あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春】最新!おしゃれベージュロングコートコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022春】最新!おしゃれベージュロングコートコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220304184818j:image

 

【お悩み・疑問】

「春はベージュのロングコートをよく着るから、着回しできるように、おしゃれなコーデをもっと知りたくて...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春のベージュロングコートコーデ」のバリエーションが分かる
  • 人気の「オーバーサイズ」「着丈が長め」のロングコートを中心とした、今っぽい着こなしが分かる

 

【着丈100センチ以上】トレンド感のあるベージュロングコートコーデをご紹介!

 

  • 「春はベージュのロングコートをよく着るから、コーデのレパートリーをもっと増やしておきたくて...」
  • 「今年用にベージュのロングコートを買おうと思ってるんだけど、着丈とかシルエットとか、おしゃれなコーデを参考にしたくて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022春】最新!おしゃれベージュロングコートコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • 「ダサい」「おじさんっぽい」と言われない、今っぽい着こなし
  • トレンド感のある「オーバーサイズ」「着丈が長め」のロングコートを使ったコーデ
  • ビジネス用ではない、「私服・普段着用」のロングコートを使ったコーデ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、「着丈100センチ以上」のロングコートに絞り、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春】最新!おしゃれベージュロングコートコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【ワントーントラッド】コーデ
  2. 【トレンドグリーンカラー】コーデ
  3. 【くるぶし丈ロングコート】コーデ
  4. 【ベージュモッズコート】コーデ
  5. 【ベージュコート×デニムジャケット】コーデ
  6. 【ベージュコート×パーカー】コーデ
  7. 【ベージュコート×ベスト】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ワントーントラッド】コーデ

 

f:id:mover074:20220304172728j:image

画像出典:ZOZO TRストレッチ オーバーサイズ ヨークトレンチコート/オーバーコート 2022early spring(EMMA CLOTHES)

ロングコート含め、それぞれのアイテムを「白・ベージュ」で揃えたワントーンコーデ。

ネイビーのキャップ、【トレンチコート×パーカー】の合わせからは、トラッドな印象も感じられます。

 

トレンチコートの「サイズ感・シルエット」は、ビジネス用のものとは違い、肩の位置を落とし、パーカーを挟んでもゆとりのあるサイズ感となっています。

ビジネス用との兼用は、「おじさん見え」の原因になりうるので、私服用と分けていただくのが安心です。

 

 

2.【トレンドグリーンカラー】コーデ

 

f:id:mover074:20220304173017j:image

画像出典:WEAR

今年のトレンドカラー「グリーン」を取り入れた春らしい色合わせで、インナーの白Tシャツが、さりげなくコーデの抜け感になっています。

 

今回は「カジュアル」な印象の着こなしですが、例えば、パンツを濃い色味の「ノンウォッシュデニム」にし、「きれいめ」な印象を強くすることもできます。

シチュエーション、その日の気分に合わせた「デニムの色味」をぜひ選んでみてください。

 

【関連記事】

 

3.【くるぶし丈ロングコート】コーデ

 

f:id:mover074:20220304173307j:image

画像出典:ZOZO epnok【22SS】オーバーダブルチェスターコート

今回のコーデのポイントは、「シンプルな合わせ」「くるぶし丈(ロングコートの着丈)」の2点。

コーデに柄やロゴを入れず、色合わせも相性の良い「ベージュ・白・黒」でまとめているため、スッキリとした印象に仕上がっています。

 

また、近年人気の「くるぶし丈」のロングコートは、こなれ感を作りやすく、今回のような「スラックスパンツ」「革靴」との合わせでは、アンニュイさのある、きれいめな着こなしになります。

 

【関連記事】

 

 

4.【ベージュモッズコート】コーデ

 

f:id:mover074:20220304173443j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC【So_lemn/ソレム】コットンリネンM-65モッズコート

きれいめなシャツに、あえてミリタリーなモッズコートを合わせた、こなれ感のある着こなし。

ベージュのロングコートには、定番の「トレンチコート」「ステンカラーコート」以外に、「モッズコート」という選択肢があります。

 

モッズコートは、定番ロングコートとは異なる「ミリタリー」な見た目に加え、「オーバーサイズ」「長めの着丈」といった特徴があり、自然と今っぽいシルエットを作ることができるアイテムです。

 

 

5.【ベージュコート×デニムジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20220304173820j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC【ユニセックスで着用可能なアイテム】M-65オーバーサイズモッズコート

デニムジャケットの上にベージュのモッズコートを合わせた、「きれいめストリートコーデ」。

サイズ感が大きめなモッズコートの特徴を活かし、デニムジャケットを挟んでも窮屈感のない、ラフさが感じられる着こなしになっています。

 

また、ボトムスに「白パンツ」を選んだのもポイントで、春の季節感、コーデの新鮮さが伝わってきます。

サイズ感が大きめであれば、「トレンチコート」「ステンカラーコート」でも代用可能です。

 

【関連記事】

 

 

6.【ベージュコート×パーカー】コーデ

 

f:id:mover074:20220304173946j:image

画像出典:ZOZO FREAK’S STORE ステンカラーコート

【ロングコート×パーカー】の合わせはダサいとの声もありますが、それを防ぐには、「ゆとりのあるサイズ感」「着丈が長め」のロングコートを選んでいただくのがオススメ。

もう1点、黒スキニーの合わせは、ダサいにつながる見飽きた感が出てしまうので、注意が必要です。

 

「ブルーシャツ(ストライプ含む)」は、ベージュのロングコートと相性が良く、程よい「きちんと感」、春らしい「色合い」をコーデに添えてくれるアイテムです。

 

【関連記事】

 

 

7.【ベージュコート×ベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220304174235j:image

画像出典:ZOZO Nilway スーパールーズトレンチコート

今年は「ベスト」が流行りで、ロングコートの上に合わせる着こなしも、去年に比べ多く見られます。

ベストの種類は、こちらの「キルティングベスト」のほか、「ジレベスト」「ファーベスト」などがあり、コーデのテイスト、気温に合わせて選んでいただいてOK。

 

まだ馴染みのない着こなしではあるものの、新生活が始まる春だからこそ、「流行り・トレンド」に乗っかってみるのもアリではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【春のベージュロングコートコーデメンズ】

 

【2022春】最新!おしゃれベージュロングコートコーデおすすめ7選

  • 【ワントーントラッド】コーデ
  • 【トレンドグリーンカラー】コーデ
  • 【くるぶし丈ロングコート】コーデ
  • 【ベージュモッズコート】コーデ
  • 【ベージュコート×デニムジャケット】コーデ
  • 【ベージュコート×パーカー】コーデ
  • 【ベージュコート×ベスト】コーデ

 

最後に。

 

 

今年の春のベージュのロングコートコーデは、「オーバーサイズ」「長めの着丈」を活かした、こなれ感のある着こなしが人気。

それを踏まえ今回は、「着丈100センチ以上」のロングコートに絞り、コーデをご紹介しました。

 

すでに定番の「ベージュのトレンチコート」をお持ちの方は、今年はテイストを変え、「ベージュのモッズコート」を楽しむのもアリです。

お気に入りのベージュのロングコートコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎