あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022最新!】比較的安い◎ZOZOストリートブランドおすすめ7選【メンズ】

【2022最新!】比較的安い◎ZOZOストリートブランドおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220726204020j:image

 

【お悩み・疑問】

「ZOZOでストリート系のアイテムが揃うブランドってどこだろう...ハイブランドじゃなくて、比較的安いところを探してて...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「比較的安いZOZOストリートブランド」のおすすめが分かる
  • 安いだけでなく、トレンド感のある、今っぽいストリートコーデができるブランドが分かる

 

【ストリート系の服どこで買う?】比較的安いZOZOのおすすめブランドをご紹介!

 

  • 「普段ストリート系の着こなしが多いんだけど、ZOZOだとどこのブランドがおすすめなんだろう...」
  • 「ハイブランドじゃなくて、WEGOとかSPINNSみたいな、比較的安いところを探してて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022最新!】比較的安い◎ZOZOストリートブランドおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご紹介するおすすめブランドは、次の3点を基準に厳選しています。

 

  • 大学生ブランドとして紹介されることが多い「RAGEBLUE」「WEGO」に近い価格帯
  • 「KANGOL」「FILA」「STUSSY」などのブランドは含まない 
  • オンラインの「アイテム画像・着用画像」がはっきりと分かる(加工なし)

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022最新!】比較的安い◎ZOZOストリートブランドおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【BROKEN  BASE】
  2. 【MONO-MART】
  3. 【improves】
  4. 【Ressaca】
  5. 【BUCK NUMBER】
  6. 【RAGEBLUE】
  7. 【WEGO】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【BROKEN  BASE】

 

f:id:mover074:20220725172418j:image

画像出典:ZOZO BROKEN BASE ワイドカーゴパンツ

1つ目のブランドは「ブロークンベース」

「BROKEN BASE」はストリートの中でも、「シティボーイ」「古着」系のアイテムを取り扱うブランドで、直近では「スノーカモパンツ」がヒットしたことで、認知度が上がったように感じます。

 

オンラインの着用画像には、雑誌のスナップ撮影のような自然体な着こなしがアップされているため、実際のコーデをイメージしながら服選びができそうです。

 

 

2.【MONO-MART】

 

f:id:mover074:20220725172959j:image

画像出典:ZOZO MONO-MART【CODDERR】ハーフジップ ワッペンロゴ刺繍 ビッグシルエット半袖Tシャツ

2つ目のブランドは「モノマート」

「MONO-MART」は、「WYM LIDNM」「SPOC STORE」などを抱える総合ブランド的な立場で、原型の「MONO-MART」が、最もストリート色が強いブランドになっています。

 

商品展開は、オリジナルを中心にしつつ、『U.S. POLO ASSN.』『Carhartt』などの注目ブランドをスピーディーに取り入れ、リアルコーディネートを想定したアイテムを数多く取り揃えています。

 

 

3.【improves】

 

f:id:mover074:20220725174216j:image

画像出典:ZOZO improves スーパーワイド カーゴショーツ

3つ目のブランドは「インプローブス」

「improves」は、少し前に「取り扱いアイテムのテイスト」「コーデ画像の撮影方法」「着用モデル」などを一新し、トレンド、ストリート感を強めたブランド展開にシフトしました。

 

テイストは、いわゆる「ヒップホップ色」がそこまで強くないので、大学生以上の幅広い年代の方にお試しいただけるブランドではないでしょうか。

 

 

4.【Ressaca】

 

f:id:mover074:20220725174906j:image

画像出典:ZOZO Ressaca ワイドストレート リラックスルーズ ダメージデニム

4つ目のブランドは「レサーカ」

今、「Ressaca」をオススメする理由の一つに、「韓国系アイテムの着用画像の撮り直し」といった点があります。

 

韓国系アイテムの着用画像は「加工」が強めに入っていることが多く、「サイズ感やシルエットが分かりづらい…」と感じたことはないでしょうか。

その点「Ressaca」では、独自で着用モデルの方を用意し、着用画像を改めて撮り直しているため、不安を感じたまま商品を購入する必要がありません。

 

【関連記事】

 

 

5.【BUCK NUMBER】

 

f:id:mover074:20220725175604j:image

画像出典:ZOZO BACK NUMBER ビッグシルエットマルチボーダーTシャツ

5つ目のブランドは「バックナンバー」

「BACK NUMBER」は「Right-on」が展開するブランドで、主に「カジュアル・ストリート」系のアイテムを取り扱っています。

 

失礼を承知でお伝えするのですが、「Right-on」は「デパートの服屋さん・平均的」といったイメージがありますが、「BACK-NUMBER」はそれとは差別化され、ユニセックスで着られるストリートアイテムに特に力を入れています。

 

 

6.【RAGEBLUE】

 

f:id:mover074:20220725180828j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE デニムスノールーズバルーンパンツ

6つ目のブランドは「レイジブルー」

「RAGEBLUE」は決してストリートに特化したブランドではないのですが、「カジュアルストリート」「きれいめストリート」といった、普段使いしやすい着こなしを得意とするブランド。

 

また、アイテム数が他ブランドに比べ非常に多いので、細かく自分の好みに合わせた服選び、組み合わせを楽しむことができるのもうれしいポイント。

 

 

7.【WEGO】

 

f:id:mover074:20220725181144j:image

画像出典:ZOZO WEGO ヘビーウエイト カレッジロンT

7つ目のブランドは「ウィゴー」

「WEGO」は、まさに「ストリート」「安い」を兼ね備えたブランドで、「最新・流行り・今欲しい」の3拍子揃ったアイテムが手に入ります。

また、価格帯が「GU」とほぼ同じラインながら、「GU」よりも攻めた商品が多いように感じます。

 

思いのほか「WEGO」とロゴが入っているものはほとんどないので、さりげなくコーデに取り入れやすい点もメリットの一つではないでしょうか。

 

 

まとめ【比較的安いZOZOストリートブランド】

 

【2022最新!】比較的安い◎ZOZOストリートブランドおすすめ7選

  • 【BROKEN  BASE】
  • 【MONO-MART】
  • 【improves】
  • 【Ressaca】
  • 【BUCK NUMBER】
  • 【RAGEBLUE】
  • 【WEGO】

 

最後に。

 

 

 

今回は、ストリート系のアイテムを取り扱うブランドの中でも、「今っぽい」「普段使いしやすい」といった点を押さえたブランドを厳選しました。

 

全体的な流れとしては、【ストリート×ミリタリー】【ストリート×シティボーイ】などのテイストが注目されているので、これからのコーディネートにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

お気に入りのブランドが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事