あざとボーイブログ

月間10.5万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新】トレンド復活!秋のカーディガンコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】今年トレンドの秋のカーディガンコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20210927223337j:image

 

【お悩み】

「今年、カーディガン人気が復活してるみたい!今年はどんなカーディガンコーデが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「秋のカーディガンコーデ」のバリエーションが分かる
  • 去年までとは違う、今年らしいカーディガンの「種類・シルエット・色」が分かる

 

今年らしいカーディガンコーデは「クロップド丈」「2WAY」がポイント!

 

  • 「今年は、去年よりもカーディガンが流行ってるみたいだし、私も着てみたいな」
  • 「でも、今年らしいカーディガンコーデってどんなコーデ?これまでと同じで良いのかな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新】トレンド復活!秋のカーディガンコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

2021年秋冬、特に注目していただきたいカーディガンは、次の3種類。

 

  • 2WAYカーディガン
  • クロップド丈カーディガン
  • カラーカーディガン

 

今回は、以上「3種類のカーディガン」を中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3,100人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新】トレンド復活!秋のカーディガンコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【トレンドグリーン】コーデ
  2. 【2WAYカーディガン】コーデ
  3. 【クロップド丈カーディガン】コーデ
  4. 【ブラウン×ブラック】コーデ
  5. 【ブラウンパンツ】コーデ
  6. 【デニムパンツ】コーデ
  7. 【ストリートカラーパンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【トレンドグリーン】コーデ

 

f:id:mover074:20210927202921j:image

画像出典:WEAR

今季の注目カラー「グリーン」のカーディガンに、ベージュパンツを合わせたコーデ。

パキッとした濃いめの「グリーン」は、今っぽいコーデには欠かせない色で、「ニット」「パンツ」などでも人気色となっています。

 

また、【グリーンアイテム×伊達メガネ】の組み合わせがちょっとした流行りになっているので、お持ちの方はぜひ試してみてください。

今回は足元に「ムートンブーツ」を合わせていますが、もちろん一般的な「ブーツ」「パンプス」で構いません。

 

【関連記事】

 

 

2.【2WAYカーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20210927203442j:image

f:id:mover074:20210927203448j:image

画像出典:ZOZO and Me ハニカムワッフル長袖前後2wayカーディガン トップス

前後2WAY仕様のカーディガンに、黒のロングスカートを合わせたコーデ(画像1枚目)。

今年は「前後2WAYカーディガン」や、袖の部分を外して「ニットベスト」にもなる「マルチカーディガン」などが多く展開されています。

 

こちらのカーディガンは少しめずらしく、「サーマル・ワッフル」っぽい薄手の生地のため、「長袖カットソー」「ロンT」として着ることもできます。

 

【関連記事】

 

 

3.【クロップド丈カーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20210927203938j:image

画像出典:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

着丈が短めな「クロップド丈カーディガン」に、ロングスカートを合わせたコーデ。

Tシャツをタックインせずに着ると、カーディガンの着丈が短めであることがよく分かります。

 

「グリーンカーディガン」同様、一目で「トレンド感・今っぽさ」が伝わってくる「クロップド丈カーディガン」は、去年との差別化がしやすいアイテムではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

4.【ブラウン×ブラック】コーデ

 

f:id:mover074:20210927204151j:image

画像出典:Rakuten Fashion

ブラウンのロングワンピをベースにした、【ブラウン×ブラック】コーデ。

【ブラウン×ブラック】は相性が良い色合わせで、秋らしい、落ち着いた雰囲気を持っています。

 

「黒のカーディガン」は、他の色に比べやや重く見える分、商品名にもある「ふわモコの質感」「胸元の肌見せ」「白レザーの小物」などで抜け感を作っています。どこか「あざとさ」も感じる着こなしは、秋のデートコーデにも良いかもしれません。

 

【関連記事】

 

 

5.【ブラウンパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210927204334j:image

画像出典:ZOZO Discoat スポンディッシュケーブルカーディガン

ボリューム感のあるアイボリーのカーディガンに、ブラウンパンツを合わせたコーデ。

シンプルな着こなしに加え、「レザーバッグ・ブーツ」でコーデを締めているため、スッキリとした印象に仕上がっています。

 

ボタン無しの「ボレロ」タイプのカーディガンということもあり、やや後ろ側で着る(肩掛けっぽく羽織る)と、ゆったりとしたシルエットがうまく表現できます。

 

【関連記事】

 

 

6.【デニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210927205003j:image

画像出典:ADAM ET ROPE’

シンプルなデニムパンツコーデに、パープルのカーディガンを合わせた着こなし。

普段、「ベージュ・ブラウン」などのベーシックなカーディガンを着られる方も、今年はインパクトのある「カラーカーディガン」を試してもいい年です。

 

シンプルなデニムパンツコーデだからこそ、「カラーカーディガン」が映えるので、躊躇することなく、パキッとした濃い色(パープル・グリーン・赤など)をぜひ選んでみてください。

 

【関連記事】

 

 

7.【ストリートカラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210927210942j:image

画像出典:WEAR

赤のトラックパンツに、黒のカーディガンを合わせた「ストリートコーデ」。

「スウェット・フリース」が主流だった秋冬のストリートコーデに、今年は「カーディガン」が追加されています。

 

ストリートを意識して、例えば「ダメージ加工のカーディガン」を選ぶ必要はなく、ベーシックなもので問題ありません。もしくは、今年らしい「クロップド丈カーディガン」「ミニ・コンパクトカーディガン」などもアリです。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【レディースカーディガンコーデ】

 

【2021最新!】秋のカーディガンコーデおすすめ7選

  • 【トレンドグリーン】コーデ
  • 【2WAYカーディガン】コーデ
  • 【クロップド丈カーディガン】コーデ
  • 【ブラウン×ブラック】コーデ
  • 【ブラウンパンツ】コーデ
  • 【デニムパンツ】コーデ
  • 【ストリートカラーパンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

2021年は、「2WAY」「クロップド丈」「カラーカーディガン」など、今年らしいデザインが展開されています。

 

「カーディガンコーデ」は、なかなか「今年らしさ・新鮮さ」を出すのが難しい分野なので、こういった新しいカーディガンを取り入れるといった方法も、効果的と言えるのではないでしょうか。

 

お気に入りのカーディガンコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事