あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏】最新!おしゃれセットアップコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022夏】最新!おしゃれセットアップコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220502165225j:image

 

【お悩み・疑問】

「夏のセットアップって、してみたいけど難しそうだし、コーデのイメージがいまいちできなくて...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「夏のセットアップコーデ」のバリエーションが分かる
  • コーデのイメージがしづらい夏のセットアップの今っぽい着こなし、合わせ方が分かる

 

【難しい...】きれいめだけど夏らしいセットアップコーデをご紹介!

 

  • 「冬のセットアップはイメージできるけど、夏のセットアップはイメージがしにくい...」
  • 「セットアップって、夏でもジャケットを着ないといけないの?合わせが難しい...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏】最新!おしゃれセットアップコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • セットアップが持つ「きれいめ」「統一感」を活かした、スッキリとした着こなし
  • 「ハーフパンツ」「ジレベスト」など、夏らしいアイテムの合わせ
  • インナー(カットソー)の「色」によって変わる、コーデ全体の印象

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏】最新!おしゃれセットアップコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【ハーフパンツ】コーデ
  2. 【ジレベスト】コーデ
  3. 【淡色カラー】コーデ
  4. 【モノトーン】コーデ
  5. 【ワントーン】コーデ
  6. 【プリーツデザイン】コーデ
  7. 【レオパード柄ストリート】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ハーフパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220430163628j:image

画像出典:ZOZO JUNRed 配色ダブルステッチワイドシャツ

夏ならではの「ハーフパンツ」を使った、きれいめストリートな着こなし。

セットアップのアイテムがドレープ感のある素材のため、【半袖シャツ×ハーフパンツ】のカジュアルな合わせながら、きれいめな印象が感じられます。

 

今回は足元が「スニーカー」ですが、きれいめストリートの「きれいめ」な部分を強調する「革靴・革サンダル」を合わせても問題ありません。

 

【関連記事】

 

 

2.【ジレベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220430164124j:image

画像出典:ZOZO JUNRed エアスルーテーラールーズベスト

今季のトレンドアイテム「ジレベスト」を使った、きれいめな着こなし。

去年はまだ少なかったジレベストのセットアップは、見た目にも分かりやすく「今っぽさ・今年らしさ」が伝わってきます

 

今回のコーデは、インナーを「黒Tシャツ」にすることで、落ち着いた印象を作っている点もポイント。

逆に、明るく、抜け感がほしいときには「白Tシャツ」を合わせるのが良さそうです。

 

【関連記事】

 

 

3.【淡色カラー】コーデ

 

f:id:mover074:20220430164710j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE <SET-UP/セットアップ>オープンカラーシャツ&イージーパンツ

セットアップは、やはり「きれいめ・クール・モード」といったテイストと相性が良く、今回のようにコーデを「淡色カラー」でまとめると、それらのテイストをよりはっきりさせることができます。

 

淡色カラーとは、「グレイッシュベージュ」「ラベンダー」「くすみブルー」など淡い色味が特徴で、「アンニュイ・ユニセックス」な印象を持つ色

今回はインナーを「黒」にすることで、その「アンニュイ・ユニセックス」な印象を際立たせています。

 

 

4.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220430164856j:image

画像出典:ZOZO WEGO リネンライク半袖オープンカラーシャツ

「夏のデート」「久しぶりの同窓会」「夜のクラブ」など、今日はキメたい!という日には、ストレートに「モノトーン」のセットアップコーデがオススメ。

 

また、今回のようにインナーのカットソーをあえて「首周り広め・ジャストサイズ」のものにすると、「大人の色気」を演出できます。

近年はメンズ用の「厚底サンダル」も増えているので、当日はさりげなく身長も盛っちゃいましょう。

 

【関連記事】

 

 

5.【ワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220430165150j:image

画像出典:ZOZO epnok オーバーサイズシャツジャケット

やや手を出しづらいところがある「白系のセットアップ」は、インナーに「ボーダーカットソー」を挟み、コーデをカジュアルダウンさせると、普段使いしやすい着こなしになります。

 

ボーダーカットソーの色は、「白」のワントーンコーデに合わせ、統一感を崩さない「白黒」が安心。

もし、コーデがシンプル過ぎる、物足りないと感じるときは、「アクセ」「伊達メガネ」など、小物でメリハリをつけるのも良いかもしれません。

 

 

6.【プリーツデザイン】コーデ

 

f:id:mover074:20220430165404j:image

画像出典:ZOZO【Adoon plain】プリーツルーズジャケット(セットアップ着用可)

「ジャケット」のセットアップをご希望の方は、こちらの「プリーツデザイン」はいかがでしょうか。

プリーツデザインのセットアップは展開が少なく、高見えも期待できそうです。

 

また、デザイン性のあるセットアップは、一般的なジャケットのセットアップに比べ、「ビジカジっぽさ・仕事帰り感」を抑えられる点がメリット

インナーについては、気温に合わせカットソー、シャツに変更をお願いします。

 

 

7.【レオパード柄ストリート】コーデ

 

f:id:mover074:20220430165620j:image

画像出典:ZOZO FREAK’S STORE WEB限定 ビッグシルエット オープンカラー SSドレープシャツ

近年の総柄シャツの人気を受け、「柄あり」のセットアップも徐々に見られるようになってきました。

柄の種類は、やや派手めな「レオパード柄」「バンダナ柄」から、光沢感のある総柄まで様々。

 

柄の種類によって着こなしのテイストが分かれますが、今回のような「レオパード柄」であれば、キャップ、スニーカーを合わせたストリートな着こなしも十分可能です。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【夏セットアップコーデメンズ】

 

【2022夏】最新!おしゃれセットアップコーデおすすめ7選

  • 【ハーフパンツ】コーデ
  • 【ジレベスト】コーデ
  • 【淡色カラー】コーデ
  • 【モノトーン】コーデ
  • 【ホワイトワントーン】コーデ
  • 【プリーツデザイン】コーデ
  • 【レオパード柄ストリート】コーデ

 

最後に。

 

 

夏のセットアップは、冬の「ジャケット」のセットアップに比べイメージしづらいところがありますが、「きれいめかつ夏らしい」着こなしは可能です。

 

夏ならではのアイテムでは、「ハーフパンツ」「ジレベスト」を取り入れたセットアップがあったり、インナーの色を「白」「黒」にするかでも印象が変わるので、普段のスタイルに合う組み合わせをぜひ見つけてみてください。

お気に入りのセットアップコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事