あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春】最新!大きめレザージャケットコーデおすすめ7選【レディース】

【2022春】最新!大きめレザージャケットコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220205201227j:image

 

【お悩み・疑問】

「これまでのタイトなレザージャケットじゃなくて、大きめのレザージャケットを着てみたいんだけど、うまくコーデできるかな...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春の大きめレザージャケットコーデ」のバリエーションが分かる
  • 大きめを活かした、レザージャケットの「ラクで可愛い」着こなしが分かる

 

【ラクで可愛い!】今っぽい大きめレザージャケットコーデをご紹介!

 

  • 「これまでタイトめなレザージャケットを着てたから、大きめなレザージャケットのコーデが思い浮かばなくて...」
  • 「大きめなレザージャケットがラクそうだし可愛いんだけど、うまく着こなせるか不安...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022春】最新!大きめレザージャケットコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • 大きめを活かした「カジュアル」「ガーリー」な着こなし
  • 「カラーパンツ」「スウェットパンツ」など、トレンド感のある合わせ
  • レザージャケットの「色」に合わせた、各テイストの着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春】最新!大きめレザージャケットコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【シンプルモノトーン】コーデ
  2. 【スウェットパンツ】コーデ
  3. 【カラーパンツ】コーデ
  4. 【ライトグリーンジャケット】コーデ
  5. 【アイボリージャケット】コーデ
  6. 【ショート丈ジャケット】コーデ
  7. 【テーラードジャケット】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【シンプルモノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220205201712j:image

画像出典:ZOZO LC/LLL スリーブタック合皮ジャケット

こちらのレザージャケットは、テーラードジャケットとGジャンをMIXさせたようなつくりで、「ドロップショルダー」「ボリューム袖」が特徴的。

大きめのサイズ感ながら、着丈は長くないので、ロングスカートを合わせても野暮ったく見えません。

 

「黒レザー」に重さがある分、「白のロングスカート」で抜け感をつくり、スッキリとしたコーデに仕上げています。

 

【関連記事】

 

 

2.【スウェットパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220205202006j:image

画像出典:ZOZO UNE MANSION レザーMA-1

【レザージャケット×スウェットパンツ】の合わせは、海外ファッションでも人気があり、あえて「異素材」「異なるテイスト」を組み合わせることで、こなれ感のある着こなしになります。

 

こちらのレザージャケットは着丈が短めなので、一見「大きめ」と分かりづらいですが、従来の「レザーライダース」に比べるとサイズ感に余裕があり、パーカーを挟んでも窮屈感がありません。

 

 

3.【カラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220205202246j:image

画像出典:ZOZO nemne ショート丈フェイクレザーブルゾン

レザージャケットというと、タイトめな「デニムパンツ」「黒スキニー」との合わせをイメージしがちですが、トレンドの「カラーパンツ」を合わせることで、コーデ全体を今年らしく見せることができます。

 

こちらのレザージャケットは、「腕袖口のベルト」「大きめのポケット」がメンズライクなデザインで、従来の「レザーライダース」のハードな面をうまく残しています。

 

【関連記事】

 

 

4.【ライトグリーンジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220205202500j:image

画像出典:ZOZO w closet【2022S/S【Alley】フェイクレザーBIGブルゾン

あまり多くはないですが、定番の「黒」以外にも、「ライトグリーン」「アイボリー」などのレザージャケットも展開されています。

 

カラー展開が増えた背景には、シルエットが「大きめ」になり、「マウンテンパーカー」「CPOシャツ」のような見え方になったことが影響しているように感じます。

また、カラー展開が増えたことにより、「クール」系だけでなく、「カジュアル」「ガーリー」なレザージャケットコーデがしやすくなりました

 

 

5.【アイボリージャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220205202732j:image

画像出典:ZOZO ZOZO w closet【2022S/S【Alley】フェイクレザーBIGブルゾン

「アイボリー」「ベージュ」のレザージャケットは、ガーリーな着こなしと相性が良く、今回のようにコーデ全体の色味を抑えることで、「淡色女子」っぽい着こなしもできます

 

大きめのレザージャケットは、例えば「厚手のスウェットをラクに着られる」といったメリット以外にも、コーデに「ゆるさ・ラフさ」を作り、春らしい開放感も演出してくれます

 

【関連記事】

 

 

6.【ショート丈ジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220205202932j:image

画像出典:ZOZO cheek フェイクレザーブルゾン

レザージャケットの「ショート丈」を活かした、脚長効果が期待できるカジュアルな着こなし。

こちらのレザージャケットは「前ボタン」仕様で、シルエット含め、「カーディガン」に近いつくりと言っていいかもしれません。

 

現在店頭に並んでいる大きめのレザージャケットは、「大きめ」であっても、だらしなく見えないシルエットになっているものがほとんどなので、ぜひ安心して「大きめ」を試してみてください。

 

 

7.【テーラードジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220205203148j:image

画像出典:ZOZO SONYUNARA(ソニョナラ)レザーライダージャケット

韓国ファッションで人気の「レザーテーラードジャケット」。ビジネス用ではないので、肩幅をやや広めにとったつくりが多いです。

 

着こなしのポイントは、「きれいめにし過ぎないこと」

足元をきれいめな「パンプス」「ブーツ」にすると、ビジネスっぽく見えるため、「スニーカー」「マーチンブーツ」などを合わせ、少し崩すイメージで仕上げると雰囲気が出ます。

 

 

まとめ【大きめレザージャケットコーデレディース】

 

【2022春】最新!大きめレザージャケットコーデおすすめ7選

  • 【シンプルモノトーン】コーデ
  • 【スウェットパンツ】コーデ
  • 【カラーパンツ】コーデ
  • 【ライトグリーンジャケット】コーデ
  • 【アイボリージャケット】コーデ
  • 【ショート丈ジャケット】コーデ
  • 【テーラードジャケット】コーデ

 

最後に。

 

 

大きめのレザージャケットは、これまでの「レザーライダース」に比べ窮屈感がなく、インナーの選択肢が広がるといったメリットがあります。

 

また、シルエットに程よいゆるさができるため、「クール」だけでなく、「カジュアル」「ガーリー」な着こなしもしやすくなりました

今年はカラー展開も増えているので、普段のコーデに合うものをぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

 

お気に入りの大きめレザージャケットコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎