あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏秋】今っぽいノースリーブワンピースの羽織りおすすめ7選【レディース】

【2022夏秋】今っぽいノースリーブワンピースの羽織りおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220718171206j:image

 

【お悩み・疑問】

「ノースリーブワンピの羽織りって毎年迷うんだけど、今年はどんなアイテムが人気なの?」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「ノースリーブワンピにおすすめの羽織り」が分かる
  • 「夏から秋にかけて」使える、トレンド感のある羽織りアイテムが分かる

 

【二の腕を隠す!】ノースリーブワンピースの今っぽい羽織りアイテムをご紹介!

 

  • 「夏はノースリーブワンピをよく着るんだけど、ときどき二の腕が気になって...羽織りどれにしよう...」

  • 「ニットカーディガンとかデニムジャケットはもう持ってるし、せっかくだから今年らしい羽織りが欲しいんだけど...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏秋】今っぽいノースリーブワンピの羽織りおすすめ7選」をご紹介します。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏秋】今っぽいノースリーブワンピースの羽織りおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ボレロブラウス】
  2. 【カットアウトシャツ】
  3. 【シアーシャツ】
  4. 【シアーカーディガン】
  5. 【ノーカラージャケット】
  6. 【シャツジャケット】
  7. 【クロップドテーラードジャケット】

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ボレロブラウス】

 

f:id:mover074:20220718173130j:image

画像出典:ZOZO one after another NICE CLAUP ノースリーブワンピース 前後2wayブラウスセット

1つ目の羽織りは「ボレロブラウス」

ボレロブラウスのメリットは、一般的な「シャツ」に比べ短めな着丈、ボレロ特有のつくりが「女性らしさ」を演出してくれる点

 

そのため、普段カジュアルコーデの中でも、ややガーリー寄りの着こなしが多い方は、「ボレロブラウス」の出番が多くありそうです。

コーデ画像で着用しているボレロブラウスは、ワンピースとのセット販売となっています。

 

 

2.【カットアウトシャツ】

 

f:id:mover074:20220718173556j:image

画像出典:WEAR

2つ目の羽織りは「カットアウトシャツ」

カットアウトシャツは、デザインのトレンド感はもちろん、二の腕の「肌見せの範囲」を調節したいときにも役立ちます

 

ものによって、袖部分を完全に切り離すことができるできないはありますが、シチュエーションに合わせて、二の腕の肌見せを自分ですぐに調節できるのは、他の羽織りと異なる点です。

 

【関連記事】

 

 

3.【シアーシャツ】

 

f:id:mover074:20220718173948j:image

画像出典:ZOZO one after another NICE CLAUP シアーシャツビスチェセット

3つ目の羽織りは「シアーシャツ」

「二の腕を完全には隠したくないけど、控えめに見せたい」といった方にオススメなのが、透け感のあるシアーシャツ。

 

今年は、こちらの「半袖・オーバーサイズ」のシアーシャツの展開が増えていて、コーデを新鮮に見せてくれます。長袖シアーシャツは、夏場は汗で腕に張り付くという声もあるので、今年は「半袖」もぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

4.【シアーカーディガン】

 

f:id:mover074:20220718174230j:image

画像出典:ZOZO OLIVE des OLIVE シアーカーディガン

4つ目の羽織りは「シアーカーディガン」

定番のニットカーディガンはすでにお持ちの方が多いので、「今っぽさ」という点で、こちらの「シアーカーディガン」を提案させてください。

 

「二の腕を隠す・防寒」が最優先であればニットカーディガンが安心ですが、やはり夏は見た目にもやや重さを感じるので、程よい透け感、女性らしさのある「シアーカーディガン」の出番は多いのではないでしょうか。

 

 

5.【ノーカラージャケット】

 

f:id:mover074:20220718174520j:image

画像出典:ZOZO natural couture ほんのりシアーMA-1

5つ目の羽織りは「ノーカラージャケット」

こちらのノーカラージャケットのポイントは「シアー素材」「ライトアウター型」の2点で、夏から秋にかけて、まさに羽織りが欲しくなる時期にちょうどいいアイテム。

 

夏らしいシアー素材ながら、ライトアウターとしての見栄えがあるため、季節の変わり目、中途半端な気温の時期に助かります。また、定番色の「白・黒」に加え、夏らしい「淡色カラー」も揃っています。

 

 

6.【シャツジャケット】

 

f:id:mover074:20220718174726j:image

画像出典:ZOZO natural couture ほんのりシアーショートシャツブルゾン

6つ目の羽織りは「シャツジャケット」

シャツジャケットは、イメージとしてはデニムジャケットの代わりで、デニムジャケットよりも「薄手・軽い・涼しげ」といった点は、夏秋のノースリーブワンピの羽織りに適しています。

 

デニムジャケットは実は選び方が非常に難しく、例えばタイトめなデニムジャケットは、「時代遅れ感・おばさん感」が出ることもあるので、やや注意が必要な羽織りアイテムだったりします。

 

 

7.【クロップドテーラードジャケット】

 

f:id:mover074:20220718175055j:image

画像出典:ZOZO CAPRICIEUX LE'MAGE ハーフスリーブジャケット

7つ目の羽織りは「クロップドテーラードジャケット」

一般的なテーラードジャケット(長袖)ももちろんOKですが、「カジュアル・普段使い」を想定すると、シャツ感覚で羽織れる「クロップド丈」のほうが使い勝手が良いかもしれません。

 

クロップドテーラードジャケットは、ジレベストとテーラードジャケットの中間的アイテムなので、くだけ過ぎない「きちんと感」があり、今回のようなきれいめな着こなしも十分可能です。

 

 

まとめ【夏秋ノースリーブワンピースの羽織り】

 

【2022夏秋】今っぽいノースリーブワンピースの羽織りおすすめ7選

  • 【ボレロブラウス】
  • 【カットアウトシャツ】
  • 【シアーシャツ】
  • 【シアーカーディガン】
  • 【ノーカラージャケット】
  • 【シャツジャケット】
  • 【クロップドテーラードジャケット】

 

最後に。

 

 

今年のノースリーブワンピの羽織りは、これまでの二の腕を「完全に隠す」アイテムから、シアー素材の透け感、カットアウトの肌見せなど、自分の好みに合わせて「調節する」アイテムが増えてきました。

 

普段きれいめな着こなしが多い方は、半袖シャツ、ジレベストの要素もある「クロップドテーラードジャケット」などもぜひご覧になってみてください。

お気に入りの羽織りアイテムが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事