あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏】最新!大人カジュアルキャップコーデおすすめ7選【レディース】

【2022夏】最新!大人カジュアルキャップコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220603170634j:image

 

【お悩み・疑問】

「キャップをかぶると少年っぽくなるときがあるから、もう少し大人な感じのコーデにしたくて...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「夏のカジュアルキャップコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「少年感・ボーイッシュさ」を抑えた、大人カジュアルなキャップコーデのポイントが分かる

 

【夏デートOK!】少年っぽさを抑えた、大人カジュアルなキャップコーデをご紹介!

 

  • 「夏のキャップコーデって、なんだか少年っぽく見えちゃうから難しい...」
  • 「夏のデートもOKな、カジュアルだけど、大人な感じのキャップコーデがしたくて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏】最新!大人カジュアルキャップコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

ここで言う「大人カジュアル」とは、例えば次のようなイメージ。

 

  • 「少年・ボーイッシュ」「ヒップホップ・B系」などに見えない着こなし
  • 「街着」「夏のカジュアルデートコーデ」を意識した着こなし
  • カジュアルの中にも、「きれいめ・大人っぽさ」が見える着こなし

 

今回は、以上の大人カジュアルのイメージを踏まえ、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏】最新!大人カジュアルキャップコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ベージュワントーン】コーデ
  2. 【白Tシャツ×白ロングスカート】コーデ
  3. 【白Tシャツ×ピンクロングスカート】コーデ
  4. 【ボーダーTシャツ】コーデ
  5. 【ショートパンツ】コーデ
  6. 【サロペット】コーデ
  7. 【ぺたんこサンダル】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ベージュワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220601150300j:image

画像出典:ZOZO LOWRYS FARM ティアードワンピースノースリーブ

今年流行りの「ヤンキースキャップ」をアクセントに、それぞれのアイテムをベージュで揃えたワントーンコーデ。

 

キャップ、スニーカーのカジュアルな合わせながら、「ボーイッシュ」な印象はなく、ベージュのワントーンコーデらしい「女性らしい・やわらかい」印象が伝わってきます。

足元は、ワントーンの統一感が崩れない「ベージュ・白」のサンダルに変更もOKです。

 

【関連記事】

 

 

2.【白Tシャツ×白ロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20220601150833j:image

画像出典:WEAR

「白」をベースにしたシンプルな合わせで、Tシャツ、バッグにある「赤」が、コーデのアクセントになっています。

 

次にご紹介するコーデが、Tシャツをタックインしていないので言いづらいのですが、基本的にはタックインしていただいたほうが、着こなしがスッキリ見えます

また、「少年・ボーイッシュ」な印象が控えめになるので、ぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

3.【白Tシャツ×ピンクロングスカート】コーデ

 

f:id:mover074:20220601151128j:image

画像出典:ZOZO and Me セルフカットリブロングタイトスカート

今回のコーデは、今季のトレンドをギュッと詰め合わせた着こなしで、注目アイテムは次の3点。

 

  • ヤンキースキャップ
  • ピンクのスカート・パンツ
  • ブルーのストライプシャツ

 

以上の3点は、それぞれがトレンドアイテムであり、相性の良いアイテムでもあるので、「3点セット」のような関係性になっています。

 

【関連記事】

 

 

4.【ボーダーTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220601151420j:image

画像出典:ZOZO Discoat ボーダー袖スリットプルオーバー

【白×ネイビー】の夏らしい色合わせをベースに、「ヤンキースキャップ」「OOFOSサンダル」を合わせ、トレンド感のある着こなしに仕上げています。

 

ヤンキースキャップ含め、今年人気のキャップの色は次の通り。

  • ネイビー
  • ベージュ
  • グリーン

 

「ネイビー・ベージュ」はどのコーデにも合わせやすく、「グリーン」はコーデのアクセントといった感じです。

 

【関連記事】

 

 

5.【ショートパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220601152740j:image

画像出典:ZOZO one after another NICE CLAUP ロゴ刺しゅうTee

今回ご紹介するコーデの中では、最もストリート寄りの着こなしで、「ヤンキースキャップ」「ナイキエアフォースワン」がアクセントになっています。

 

もし、大人っぽさ、きれいめな印象を強めたい場合は、「ショートパンツをハーフパンツにする」「スニーカーを、ローファー・レザーサンダルにする」などの方法を試していただくと、印象が変わってきます。

 

【関連記事】

 

 

6.【サロペット】コーデ

 

f:id:mover074:20220601153125j:image

画像出典:WEAR

キャップコーデ含め、夏は「デニムパンツ・黒スキニー」の合わせが自然と多くなるので、ときには「サロペット」で普段の着こなしに変化をつけるのもアリではないでしょうか。

 

「サロペット」「キャミワンピ」などは、インナーーをノースリーブトップスにすることで、腕の肌見せが可能になるため、夏らしいキャップコーデと相性の良いアイテムだったりします。

 

 

7.【ぺたんこサンダル】コーデ

 

f:id:mover074:20220601153435j:image

画像出典:ZOZO FREDY&GLOSTER【carhartt/カーハート】オデッサキャップ ダック地

全体として「リゾートライク」な雰囲気があり、カゴバッグ、ぺたんこサンダルが、夏の季節感を作っています。

 

こちらのキャップは、ストリートコーデに使われることが多い『carhartt(カーハート )』のものですが、「カーキ・USEDっぽい風合い」が、今回のリゾートライクな雰囲気にマッチしています。

今回のコーデ の場合、キャップの色は「カーキ・ベージュ」など落ち着いた色味がオススメ。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【大人カジュアルキャップコーデレディース】

 

【2022夏】最新!大人カジュアルキャップコーデおすすめ7選

  • 【ベージュワントーン】コーデ
  • 【白Tシャツ×白ロングスカート】コーデ
  • 【白Tシャツ×ピンクロングスカート】コーデ
  • 【ボーダーTシャツ】コーデ
  • 【ショートパンツ】コーデ
  • 【サロペット】コーデ
  • 【ぺたんこサンダル】コーデ

 

最後に。

 

 

夏は、Tシャツ、スニーカーなどを合わせることが自然と多くなるため、さらにキャップをかぶると、「少年っぽく」見えてしまうことがあります。

ですが、「統一感のある色合わせ」「適度な肌見せ」「トレンドアイテム」などを取り入れることで、今回ご紹介させていただいた、大人カジュアルな着こなしが可能です。

 

流行りのヤンキースキャップ含め、今季は「ネイビー」「ベージュ」「グリーン」が人気色なので、普段の着こなしに合うものをぜひ選んでみてください。

お気に入りのキャップコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎