あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022最新】男目線!春のデートコーデおすすめ7選【レディース】

【2022最新】男目線!春のデートコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220325203030j:image

 

【お悩み・疑問】

「今度のデート何着て行こう...。気合い入り過ぎに見えない、でもデートらしい服装...難しい...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春のデートコーデ」のバリエーションが分かる
  • 男目線を取り入れつつ、気合いが入り過ぎていない、自然体なデートコーデが分かる

 

【付き合う前のデートの服装にもぜひ!】今っぽい春のデートコーデをご紹介!

 

  • 「今度のデート、どんなコーデにしよう...。春らしさ?女性らしさ?よく分からない...」
  • 「気合い入り過ぎに見られるのはイヤだけど、せっかくだから、デートらしいコーデがしたくて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022最新】男目線!春のデートコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • 「男目線」を取り入れた、デートらしさが伝わる着こなし
  • 決して狙い過ぎていない、自然な肌見せができるアイテム選び
  • 「付き合う前のデート」もOKな、程よく「きちんと感」のある着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022最新】男目線!春のデートコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【淡色カラー】コーデ
  2. 【サロペット】コーデ
  3. 【ストライプシャツ】コーデ
  4. 【カットアウト】コーデ
  5. 【ロングブーツ】コーデ
  6. 【セットアップ風】コーデ
  7. 【テーラードジャケット】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【淡色カラー】コーデ

 

f:id:mover074:20220325193554j:image

画像出典:ZOZO CAPRICIEUX LE'MAGE シアーシャツジャケット

マスク含め、それぞれのアイテムを淡い色味で揃えた「淡色カラーコーデ」。

細身のワンピース、適度な肌見せが女性らしく、テーラードジャケット(シアー素材)で「きちんと感」も押さえています。

 

春デートは、自然と外を歩く機会が増えますが、グルカサンダルであれば、「歩きやすさ・トレンド感」ともに問題ありません。

 

【関連記事】

 

 

2.【サロペット】コーデ

 

f:id:mover074:20220325193826j:image

画像出典:ZOZO Kastane【カタログ掲載アイテム】イージースリムサロペット

サロペットは、メンズライクに着る場合は「オーバーサイズ」、女性らしく着る場合は「細身」を選ぶのがポイント

また、合わせるインナーの種類によって、自然なデコルテ見せも可能なので、デート服として十分お使いいただけます。

 

今回は、羽織りに「ボレロ」を選び、「カーディガン」では難しい、肌見せの範囲を自分で調節できる合わせにしています。

 

【関連記事】

 

 

3.【ストライプシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220325194030j:image

画像出典:ZOZO Discoat【WEB限定】ポコポコシャツ

事前に、お花見、公園デートのように「外を歩く」ことが分かっていれば、キャップを合わせたカジュアルコーデももちろんOK

男目線で見ても、「デートなのにカジュアル過ぎる」とはまったく思いません。

 

ストライプシャツは、「羽織り・インナー・肩掛け」など、着回ししやすいアイテムで、特に「ブルーのストライプシャツ」は、コーデを明るく、春らしく見せてくれます

 

【関連記事】

 

 

4.【カットアウト】コーデ

 

f:id:mover074:20220325194253j:image

画像出典:ZOZO natural couture WEB限定/着まわし抜群の2ピースセット。リブニットアンサンブル

こちらのトップスは、「ノースリーブ+カーディガン」の2点セットで、カーディガンを抜き襟っぽく後ろで着ることで、「カットアウト風」の見せ方ができます。

 

例えば今回のように、メンズライクなデニムパンツを合わせる場合、カットアウトの「肌見せ」でデートっぽさのバランスをとるのもアリ。

肌見せは、「コーデの抜け感」になるほか、男性が思わずドキっとする「特別感」にもつながります。

 

【関連記事】

 

 

5.【ロングブーツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220325194841j:image

画像出典:ZOZO natural couture【セットアップ着用可】ノーカラーベスト

ロングブーツは、まだ少し肌寒い春先が、暑過ぎず寒過ぎず、履くのにちょうどいい時期だったりします。

また、ショートパンツ、ミニスカートとの合わせは、男ウケが良い「脚の肌見せ」ができるため、デートコーデにも十分オススメできるアイテム。

 

今回のコーデは、ベストが「今っぽさ」のポイントではありますが、もしお持ちでない場合は、テーラードジャケットなどで代用可能です。

 

【関連記事】

 

 

6.【セットアップ風】コーデ

 

f:id:mover074:20220325195321j:image

画像出典:ZOZO LOWRYS FARM 2WAYサカリバスナップカーディガン

カーディガン、パンツの色を「アイボリー」で揃えた、セットアップ風の着こなし。

上下ともに細身のシルエット、さらにカーディガンの着丈が短めなので、縦のラインがしっかり出ています。

 

今回の「色」を揃えたセットアップ風は、「テーラードジャケット」のセットアップに比べ、「かたい・かしこまった」印象が控えめなため、まさにデートコーデにちょうどいい着こなしと言えます。

 

【関連記事】

 

 

7.【テーラードジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220325200239j:image

画像出典:ZOZO feepur ドットティアードワンピース

テーラードジャケットは、例えば、夜食事に行く際の「羽織り」になり、ロングコートのようなやや大げさなアウターよりも、コーデを軽やかに見せることができます。

 

「私服・デートコーデ」用のテーラードジャケットは、「ビジカジ」用と区別をつけるため、ややオーバーサイズ、着丈が長めのものを選んでいただくと、こなれ感のある羽織りとして着ることができます。

 

 

まとめ【春のデートコーデレディース】

 

【2022最新】男目線!春のデートコーデおすすめ7選

  • 【淡色カラー】コーデ
  • 【サロペット】コーデ
  • 【ストライプシャツ】コーデ
  • 【カットアウト】コーデ
  • 【ロングブーツ】コーデ
  • 【セットアップ風】コーデ
  • 【テーラードジャケット】コーデ

 

最後に。

 

 

春のデートコーデは、まず「明るさ」がポイントで、例えば「白」「ベージュ」といった色味を取り入れることで、コーデを明るく見せることができます。

 

次に女性らしさという点では、「肌見せ」がポイントで、今年は「カットアウトトップス」のようなアイテムもトレンドになっているので、今っぽさ含め、試してみるのもアリではないでしょうか。

お気に入りのデートコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事