あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022更新】平均プラス5センチ!身長が盛れるサンダルおすすめ7選【メンズ】

【2022更新】平均プラス5センチ!身長が盛れるサンダルおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20210426175417j:image

 

【お悩み】

「普段は身長が盛れるスニーカーを履いてるんだけど、サンダルってインソールも使えないし、身長が盛れないんだよね…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 身長が盛れるサンダルのブランド・種類が分かる
  • レディース用の厚底サンダルを無理に履く必要がなくなる
  • 夏、トレンドの厚底サンダルで堂々と身長が盛れる!

 

【身長盛るなら今!】今年は身長が盛れる厚底サンダルがトレンド【メンズ】

 

身長を盛りたい男性にとって、夏の「サンダル」は避けたいアイテム。

 

スニーカーのように、中敷にシークレットソールを入れることもできず、「サンダル」をあきらめていた方も多いと思います。

 

でも…

  • 「本当は夏らしくて涼しいサンダルを履きたい…スニーカーみたいに、身長が盛れるサンダルってないの?」
  • 「tevaとかナイキのベナッシはぺたんこで身長が盛れない...レディースは厚底サンダルがたくさんあるのに...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、メンズの「身長が盛れるサンダルおすすめ7選」をご紹介します。

 

実は、私のような「身長を盛りたい男子」に朗報で、今は「厚底・ボリュームサンダル」がメンズサンダルのトレンド

以前よりも、身長が盛れるサンダルが増えています。

 

「平均5センチ以上」身長が盛れるサンダルを厳選したので、ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4000人
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日2300人の方が見てくださっているブログです。

 

【2022】平均プラス5センチ!身長が盛れるサンダルおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【HARE】:5.0センチ
  2. 【Lui’s】:7.0センチ
  3. 【Dedes】:4.5センチ
  4. 【SHAKA】:表記なし
  5. 【Dr.Martens】:4.5センチ
  6. 【GLOBAL WORK】:5.3センチ
  7. 【NIKE】:4.0センチ

 

(ヒール高は、公式サイトなどを参考に記載しております。誤差、ご了承ください。)

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【HARE】

 

f:id:mover074:20220622120039j:image

画像出典:ZOZO ベルトスニーカーSサンダル(HARE)

▼ヒール高:5.0センチ

『HARE』の「ベルトスニーカーSサンダル」。

HAREでは、毎年「厚底系のサンダル」を何種類か発売しますが、どのモデルも早い段階で完売になるほどの人気

身長が盛れるサンダルとして、すでに有名です。

 

ブラックを貴重にしたカラーリング、エアデザインのクッションなど、シンプルながらもトレンド感のあるデザインに仕上がっています。

 

 

2.【Lui’s】

 

f:id:mover074:20220622120859j:image

画像出典:ZOZO Lui's ドロスト スポーツサンダル

▼ヒール高:7.0センチ

『Lui’s』の「ドロスト スポーツサンダル」。

こちらも『HARE』同様、身長が盛れるサンダルとして知名度の高いサンダル。

HAREとの違いは、ソールクッションが、エアデザインになっていない点。

 

良い意味でレディースっぽさも感じるデザインは、『Lui’s』らしい、クールでアンニュイな雰囲気のコーデと相性の良いデザインです。

 

 

3.【Dedes】

 

f:id:mover074:20220622125846j:image

画像出典:ZOZO atmos pink Dedes / エアクッションソールスポーツサンダル

▼ヒール高:4.5センチ

『Dedes』の「ボリュームソールサンダル」。

『Dedes』は、こちらのサンダル以外にも「レザーシューズ」「スニーカー」などでも厚底系のシューズを展開するブランド。

 

デザインは『HARE』のサンダルに似ており、ソールクッションのエアデザイン特徴。

お値段が『HARE』よりもお買い得のため、サイズによっては完売が増えています。

 

 

4.【SHAKA】

 

f:id:mover074:20220622132338j:image

画像出典:ZOZO GOOD DEAL NEO BUNGY AT

▼ヒール高:表記なし

『SHAKA』の「NEO BUNGY AT」。

「NEO BUNGY AT」のソールはブロック調の迫力のあるデザイン

作り自体は1種類で、レディースからメンズサイズ(例26.0〜28.0センチ)まで展開があります。

 

定番の黒以外にも、「ベージュ・カーキ」カラーも揃っており、「きれいめ」「アウトドア」「ミリタリー」など、スタイリングのテイストに合わせて色選びができます。

 

 

5.【Dr.Martens】

 

f:id:mover074:20220622134037j:image

画像出典:ZOZO And A Dr.Martens ドクターマーチン / Pearson ペアソン フィッシャーマン ストラップサンダル

▼ヒール高:4.5センチ

『Dr.Martens』の「Pearson」。

マーチン定番の「レザーサンダル」ももちろん身長が盛れますが、今回は、他のサンダルに合わせスポーツサンダルに近いデザインを選びました。

 

個人差ありますが、レザーサンダルは足の甲の部分が靴ずれをしやすいところがあるので、スポーツサンダルタイプは安心できます。

マーチンファンにはうれしい「イエローのステッチ・ロゴ」もバッチリ付いてます!

 

 

6.【GLOBAL WORK】

 

f:id:mover074:20220622134932j:image

画像出典:ZOZO GLOBAL WORK ラクエアスポーツサンダル

▼ヒール高:5.3センチ

『GLOBAL WORK』の「スポーツサンダル」。

正直、『GLOBAL WORK』からこういった厚底サンダルが発売されるとは思っていませんでした。

商品説明に「美脚足長効果」の記載があり、5センチ身長が盛れる有難いサンダル

 

「エアデザインのソール クッションはちょっと若い気がする...」という方も、こちらのデザインであれば、抵抗なく履いて頂けるのではないでしょうか。

 

 

7.【NIKE】

 

f:id:mover074:20220622141113j:image

画像出典:ZOZO FREAK’S STORE NIKE/ナイキ ONEONTA NNサンダル/オニオンタ スポーツサンダル

▼ヒール高:4.0センチ

『NIKE』の「ONEONTA / オニオンタ サンダル」。

ONEONTAは、デザインからも感じられる「耐久性・軽量」が特徴のアウトドア仕様のサンダル。

 

アッパーを見ると、「エアマックスココ」に似た素材がドッキングされており、ベルトストラップと組み合わせることで、安定感のあるグリップ力が期待できます。夏らしい短パンコーデにぜひ合わせたい一足ではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

【2022】身長が盛れるサンダルおすすめ7選【メンズ】

  • 【HARE】:5.0センチ
  • 【Lui’s】:7.0センチ
  • 【Dedes】:4.5センチ
  • 【SHAKA】:表記なし
  • 【Dr.Martens】:4.5センチ
  • 【GLOBAL WORK】:5.3センチ
  • 【NIKE】:4.0センチ

 

(ヒール高は、公式サイトなどを参考に記載しております。誤差、ご了承ください。)

 

最後に。

 

 

「身長が盛れるスニーカー」のように、インソール込みでプラス10センチ!とまではいきませんが、「3〜7センチ」ほど身長が盛れるサンダルは十分揃っています

 

また、ファッションの面から見ても、「ボリュームサンダル」「厚底サンダル」はトレンドなので、周りの目を気にすることなく履けるのはラッキーですよね。

 

私なら「ぺたんこサンダル」ではなく、トレンド感もあり、身長が盛れるサンダルを選びますが、みなさんはどうでしょうか?

お気に入りのサンダルが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

【関連記事】