あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今年トレンドの夏のビタミンカラーコーデおすすめ7選【レディース】

【2021最新!】今年トレンドの夏のビタミンカラーコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20210802192525j:image

 

【お悩み】

「今年流行りのビタミンカラーコーデをしてみたいんだけど、どんな着こなしが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 今年流行りの、夏の「ビタミンカラーコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「ビタミンカラーコーデ」にオススメの色、アイテムが分かる

 

ビタミンカラーコーデのポイントは「オレンジ・グリーン・赤」の人気色!

 

2021年トレンドの「パステルカラー」に続き、今後流行りが予想される「ビタミンカラー」。

「フルーツ・野菜」の色にちなんだ、オレンジや赤の服を使った着こなしが注目されています。

 

でも…

  • 「ビタミンカラーコーデが流行ってるみたいだけど、けっこー派手だし、着こなすのが難しそう…」
  • 「今までベージュとかブラウンの落ち着いた色の服を着てたから、ビタミンカラーはハードルが高い…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今年トレンドの夏のビタミンカラーコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ビタミンカラーコーデのポイントは、はじめに「人気色」を把握すること

今っぽいビタミンカラーコーデでよく使われる「人気色」は、次の3色。

  • オレンジ
  • グリーン

 

今回は、以上「3つの人気色」を使った着こなしを中心に、夏にぴったりなビタミンカラーコーデを厳選し、ご紹介します!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日3000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年トレンドの夏のビタミンカラーコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【オレンジTシャツ】コーデ
  2. 【オレンジパンツ】コーデ
  3. 【グリーンシアーシャツ】コーデ
  4. 【グリーンパンツ】コーデ
  5. 【赤パンツ】コーデ
  6. 【赤ロングスカート】コーデ
  7. 【イエロートップス】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【オレンジTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210802194914j:image

画像出典:WEAR

オーバーサイズのオレンジのTシャツを使ったコーデ。

ビタミンカラーらしい「派手さ」を残しつつ、色合わせの良い【オレンジ×黒】をベースにした、統一感のある着こなし。

 

ビタミンカラーとして定着している「オレンジ」は、【オレンジ×黒】の「パキッと」した印象の色合わせ、【オレンジ×ベージュ・ブラウン】の同系色の色合わせで使われることが多い色です。

 

【関連記事】

 

 

2.【オレンジパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210802195157j:image

画像出典:WEAR

2021年夏、秋の注目アイテム「ジレベスト」と、オレンジのパンツを合わせたコーデ。

【オレンジ×ベージュ・ブラウン】の同系色の色合わせは、ワントーンコーデのような統一感があり、着こなしによってはリゾートっぽい雰囲気を出すこともできます。

 

「オレンジのパンツ」をお持ちの方は少ないですが、「ブラウンのパンツ」と入れ替え可能なことが多く、ビタミンカラーコーデでは人気の高いアイテムです。

 

【関連記事】

 

 

3.【グリーンシアーシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210802195705j:image

画像出典:ZOZO WEGO/シアーボリュームスリーブシャツ

今年のトレンドカラー「ライトグリーン」のシアーシャツを使ったコーデ。

「ライトグリーン」は、「ライム」「ミント」「ピスタチオカラー」と呼ばれることもあり、「ビタミンカラー」のカテゴリーに入ります。

 

「ライトグリーン」のアイテムは、他のビタミンカラーに比べ試しやすく、「テーパードパンツ」「ワンピース」など種類も多いので、自分の好みに合ったアイテムをセレクトしてみてください。

 

【関連記事】

 

 

4.【グリーンパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210802195906j:image

画像出典:WEAR

今季注目の原色系の「グリーンパンツ」を使ったコーデ。

「ビタミンカラー」は、一般的に「イエロー・オレンジ」などを指しますが、今年はトレンドも重なり、「グリーン」も「ビタミンカラーコーデ」に取り入れる方が増えています

 

ややインパクト強めの「グリーン」のアイテムは、「パンツ」で取り入れる着こなしが人気

トップスは、シンプルに「白Tシャツ・シャツ」を合わせると、夏らしい、爽やかなコーデに仕上がります。

 

【関連記事】

 

 

5.【赤パンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20210802200158j:image

画像出典:WEAR

CIAOPANIC(チャオパニック) 公式通販サイト

「グリーンパンツ」同様、今季注目の「赤パンツ」を使ったコーデ。

着方、合わせ方も「グリーンパンツ」とほぼ同じで、「白・黒トップス」を合わせる着こなしが人気です。

 

基本、夏の「赤パンツコーデ」には「サンダル」をオススメするのですが、こちらは「黒のコンバース(三ツ星)」を合わせたおしゃれな着こなしだったので、ある意味「貴重」と思いご紹介しました。

 

【関連記事】

 

6.【赤ロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20210802200907j:image

画像出典:WEAR

赤のロングスカートに、ノースリーブTシャツを合わせたコーデ。

普段スカートを履くことが多い方は、「赤のパンツ」ではなく、「赤のスカート」でももちろんOK!

ただ、一つ意識してほしいポイントがあり、それは「カジュアルに着こなす」こと。

 

「赤のスカート」は、きれいめな着こなしにすると「老けて見える」ことがあるため、注意が必要。

こちらのように、「Tシャツ」「コードストラップサンダル」などを合わせた、カジュアルな着こなしが安心です。

 

【関連記事】

 

 

7.【イエロートップス】コーデ

 

f:id:mover074:20210802201245j:image

画像出典:WEAR

 

f:id:mover074:20210802201524j:image

画像出典:WEAR

「イエローのトップス」を使った、夏らしいストリートコーデ。

実は、最もビタミンカラーらしい「イエロー」は、着こなしが非常に難しい色...。

もし、イエローのアイテムを使う場合は、こちらのストリートな着こなしが正解!

 

イエローのビタミンカラーコーデは難しい...

イエローの着こなしが難しい理由はいくつかありますが、例えば次のようなリスクが考えられます。

 

  • 「マスタード・からし色」が老けて見える
  • レモン色のカーディガンがイタイ感じに見える
  • 黄色のリネンシャツが時代遅れに見える
  • USJのミニオンっぽく見える
  • 24時間テレビのTシャツといじられる など

 

うまく着こなせる方は気にせず着て頂いてOKですが、もし不安な方は、人気色の「オレンジ・グリーン・赤」を使ったビタミンカラーコーデから始めるのが安心です。

 

【関連記事】

 

▼画像1枚目

 

まとめ【ビタミンカラーコーデ】

 

【2021最新!】今年トレンドの夏のビタミンカラーコーデおすすめ7選

  • 【オレンジTシャツ】コーデ
  • 【オレンジパンツ】コーデ
  • 【グリーンシアーシャツ】コーデ
  • 【グリーンパンツ】コーデ
  • 【赤パンツ】コーデ
  • 【赤ロングスカート】コーデ
  • 【イエロートップス】コーデ

 

最後に。

 

 

おしゃれなビタミンカラーコーデのポイントは、「オレンジ・グリーン・赤」の人気色から、ベースとなる色を選ぶこと。

 

普段「ベージュ・ブラウン」のような落ち着いた色を選んでいる方は、やや手を出しづらいかもしれませんが、今後秋にかけても「流行り・トレンド」が予想される色なので、ぜひ気軽に試してみてください。

 

お気に入りのビタミンカラーコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事