】

 

【2022春夏】ダサいと言われないプリントTシャツコーデおすすめ7選

  • 【ノンウォッシュデニムパンツ】コーデ
  • 【ブラウンパンツ】コーデ
  • 【ホワイトワントーン】コーデ
  • 【シャツたすき掛け】コーデ
  • 【ベスト】コーデ
  • 【サロペット】コーデ
  • 【伊達メガネ】コーデ

 

最後に。

 

 

プリントTシャツは、そのデザイン、つくりだけでは、「今っぽさ」を作ることが難しいため、トレンド感のある「色合わせ」「アイテム」を取り入れることで、ダサいにつながる「見飽きた感」を防ぐ必要があります。

 

また、Tシャツコーデ全般で、スタイルをスッキリ見せる「タックイン」「パンツ合わせ」が人気となっているので、そちらもぜひ試してみてください。

お気に入りのプリントTシャツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事