あざとボーイブログ

元ジャニーズJr.研修生が、過去の栄光を引きずりながら書くブログ(笑)お店で接客させて頂く感じを、文章でお伝えできたらと思っています。

ベージュコーデ難しい?ベージュに合わない色は「◯◯」【秋・冬コーデ】

ベージュに合わない色、知らないのは私だけ?

 

【お悩み】

「ベージュの服をよく着るんだけど、実はどの色と合わせたら良いのか分かっていなくて、いつも迷うんだよね...」

 

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • ベージュに合わない色が分かる
  • ベージュコーデのよくある失敗が分かる
  • 「ぼやっとしない」ベージュコーデのコツが分かる

 

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング(レディースメイン)経験あり
  • 国立大教育学部卒
  • 365日バニラのアイスクリームを食べてる(笑)
  • 現在、毎日1000人の方が見てくださっているブログです。

 

 

ベージュに合わない色...言えないかも。

f:id:mover074:20201007123547j:image

 

秋冬の定番カラーといえば「ベージュ」ですが、ベージュに合わない色、パッと言えるでしょうか?

 

これを知らないと、いのまにかベージュコーデの落とし穴にハマっているかも?

 

そこで今回は「ベージュに合わない色」「ベージュコーデ」について解説したいと思います。

 

最後に「お手本にしたいベージュコーデ」の紹介もご用意しています。

 

最後まで読んで頂いた上で、お気に入りのコーデを選んでくださいね!

 

 

ベージュコーデ難しい?ベージュに合わない色は「◯◯」【秋・冬】

 

 

◆ 目次 ◆

  1. ベージュに合わない色は「◯◯」
  2. 逆に、ベージュに合う色は?
  3. 「ぼやっとしない」ベージュコーデのコツ
  4. お手本にしたい秋のベージュコーデ3選

 

 

今回は、以上の5つに分けて「ベージュに合わない色」「ベージュコーデのコツ」を解説します。

 

では、順番に見ていきましょう!

 

 

1.ベージュに合わない色は「◯◯」

f:id:mover074:20201003172141j:image

 

細かく分けると難しくなるので、「特に」ベージュに合わない色を3つお伝えします。

 

  • カーキ
  • ブルー
  • パープル

 

さっそく、順番にその理由を解説していきます!

 

カーキ

3つの中で、カーキが一番意外だったのではないでしょうか。

 

カーキを選んだ理由は、「ベージュと色味が近く、コーディネートがぼやっとした印象になるから」「探検隊みたいに見えるから」

 

ちょっと、アウトドア、カジュアル感が強くなってしまうんですよね。

 

カーキで中途半端に色を合わせるなら、いっそ「ブラウン」にして、統一感を出すほうが良さそうです。

 

ブルー

ブルーを選んだ理由は、「マネキンには着せても、私服では合わせないから」「ちょっと昔のOLさんぽいから」。

 

ブルーは目立つ色なので、お客さんの目をひくためにマネキンに着せることはありますが、私服で着ることはほぼありません。

 

もしブルーを合わせるなら「くすみブルー」が良いかと。原色系のブルーはNGです。

 

パープル

パープルを選んだ理由は、「若作りしているように見えるから」「老けて見えるから」。

 

きつめな言い方になってすいません(笑)

 

パープルも、マネキンには着せても、私服ではあまり合わせない色ですね。

 

雑誌で、ベージュに「明るいパープル ・ラベンダー」を合わせたコーデを見ますが、あくまで雑誌の中だけかなと思います。

 

2.逆に、ベージュに合う色は?

 

 

定番の色になってしまいますが、

  • ブラウン

 

この3色は、ベージュコーデのどこに入れてもOK!

 

さらにアイテムで言うと

  • 黒:レザーバッグ・レザーパンプス
  • 白:ニット・シャツ
  • ブラウン:アウター・ニット・パンツ

 

最後のコーデ紹介を見て頂けると、この内容がさらにわかりやすく、イメージしやすくなると思います。

 

3.「ぼやっとしない」ベージュコーデのコツ

 

ベージュコーデでありがちな失敗が、コーディネートが「ぼやっとしてしまうこと」

 

しかも、ベージュが好きな人ほど陥りやすい失敗なんです。

 

理由は、好き過ぎて全部ベージュにしちゃうから。

ニットも、パンツも、ブーツも、バッグも、全部ベージュ(もしくはブラウン)。

 

この全身ベージュコーデで足りないのは、圧倒的に「締まり」!

 

どうやってコーデに締まりを入れたらいいの?

最も簡単に、コーデに「締まり」を作る方法は「黒を入れること」。

 

足元、シューズが取り入れやすいですが、バッグ、ベルト、ヘアアクセでもOK!

 

締まりを入れるだけで、あなたのベージュコーデはワンランク上のコーデに生まれ変わります。

 

以前私も、マネキンコーデを作る時や、お客様の接客時に、よく使っていたテクニックの一つです。

 

4.お手本にしたい秋のベージュコーデ3選

 

文章での説明が多くなってしまったので、ここで「お手本にしたい秋のベージュコーデ」を3つご紹介します。

 

  • ①ベージュのアウターを使ったコーデ
  • ②ベージュのニットを使ったコーデ
  • ③ベージュのスカートを使ったコーデ

 

「普段の服装に近いコーデは何番ですか?」

 

「デートに行くなら、何番でしょうか?」

 

 

①ベージュのアウターを使ったコーデ

f:id:mover074:20201003165427j:image

画像出典:WEAR

 

今年注目のボアブルゾンを使ったコーディネート。

 

黒のパンツで、しっかり締めているので、ぼやっとした印象になりません。

 

こちらは黒のパンツを使っていますが、例えば黒のプリーツスカート、黒のコーデュロイパンツでもOK!

 

かっこいい雰囲気や、きれいめストリートが好きな方におすすめです!

 

 

②ベージュのニットを使ったコーデ

f:id:mover074:20201003165554j:image

画像出典:WEAR

 

「ベージュ・白・黒」でまとめることによって、スッキリした、きれいめコーデになっています。

 

もちろんニットは、クルーネック(丸首)・タートルネックでもOK!

 

今年は白のレイヤード(重ね着)の着こなしも人気なので、ぜひ真似して見てください〜

 

気温がさらに下がったら、足のスネぐらい長さのあるロングコートを羽織ると、めちゃめちゃかっこいいです!

 

③ベージュのスカートを使ったコーデ

f:id:mover074:20201003165732j:image

画像出典:WEAR

 

今回の中では、最もカジュアルなコーデですね!

学生さんが真似したいコーデではないでしょうか。

 

黒のブーツがかなり効いています!これがないと、ぼやっとしてしまうんですよね。

 

個人的には、今年はスニーカーよりもブーツがおすすめ。去年よりも、ブーツ人気が上がっています。

 

ロング丈のプリーツスカートが流行したことも影響がありそうですね。

 

 

まとめ

 

【ベージュに合わない色】

  • カーキ
  • ブルー
  • パープル

 

【ベージュに合う色】

  • ブラウン

 

  • ベージュコーデのよくある失敗は、全身ベージュにしてしまうこと
  • ぼやっとしないベージュコーデのコツは、「黒で締めること」

 

最後に。

 

 

今日お伝えした「合わない色」は、ショップの「販売用」に使われることはあっても、「リアルな私服」ではほとんど合わせることのない色なんですよね。

 

ベージュはやはり、女性のための色だと私は思っています。

 

可愛い、やわらかい、優しい雰囲気を出すには、ぜひおさえておきたい色。

ある意味、モテ色と言えるかもしれません。

 

ワンランク上のベージュコーデができるようになった今、「色」を意識して、秋のベージュコーデを楽しんでくださいね!

 

THANKS☺︎

 

【関連記事】

『今日で卒業!太って見えるニットコーデ』

『似合わないなら黒が正解。プリーツスカートコーデ』

『男ウケが悪い?ほんまにおしゃれなレオパード柄コーデ教えたる〜!』

 

公式サイト【セカンドストリート】