あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春】最新!ダサいと言われないボーダーコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022春】最新!ダサいと言われないボーダーコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220204191804j:image

 

【お悩み・疑問】

「春はボーダーコーデをよくするんだけど、中学生みたいとか、おじさんっぽいとか、ダサいって思われてないか心配で...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春のボーダーコーデ」のバリエーションが分かる
  • ダサいと言われないボーダーコーデのコツを押さえた、今っぽい着こなし、合わせが分かる

 

【これで安心!】ダサいと言われないボーダーコーデのコツもご紹介!

 

  • 「春はボーダーの服をよく着るからコーデを検索してみたら『ダサい』って出てきて...なんだか不安になってきた...」
  • 「ダサいって言われない着こなしとか、今っぽいボーダーコーデが知りたいんだけど...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022春】最新!ダサいと言われないボーダーコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ダサいと言われないボーダーコーデのコツは、次の3点。

 

  • ボーダーコーデは、シンプルで合わせやすい「ボーダーカットソー」をベースにする
  • ダサ見えの可能性が高い「マリン」「トリコロール」のイメージから離れる
  • ダサ見えの可能性が高い「ベージュのチノパン」「七分丈パンツ」を合わせない

 

今回は、以上「3つのコツ」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春】最新!ダサいと言われないボーダーTシャツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【デニムパンツ】コーデ
  2. 【スウェットパンツ】コーデ
  3. 【ベージュスラックスパンツ】コーデ
  4. 【白パンツ】コーデ
  5. 【ベスト】コーデ
  6. 【ニットキャップ】コーデ
  7. 【バケットハット】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【デニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220204192326j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH ナローボーダーロングスリーブTシャツ

ボーダーコーデというと、「マリン」「トリコロール」といったイメージに引っ張られがちですが、どちらも「中学生みたい」「おじさんっぽい」と言われる可能性が高く、避けていただくのが安心。

 

ダサいと言われないためには、そういったイメージからしっかり離れるのが重要なポイント。

方法としては、今回のように「ノンウォッシュデニム」できれいめに仕上げたり、「トリコロールのデッキシューズ」ではなく、シンプルな革靴を合わせるなどが効果的です。

 

 

2.【スウェットパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220204192821j:image

画像出典:ZOZO【メディア紹介商品】【ATTENTION】BIGボーダー裾ダメージロンT /韓国セレクト/オーバーサイズ/ビッグシルエット/

全体として「韓国ファッション」「ストリート」な雰囲気があり、「オーバーサイズカットソー」「スウェットパンツ」の合わせからも、それが感じられます。

 

今回のボーダーコーデも、「マリン」「トリコロール」の要素はなく、ダサいと言われる可能性が低いと言えます。

また、スウェットパンツのサイズ感は、ピタッとさせず、今っぽく見える「ゆるめのシルエット」がオススメ。

 

【関連記事】

 

 

3.【ベージュスラックスパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220204193130j:image

画像出典:ZOZO SENSE OF PLACE ボーダーストレッチクルーネックセーター

今回注目していただきたいのは、「ベージュスラックスパンツ」

同じベージュのパンツでも、「ベージュのチノパン」「ベージュのクロップドパンツ(七分丈)」はダサいと言われる可能性が高く、避けていただくのが安心。

 

また、今回のように合わせがシンプルな場合、やや物足りなさを感じることもあるため、「キャップ」「ニットキャップ」などをアクセントにするのも良さそうです。

 

 

4.【白パンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220204193456j:image

画像出典:ZOZO kutir マルチボーダーロンT

今年のトレンドカラー「グリーン」のボーダーカットソーに白パンツを合わせた、ストリートコーデ。

【ボーダー×白パンツ】の組み合わせで注意したいのは、おじさん見えの可能性がある「細身の白デニムパンツ」を合わせないこと

 

シルエットが「ワイド」になる分には全然OKで、今年は「カーゴパンツ」「スノーカモパンツ」なども人気なので、そちらの「白」もぜひご覧になってみてください。

 

【関連記事】

 

 

5.【ベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220204193741j:image

画像出典:ZOZO SENSE OF PLACE ボーダーエクストラルーズロンTシャツ

今回注目していただきたいのは、「ベスト」。

今年の春は、メンズ、レディースともに「ベスト」がトレンドで、いつものコーデに合わせるだけで、コーデ全体を今年らしく見せることができます。

 

今回はアウターの上からベストを合わせていますが、ボーダーカットソーにそのまま合わせてももちろんOK。

今年は、定番の「ニットベスト」に加え、「フェイクレザーベスト」「キルティングベスト」などの種類も展開されています。

 

【関連記事】

 

 

6.【ニットキャップ】コーデ

 

f:id:mover074:20220204194051j:image

画像出典:ZOZO オーバーサイズ ボーダーL/Sカットソー EMMA CLOTHES 2022 SPRING

オレンジのニットキャップをアクセントにした、シンプルなボーダーコーデ。

オレンジのニットキャップは、ストリートコーデと相性が良く、明るくビビッドな色でもあるので、春コーデの「プラス1アイテム」としてもオススメ。

 

今回のコーデの場合、ニットキャップの色が「赤」だとウォーリーぽく見えたり、「黒」だと囚人っぽくも見えそうなので、「オレンジ」「グリーン」「グレー」などから選ぶのが良さそうです。

 

【関連記事】

 

 

7.【バケットハット】コーデ

 

f:id:mover074:20220204194425j:image

画像出典:ZOZO green label relaxing ORCIVAL(オーシバル) ビッグ ボーダー 長袖 Tシャツ カットソー

「黒のバケットハット」は、ボーダーが持つ「マリン」のイメージから離れ、コーデにこなれ感を出すきっかけとなるアイテム。

ボーダーカットソーは、「ベースボールキャップ」だけでなく、「バケハ」を合わせても問題ありません。

 

こちらの『オーシバル』のボーダーカットソーをはじめ、「バスクシャツ」は、洗濯乾燥をすると大幅に縮むため、普段よりワンサイズ以上大きめを選ぶと、後々ちょうどいいサイズ感になります。

 

 

まとめ【ダサいと言われないボーダーコーデメンズ】

 

【2022春】最新!ダサいと言われないボーダーTシャツコーデおすすめ7選

  • 【デニムパンツ】コーデ
  • 【スウェットパンツ】コーデ
  • 【ベージュスラックスパンツ】コーデ
  • 【白パンツ】コーデ
  • 【ベスト】コーデ
  • 【ニットキャップ】コーデ
  • 【バケットハット】コーデ

 

最後に。

 

 

メンズのボーダーコーデは、「ボーダーカットソー」をベースにするのが基本で、ダサいと言われないためには、「マリンスタイルにしない」ことが重要なポイント

 

「ボーダーカットソー」の選び方というよりは、合わせる「ボトムス」「小物」がカギを握っているので、ぜひそちらにも注目して、今回ご紹介したコーデをご確認ください。

お気に入りのボーダーコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎