あざとボーイブログ

月間15万PV。雑誌言葉じゃない、接客感覚のブログです。

【2022秋冬】難しい…「紫」推し色コーデおすすめ7選【レディース】

【2022秋冬】難しい…「紫」推し色コーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20221024175328j:image

 

【お悩み・疑問】

「推し色が紫なんだけど、紫って普段着ない色だし、コーデが難しい...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「紫の推し色コーデ」のバリエーションが分かる
  • 今っぽさを踏まえつつ、推し色が「紫」であることが一目で分かる着こなしが分かる

 

【難しい...自担カラーが紫...】普段使いもできる「紫」推し色コーデをご紹介!

 

  • 「なんで私の自担カラーは紫なんだろう...紫コーデって難しいんだけど...」
  • 「推し色コーデがしたいんだけど、ライブ参戦以外の、普段使いもできる着こなしがいいな...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022秋冬】難しい…「紫」推し色コーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022秋冬】難しい…「紫」推し色コーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【カーディガン×ワンピ】コーデ
  2. 【カーディガン×デニムパンツ】コーデ
  3. 【肌見せニット】コーデ
  4. 【ハーフジップニット】コーデ
  5. 【シアーカットソー】コーデ
  6. 【アームウォーマー】コーデ
  7. 【ワンピース】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【カーディガン×ワンピ】コーデ

 

f:id:mover074:20221024173401j:image

画像出典:WEAR

今回のコーデは、まさに「推し色コーデ」といった感じで、色合わせにごちゃつき感がなく、推し色が「紫」であることがはっきり伝わります。

 

「紫」に合う色はいくつかありますが、「紫」が際立つのは今回のような【紫×白・黒】の色合わせ

例えばライブ会場では、「推し色」が一目で分かることが重要なので、コーデに推し色以外を入れ過ぎず、シンプルに仕上げていただくのが安心です。

 

 

2.【カーディガン×デニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20221024173749j:image

画像出典:ZOZO Discoat【WEB限定】モヘアライクブラッシングカーディガン

先ほどのコーデ同様「紫のカーディガン」を主役にした、カジュアルな着こなし。

今回は「濃紺」のデニムパンツを合わせることで、秋冬らしい落ち着いた印象を作っています。

 

今回のコーデは「推し色」を無理やり取り入れた感じがなく、普段の着こなしのアクセントに「紫」を使った合わせなので、一般的な「紫コーデ」の感覚でぜひ試してみてください。

 

 

3.【肌見せニット】コーデ

 

f:id:mover074:20221024174041j:image

画像出典:ZOZO one after another NICE CLAUP
トレンドの肌見せができる。肩あきマルチWAYニット

トレンド感のある「肌見せニット」を合わせたガーリーな着こなし。

今年は「カットアウト」「2WAYの胸見せ」などのデザインが流行りということもあり、特にライブ参戦では、こういった肌見せを作りたい方が多いのではないでしょうか。

 

ガーリーにまとめる場合、ボトムスはパンツ系よりも、今回の「ミニスカート」や「マーメイドスカート」などのほうが雰囲気を作りやすいです。

 

 

4.【ハーフジップニット】コーデ

 

f:id:mover074:20221024174252j:image

画像出典:ZOZO COLONY 2139 エステルヤーンジップ付きケーブルニットプルオーバー

今季のトレンドアイテム「ハーフジップニット」を合わせた今っぽい着こなし。

すでに紫の「ロンT」「スウェット」などをお持ちの方は、次のアイテムに今年らしい「ハーフジップニット」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

ハーフジップニットは、「きれいめ・カジュアル」どちらの着こなしにも合うので、例えばボトムスをパンツにしたり、スニーカーを合わせていただいても問題ありません。

 

【関連記事】

 

 

5.【シアーカットソー重ね着】コーデ

 

f:id:mover074:20221024174608j:image

画像出典:ZOZO WEGO シアータートルロンT

今年は「パープル・グリーン・ピンク」などのアイテムを差し色的に合わせるのがトレンドで、今回の「シアーカットソー」や、次にご紹介する「アームウォーマー」で多く見られます。

 

紫のシアーカットソーを重ね着した場合、今回のコーデのように「紫の面積」が少なく見えますが、「白・黒」のトップスに合わせていただければ「紫」が十分映えるので、ぜひ安心して試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

6.【アームウォーマー】コーデ

 

f:id:mover074:20221024174832j:image

画像出典:ZOZO She's Closet 指穴あきフィンガーホールリブ編みアームウォーマー

「紫」の推し色コーデ初心者の方にオススメなのが、今回の「アームウォーマー」の合わせ。

アームウォーマーは比較的プチプラで手に入り、普段のコーデに「付け足す」だけで気軽に「推し色コーデ」を楽しむことができるアイテム。

 

また、カラーバリエーションが豊富なので、友達と推し色別で購入し、「おそろいアームウォーマーコーデ 」でライブ参戦といったことも可能です。

 

【関連記事】

 

 

7.【ワンピース】コーデ

 

f:id:mover074:20221024175036j:image

画像出典:ZOZO natural couture WEB限定カラーあり/スキッパー衿お上品ワンピース

ワンピースのメリットは、上下の組み合わせや、色合わせを気にすることなく、1枚でコーデが完成する点

 

「紫」のワンピースは、色味によってはやや派手に見えることもありますが、「ロング丈」であればその派手さを抑え、きれいめに見せることができます

また、レザーバッグ、ブーツなどを合わせていただくと、より落ち着いた印象に仕上がります。

 

 

まとめ【「紫」推し色コーデ】

 

【2022秋冬】難しい…「紫」推し色コーデおすすめ7選

  • 【カーディガン×ワンピ】コーデ
  • 【カーディガン×デニムパンツ】コーデ
  • 【肌見せニット】コーデ
  • 【ハーフジップニット】コーデ
  • 【シアーカットソー】コーデ
  • 【アームウォーマー】コーデ
  • 【ワンピース】コーデ

 

最後に。

 

 

「紫」は、他の色に比べ普段あまり着る機会が少ない色だったりするので、コーデのイメージがややしにくいかもしれません。

秋冬の紫アイテムには、定番の「ニット」「カーディガン」や、トレンドでは「シアーカットソー(重ね着)」「アームウォーマー」などがあります。

 

推し色である「紫」を際立たせるためには、他のアイテムを「白・黒」系で抑えていただくと、一目で推し色が分かるコーデになるので、ぜひ試してみてください。

お気に入りの推し色コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事