あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今年トレンドの秋アウターおすすめ7選【レディース】

【2021】今年トレンドのおすすめ秋アウターを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210814182921j:image

 

【お悩み】

「そろそろ秋アウターの準備をしたいんだけど、今年はどんなアウターがトレンドなの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年の「秋アウター」のトレンドが分かる
  • 今お持ちの秋アウターと、今年の秋アウターを比較し、「買い替え、買い足しが必要か」を判断できるようになる

 

今年の秋アウターは「ツイード」「ノーカラー」「キルティング」がトレンド!

 

夏のセールが終わり、店頭には早くも「秋アウター」が並び始めていますよね。

そろそろ今年の羽織り、秋アウターの準備に入る方も多いと思います。

 

でも…

  • 「毎年秋のアウターって迷うんだよね...今年のトレンドはどのアウターなんだろう?」
  • 「去年買った秋アウター、まだ使えるかな?今年のアウターと比較したいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今年トレンドの秋アウターおすすめ7選」をご紹介します。

 

2021年の秋アウターの「トレンド・キーワード」は、次の3点。

  • 今季注目は「ツイード素材」
  • 今年もトレンドは「ノーカラー」「キルティング」
  • セットアップ対応

 

今回は、以上「3点のトレンド・キーワード」が分かるアイテムを中心に、おすすめ秋アウターを厳選しました。

 

去年と比べ、トレンドに大きな変化はないものの、「デザイン」「サイズ感」「着丈」などが、今っぽくアレンジされているものもあります。

今お持ちの秋アウターと比較しながら、ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年トレンドの秋アウターおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ツイードジャケット】
  2. 【テーラードジャケット】
  3. 【ノーカラージャケット】
  4. 【きれいめキルティングジャケット】
  5. 【ミリタリーキルティングジャケット】
  6. 【ミリタリーコート】
  7. 【ジレベスト】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ツイードジャケット】

 

f:id:mover074:20210814192226j:image

画像出典:Rakuten Fashion

今季注目の「ツイード素材」のジャケット。

「ツイード素材」は、お母さん世代の方に「なつかしい」と言われるかもしれませんが、今は逆に「新しい」です。笑

 

ツイードジャケットは、「きれいめ」な着こなしを意識し過ぎると、それこそなつかしい感じになる可能性があるので、「カジュアル」を意識することが、今っぽい着こなしのポイントです。

 

 

2.【テーラードジャケット】

 

f:id:mover074:20210814192539j:image

画像出典:Rakuten Fashion

2021年を代表するトレンドアイテム「テーラードジャケット」。

秋は自然と着こなしが「きれいめ」になるため、ややかしこまった雰囲気のある「セットアップ」も、まわりを気にせず着られるのではないでしょうか。

 

テーラードジャケットは、長袖シャツに比べ「アウターらしさ」が感じられるアイテムのため、「秋の季節感」をしっかり出すことができます。

 

 

3.【ノーカラージャケット】

 

f:id:mover074:20210814193831j:image

画像出典:ViS/ビス

去年に引き続き人気の「ノーカラージャケット」。

今年はセットアップ対応のものも増え、「ノーカラー・セットアップ」のダブルで、今年らしさを押さえています。

 

こちらのViS/ビス』の「vis-`a-vis(ビザビ)」というラインのアイテムは、メインの価格帯が「およそ2,000〜5,000円代」とコスパが良かったので、ぜひチェックしてみてください。

こちらのノーカラージャケットは「約2,970円」でした。

 

【関連記事】

 

 

▼「vis-`a-vis/ビザビ」シリーズ

 

4.【きれいめキルティングジャケット】

 

f:id:mover074:20210814194310j:image

f:id:mover074:20210814194317j:image

画像出典:Rakuten Fashion

秋アウターのマストアイテム「キルティングジャケット」。

軽量、保温性、アウターらしさが揃った「キルティングジャケット」は、見た目だけでなく、「使い勝手の良いアウター」と言えます。

 

「きれいめキルティングジャケット」は、パイピングデザインや、カラーバリエーションに「ホワイト・ブラウン」などがあったりします。

次にご紹介する「ミリタリーキルティングジャケット」と比較しながら、自分の好きなテイストをぜひ選んでください。

 

【関連記事】

 

 

5.【ミリタリーキルティングジャケット】

 

f:id:mover074:20210814195201j:image

画像出典:ミリタリーショップWAIPER

秋アウターとして定着した「ミリタリーキルティングジャケット」。

年々「ミリタリー」「カーキアウター」の需要は高まっていて、今年の新作アウターを見てもそれが分かります。

 

以前は、【ミリタリーキルティングジャケット×デニムパンツ】のカジュアルな着こなしがメインでしたが、最近は「きれいめなワンピース」「テーパードパンツ」との合わせも増え、着こなしの幅が広がっています。

 

【関連記事】

 

▼前ボタンの「有・無」があります。

 

6.【ミリタリーコート】

 

f:id:mover074:20210814195547j:image

画像出典:Rakuten Fashion

こなれ感のある、オーバーサイズのミリタリーコート。

「ミリタリーコート」の今っぽい着こなしは、「ちょっと大き過ぎるぐらいのサイズ感で着る」がポイント。着丈は、太もも丈、膝下丈どちらでもOKです。

 

夏の終わり、秋口はTシャツの上に羽織るのでよけいに大きく感じますが、「スウェット・パーカー・ニット」を着る時期に入ると、もう少し馴染んできます。

 

 

7.【ジレベスト】

 

f:id:mover074:20210814201005j:image

画像出典:Pierrot【ピエロ】

夏コーデアイテムとしても、すでに人気の「ジレベスト」。

今は「ジレベスト」の定義が難しく、「ノースリーブトレンチジャケット」「テーラードロングベスト」といったものも、「ジレベスト」のカテゴリーに入ったりします。

 

「コートを着るのはまだ早いけど、秋らしさは欲しい」といったときにも、ちょうどいいアイテムです。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【2021秋アウター】

 

【2021最新!】今年トレンドの秋アウターおすすめ7選

  • 【ツイードジャケット】
  • 【テーラードジャケット】
  • 【ノーカラージャケット】
  • 【きれいめキルティングジャケット】
  • 【ミリタリーキルティングジャケット】
  • 【ミリタリーコート】
  • 【ジレベスト】

 

最後に。

 

 

2021年の秋アウターは、トレンドに大きな変化はないものの、「セットアップ」「ツイード素材」など、去年はまだ聞き馴染みの少なかったキーワードも出てきています。

 

すでにお持ちのアウターもあると思うので、「まだ持っていないもの」「今年っぽいデザインに切り替えたいもの」を優先的にご覧になってください。

お気に入りの秋アウターが見つかりますように☺︎

THANKS☺︎

 

関連記事