あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏】最新!今っぽい白シャツコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022夏】最新!今っぽい白シャツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220517202938j:image

 

【お悩み・疑問】

「夏は白シャツをよく着るんだけど、毎年同じ感じになるから、今っぽい着こなしが知りたくて…」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「夏の白シャツコーデ」のバリエーションが分かる
  • コーデの色合わせ、合わせるパンツの種類など、今っぽい着こなしのポイントが分かる

 

【ゆるめシルエットがポイント】白シャツ(半袖・長袖)の今っぽい着こなしをご紹介!

 

  • 「夏は白シャツをよく着るんだけど、毎年代わり映えしなくて...」
  • 「夏用の白シャツが欲しいんだけど、どれにしようかまだ迷ってて…今っぽいコーデを見ながら、自分に合う白シャツを見つけたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏】最新!今っぽい白シャツコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • 白シャツコーデを今っぽく見せる「ゆるめシルエット」
  • 見た目、着心地ともに「涼しさ」が感じられる着こなし
  • 流行遅れに見えやすい「マリン・トリコロール系」ではない、トレンド感のある合わせ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏】最新!今っぽい白シャツコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【淡色カラー】コーデ
  2. 【ワントーン】コーデ
  3. 【モノトーン】コーデ
  4. 【カーディガン肩掛け】コーデ
  5. 【カーキパンツ】コーデ
  6. 【カラーパンツ】コーデ
  7. 【ハーフパンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【淡色カラー】コーデ

 

f:id:mover074:20220517152047j:image

画像出典:ZOZO ルーズオーバーオープンカラーマルチパターンS/Sシャツ EMMA CLOTHES 2022 SUMMER

それぞれのアイテムを淡い色味で揃えた「淡色カラーコーデ」。

淡色カラーコーデらしい「アンニュイ・涼しげ」な印象が伝わってきます。

 

夏の着こなしということもあり、コーデを「ゆるめのシルエット」にしていただくと、見た目にも、自身の着心地にも「余裕」が生まれます。

合わせるバッグは、今回のような「小さめ・レザー」系がしっくりくるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

2.【ワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220517152357j:image

画像出典:ZOZO SENSE OF PLACE 『セットアップ対応』 オープンカラールーズシャツ(5分袖)

グリーンのバッグをアクセントにしつつ、コーデ全体としては、「白」をベースにしたワントーンの色合わせに仕上げています。

「白のワントーンコーデ」は、やはり冬に比べ、夏のほうが違和感が出にくい着こなしと言えます。

 

そして、1点気をつけたいのが、インナーの「グレーのTシャツ」の汗染み。汗染み対策をするほか、場合によっては、汗染みが目立ちにくい「白Tシャツ」に変えてしまっても良いかもしれません。

 

【関連記事】

 

 

3.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220517152607j:image

画像出典:ZOZO neez. Drape regular collar shirt/ドレープレギュラーカラーシャツ

白シャツの色を活かし、それぞれのアイテムを「白・黒」で揃えたモノトーンコーデ。

綿100の素材では表現できないドレープ感のある白シャツが、クールな印象を演出しています。

 

合わせるパンツは、黒スキニーにすると見飽きた感が出たり、何より夏はピタッとして暑いので、今回のような「ワイドスラックスパンツ」がオススメ

もしお持ちであれば、「厚底の革靴」を合わせていただくと、より雰囲気が深まります。

 

【関連記事】

 

 

4.【カーディガン肩掛け】コーデ

 

f:id:mover074:20220517152905j:image

画像出典:ZOZO WEGO BIG半袖シャツ

今季注目の「シティボーイ」的な着こなし。

「キャップ」「肩掛け」「ニューバランス」の3点は、このスタイルで人気の合わせ。

 

白シャツは「シンプルさ」が魅力ですが、逆にシンプル過ぎて物足りないときには、「カーディガンの肩掛け」で色、ボリューム感を足す、「キャップ」「伊達メガネ」でメリハリをつける、といったアレンジをぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

 

 

5.【カーキパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220517153118j:image

画像出典:ZOZO YUYA × BeAMS DOT / B.刺繍 ボタンダウン ハーフスリーブ シャツ

カーキパンツは「白・黒・グレー」などのモノトーンカラーと相性が良く、今回のコーデの色合わせからも、その相性の良さがよく分かります。

 

キャップ、ニューバランスの合わせを見ると、白シャツの襟は「オープンカラー」ではなく、「ボタンダウン」「ノーカラー」がマッチしそうです。また、こちらの白シャツはオーバーサイズのため、前ボタンを一番上まで閉めても窮屈感がありません。

 

【関連記事】

 

 

6.【カラーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220517153334j:image

画像出典:ZOZO HARE トロミシャツSS

これまでご紹介してきたコーデとは雰囲気が変わり、今回はパープルのカラーパンツを合わせた、モードっぽい着こなし。

「白・黒・パープル」の相性の良い色合わせ、バランスが非常に気持ち良いです。

 

今回は、足元に「厚底サンダル」を合わせることで、モードなテイストを残しつつ、夏らしい季節感も押さえています

 

【関連記事】

 

 

7.【ハーフパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220517153641j:image

画像出典:ZOZO Grand PARK オーバーサイズオックスシャツ

ハーフパンツ、エアリフトを合わせた、夏ならではのカジュアルな白シャツコーデ。

白シャツの羽織りは「ナシ」でもOKですが、白シャツを羽織ることでカジュアルさがやや控えめになり、「街着感」を強調できます。

 

近年の白シャツコーデを見ると、「半袖」を選ばず、あえて「長袖」をまくる着こなしが増えていて、大人っぽさ、こなれ感の演出につながりそうです。

 

 

まとめ【夏の白シャツコーデメンズ】

 

【2022夏】最新!今っぽい白シャツコーデおすすめ7選

  • 【淡色カラー】コーデ
  • 【ワントーン】コーデ
  • 【モノトーン】コーデ
  • 【カーディガン肩掛け】コーデ
  • 【カーキパンツ】コーデ
  • 【カラーパンツ】コーデ
  • 【ハーフパンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

近年の白シャツコーデは、全体をゆるめのシルエットに仕上げるのが人気で、白シャツ、パンツともにオーバーサイズ寄りにしていただくのがオススメ。

 

また白シャツは、「オープンカラー」「ボタンダウン」「ノーカラー」など襟の違いによっても印象が変わるので、今回ご覧いただいたコーデを参考に、ぜひ好みの襟の形を選んでみてください。

お気に入りの白シャツコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事