あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022】残暑何着る?夏セールで買うべき残暑におすすめの服7選【メンズ】

【2022】残暑何着る?夏セールで買うべき残暑におすすめの服7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220801154906j:image

 

【お悩み・疑問】

「残暑の時期に着る服が難しい...まだ夏のセール中だし、セール品でおすすめの服があればほしいんだけど...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 気温や季節感など、選ぶのが難しい残暑におすすめの「服・アイテム」が分かる
  • 残暑に活躍する、夏セールで買うべき秋まで着られる服が分かる

 

【夏から秋にかけて】夏セールで買うべき残暑におすすめの服をご紹介!

 

  • 「残暑って何を着たらいいのか難しい...まだ暑いけど、9月に入ったら秋っぽくしたいし...」
  • 「8月はまだ夏のセールをやってるから、セールで買ったほうがいい、残暑に着れる服があったら教えてほしい...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022】残暑何着る?夏セールで買うべき残暑におすすめの服7選」をご紹介します。

 

今回、おすすめを厳選する上で基準にしたポイントは、主に次の3点。

 

  • 夏から秋にかけての残暑に着ていても、暑くなりにくい服
  • 夏過ぎず秋過ぎず、季節感のズレが起きない服
  • 秋のトレンドアイテムをお得に先取りできる(ベスト、スノーパンツなど)

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022】残暑何着る?夏セールで買うべき残暑におすすめの服7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【長袖ストライプシャツ】
  2. 【長袖ボーダーカットソー】
  3. 【無地Tシャツ】
  4. 【ベスト】
  5. 【スノーパンツ】
  6. 【カーキアイテム】
  7. 【キャップ】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【長袖ストライプシャツ】

 

f:id:mover074:20220731181323j:image

画像出典:ZOZO【WEB限定】BeAMS DOT / オーバーサイズ 柄シャツ

1つ目のおすすめは「長袖ストライプシャツ」

ストライプシャツは、夏から秋にかけての羽織りにはもちろん、トレンドの「たすき掛け」にも使えるアイテム

 

また、着こなしの幅も広く、例えば「スラックスパンツ」を合わせるときれいめに見せることもできるので、「まだテーラードジャケットは暑い…」といったときの代わりになるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

2.【長袖ボーダーカットソー】

 

f:id:mover074:20220731181541j:image

画像出典:ZOZO THE SHOP TK【MONT KEMMEL/モンケメル】別注バスクボーダーシャツ

2つ目のおすすめは「長袖ボーダーカットソー」

長袖ボーダーカットソーは、長袖の「秋らしさ」、ボーダーの「夏らしさ」の両方を兼ね備えているため、夏から秋にけて、季節感のズレを感じることなくお使いいただます。

 

近年は、【長袖ボーダーカットソー×ハーフパンツ】のこなれ感のある組み合わせが人気で、気温に合わせ、パンツの「長さ(ハーフ丈・フルレングス)」を調節しながら着回しを楽しむのもオススメです。

 

【関連記事】

 

 

3.【無地Tシャツ】

 

f:id:mover074:20220731181836j:image

画像出典:ZOZO coen コットンリネンスラブリラックスTシャツ

3つ目のおすすめは「無地Tシャツ」

無地Tシャツの使用は「夏」がメインですが、「秋」はシャツ、ジャケットのインナーとして使うこともあるため、夏のセール時期にもう1〜2枚揃えておくと安心。

 

夏前から着ている白Tシャツの汚れが気になるのが、ちょうど残暑の時期だったりします。

また、秋を見据えて、落ち着いた色味の「カラーTシャツ」選んでいただくのも良いかもしれません。

 

【関連記事】

 

 

4.【ベスト】

 

f:id:mover074:20220731182048j:image

画像出典:ZOZO PairPair アソートオーバージレ(ユニセックス)

4つ目のおすすめは「ベスト」

ベストは2022AWもトレンドが継続で、定番の「ジレベスト」に加え、今季は「デニムベスト」「ミリタリーベスト」が特に注目されています。

 

9月になると、残暑とはいえTシャツ1枚で過ごすのがやや気になることがあるので、そんなときにベストを羽織りとして合わせていただくと、秋っぽさの見える、季節感のある着こなしに仕上がります。

 

【関連記事】

 

 

5.【スノーパンツ】

 

f:id:mover074:20220731182305j:image

画像出典:ZOZO BROKEN BASE カラースノーカモパンツ

5つ目のおすすめは「スノーパンツ」

スノーパンツは、先ほどのベスト同様2022AWのトレンドアイテムで、すでにセール対象になっているものが多く、このタイミングで先に揃えておくのがお得と言えます。

 

スノーパンツのカラー展開はいくつかあり、基本の色が「白」になるので、夏以降、秋冬になってもそのまま「白」を着ていただいて問題ありません

 

【関連記事】

 

 

6.【カーキアイテム】

 

f:id:mover074:20220731182519j:image

画像出典:ZOZO BEAUTY&YOUTH【WEB限定】by ソリッドナイロン アジャスト 6P パンツ

6つ目のおすすめは「カーキアイテム」

先ほどのスノーパンツともつながるところで、近年は「ミリタリー」が着こなしのコツになっていて、その「ミリタリー」が伝わりやすいのが今回オススメの「カーキアイテム」

 

また、カーキは秋らしさを感じさせる色でもあるので、コーデに取り入れることで季節感のある着こなしに見せることができます。

 

【関連記事】

 

 

7.【キャップ】

 

f:id:mover074:20220731182743j:image

画像出典:ZOZO CORPUS TOKYO 【47BRAND/フォーティーセブンブランド】MLB ベースボールキャップ 

7つ目のおすすめは「キャップ」

「夏」のイメージが強いキャップですが、それ以上に近年は「トレンド感」「コーデのアクセント」としての役割が大きく、夏以降、秋冬もぜひコーデに取り入れたいアイテム。

 

夏のセール対象のキャップを含め、ベーシックなキャップのほとんどは「コットン素材」で作られているため、夏以降、オールシーズンお使いいただいて問題ありません。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【残暑何着る?夏セールで買うべき服】

 

【2022】残暑何着る?夏セールで買うべき残暑におすすめの服7選

  • 【長袖ストライプシャツ】
  • 【長袖ボーダーカットソー】
  • 【無地Tシャツ】
  • 【ベスト】
  • 【スノーパンツ】
  • 【カーキアイテム】
  • 【キャップ】

 

最後に。

 

 

残暑は、気温(暑い)と季節感(秋らしさ)にズレがあるため、何を着るか迷う時期。

ですが、今回ご紹介したおすすめのように、夏から秋にかけて着られる服もあり、かつ「夏セール」を利用することで、お得にお買い物ができます

 

「ベスト」「スノーパンツ」など、2022AWのトレンドアイテムがセール対象になっている場合もあるので、先取りで揃えていただくのもアリです。

お気に入りの服、アイテムが見つかりますように。

THANKS☺︎