あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春夏】最新!おしゃれ半袖黒Tシャツコーデおすすめ7選【レディース】

【2022春夏】最新!おしゃれ半袖黒Tシャツコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220416191509j:image

 

【お悩み・疑問】

「白Tシャツコーデは、お店のマネキンとか雑誌でもよく見るんだけど、黒Tシャツコーデはなかなか見つけられなくて...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「半袖黒Tシャツコーデ」のバリエーションが分かる
  • 参考になるコーデを見つけるのが難しい「半袖黒Tシャツ」の、今っぽい着こなしが分かる

 

【シンプル・スッキリ】今っぽいおしゃれ半袖黒Tシャツコーデをご紹介!

 

  • 「実は、白より黒Tシャツのほうがよく着るから、黒Tシャツコーデのレパートリーをもっと増やしたくて...」
  • 「黒Tシャツって、春夏は重く見えそうであまり着たことがないんだけど、例えばどんなコーデができるの?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022春夏】最新!おしゃれ半袖黒Tシャツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • 黒Tシャツらしい、シンプル、スッキリとした着こなし
  • 黒Tシャツながら重く見えない、春夏らしい着こなし
  • 定番の「黒スキニー・デニム」以外のボトムスを合わせたコーデ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春夏】最新!おしゃれ半袖黒Tシャツコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【モノトーン】コーデ
  2. 【サロペット】コーデ
  3. 【ハーフパンツ】コーデ
  4. 【カラーパンツ】コーデ
  5. 【ブラウンパンツ】コーデ
  6. 【チェックパンツ】コーデ
  7. 【バンド・ロックTシャツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220416162346j:image

画像出典:ZOZO CHIC STYLE 大きいサイズ 綿100%ロゴプリントTシャツ

黒Tシャツならではのシンプルなモノトーンコーデ。

黒Tシャツの英字プリントの色は、もし「白」以外の場合でも、コーデ全体で「モノトーン」の色合わせが作られているため、統一感が崩れることはありません

 

やや大きめなサイズ感のTシャツをタックインすると、ウエストをギュッと絞ったような見え方になり、細見え効果に。さらに、袖口の裾幅も広めなので、腕の華奢見えも期待できます。

 

【関連記事】

 

 

2.【サロペット】コーデ

 

f:id:mover074:20220416162637j:image

画像出典:ZOZO natural couture 旬な1着 袖口ロールアップビッグロゴT

サロペットの種類、シルエットはいくつかあり、ストリートっぽいダボっとしたものや、こちらのような、ジャンパースカートに近い女性らしいつくりもあります。

 

【サロペット×Tシャツ】の組み合わせでは、「ボーイッシュさ・少年っぽさ」が強く出過ぎてしまうのを防ぎたいので、今回のように「白系のサンダル」「ショルダーポーチ」など、小物で女性らしさをプラスするとバランスが整います。

 

【関連記事】

 

 

3.【ハーフパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220416162958j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC TYPY USAコットンポケット半袖TEE

ハーフパンツにオーバーサイズの黒Tシャツを合わせた、「メンズライク・カジュアル」な着こなし

それぞれのアイテムはベーシックながら、「ヤンキースキャップ」「エコバッグ」など、コーデのスタイルに合ったアイテム選びが、こなれ感につながっています

 

ソックスの有り無しはどちらもOKで、「有り」の場合、「ボーイッシュさ・ストリートっぽさ」が強調されることがあります。

 

【関連記事】

 

 

4.【カラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220416163211j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD relume スーピマコットンロゴTEE

春夏は、カラーパンツに「白Tシャツ」を合わせることが自然と多くなりますが、ときには「黒Tシャツ」を合わせ、スタイリッシュ、モードっぽい着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

パンツコーデは、Tシャツをタックイン「する・しない」でコーデの印象が変わり、今回はタックインしていないため、カジュアルさが感じられます。

カラーパンツの色は、人気の「赤・グリーン」、今っぽい「ピンク・イエロー」に変更もOKです。

 

【関連記事】

 

 

5.【ブラウンパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220416163656j:image

画像出典:ZOZO B:MING by BEAMS / フォトプリント Tシャツ 22SS

【黒×ブラウン】の色合わせは、「大人っぽい・落ち着いた」印象を作りやすく、Tシャツコーデを「きれいめ」に見せたいときに効果的。

 

こちらの黒Tシャツのフォトプリントは、コーデの雰囲気をジャマしない、主張が強過ぎないデザイン。

また、Tシャツのサイズ感がジャストに近いため、「きちんと感」が伝わってきます。

今回は【黒×ブラウン】の色合わせがポイントなので、サンダルの色は「白」よりも「黒」が安心です。

 

【関連記事】

 

 

6.【チェックパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220416163852j:image

画像出典:ZOZO SLOBE IENA MARSEILLEロゴTシャツ【手洗い可能】

黒Tシャツ、チェックパンツの「白黒の配色」を活かした、モノトーンの色合わせ

モノトーンの色合わせながら、コーデが「カジュアル」に見えるのは、チェックパンツのシルエットがゆるめTシャツをタックインしていない、などが関係しています。

 

また、バッグの素材を「レザー」ではなく、カゴバッグに似た「天然素材」にすることで、春夏の季節感を押さえつつ、カジュアルに仕上げています。

 

 

7.【バンド・ロックTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220416164056j:image

画像出典:ZOZO CAPRICIEUX LE'MAGE【AgAwd/アガウド】ラップパンツ

「バンド・ロックTシャツ」はヴィンテージ加工されたものが多く、色味が「真っ黒」ではなく、色落ちの風合いが感じられる「スミクロ色」が特徴的

また、比較的デザインがハードなので、それを中和するようなイメージで、あえて「きれいめ」に仕上げると、こなれ感が出てきます

 

今回のコーデを見ても、スラックスパンツ、ストラップサンダル、伊達メガネなど、あえて「きれいめ」なアイテムを合わせているのが分かります。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【半袖黒Tシャツコーデレディース】

 

【2022春夏】最新!おしゃれ半袖黒Tシャツコーデおすすめ7選

  • 【モノトーン】コーデ
  • 【サロペット】コーデ
  • 【ハーフパンツ】コーデ
  • 【カラーパンツ】コーデ
  • 【ブラウンパンツ】コーデ
  • 【チェックパンツ】コーデ
  • 【バンド・ロックTシャツ】コーデ

 

最後に。

 

 

春夏はどうしても白Tシャツを着る機会が多くなりますが、今回ご紹介させていただいたコーデを見ると、黒Tシャツであっても、春夏らしい、抜け感のあるコーデが十分できることが分かります。

 

黒Tシャツは、落ち着いた雰囲気を作りやすいアイテムでもあるので、Tシャツコーデをきれいめに見せたいときにもオススメです。

お気に入りの黒Tシャツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事