あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022夏】最新!今っぽいボーダー×デニムコーデおすすめ7選【レディース】

【2022夏】最新!今っぽいボーダー×デニムコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220516182143j:image

 

【お悩み・疑問】

「夏は、ボーダーにデニムパンツを合わせることが多いんだけど、今っぽいボーダーカットソーとか、着こなしってあるのかな?」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「夏のボーダー×デニムパンツコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「ショート丈トップス」「タックイン」など、トレンドを取り入れた着こなしが分かる

 

【ショート丈・タックイン】今っぽいボーダー×デニムコーデをご紹介!

 

  • 「夏によくするボーダーとデニムパンツの合わせって、毎年同じ感じになる...」
  • 「デニムに合わせるボーダーカットソーが欲しいから、おしゃれなコーデを見ながら、自分に合うものを選びたくて…」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022夏】最新!今っぽいボーダー×デニムコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • スッキリ見せ、トレンド感のある「タックイン」の着こなし
  • 「ショート丈トップス」「ジレベスト」など、今年らしさが伝わる合わせ
  • やや見飽きた感が出やすい「スキニーデニム」以外のデニムパンツの合わせ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022夏】最新!今っぽいボーダー×デニムコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【オーバーサイズタックイン】コーデ
  2. 【コンパクトトップス】コーデ
  3. 【ショート丈トップス】コーデ
  4. 【カットアウトトップス】コーデ
  5. 【ミニロゴTシャツ】コーデ
  6. 【ジレベスト】コーデ
  7. 【夏素材ハット】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【オーバーサイズタックイン】コーデ

 

f:id:mover074:20220516153556j:image

画像出典:ZOZO forksy. 半袖配色リブオーバーサイズボーダーカットソー/マルチボーダー

オーバーサイズのボーダーTシャツをタックインした、メンズライクな着こなし。

ただ、メンズライクに寄り過ぎないよう、ネックレス、伊達メガネ、またリップの色などで女性らしさを演出し、バランスをとっています。

 

もしTシャツを「タックインしない」場合、Tシャツがオーバーサイズということもあり、ストリートっぽさが強くなりそうです。

 

【関連記事】

 

 

2.【コンパクトトップス】コーデ

 

f:id:mover074:20220516153941j:image

画像出典:ZOZO vis-`a-vis【WEB限定】前後2WAYスナップ釦付きフレンチスリーブボーダープルオーバー

こちらのボーダートップスの注目したい特徴は、「コンパクトシルエット(リブ編み)」「フレンチスリーブ」の2点。

 

先ほどのコーデと同じタックインの着こなしでも、トップスのシルエット、袖のつくりの違いで印象が変わるのがよく分かります。

今回は、あえてゆとりのあるデニムパンツを合わせることで、ウエストまわりをよりスッキリ見せています。

 

 

3.【ショート丈トップス】コーデ

 

f:id:mover074:20220516154304j:image

画像出典:ZOZO mystic ボーダーリンガーTシャツ

今季の注目アイテム「ショート丈トップス」を取り入れた、今っぽい着こなし。

今回のコーデは、「ショート丈トップス」が十分トレンド感のあるアイテムなので、合わせはシンプルで問題ありません。

 

「ショート丈」は、これまで「オーバーサイズ」に慣れていた分やや手を出しづらかったりしますが、お腹の肌見せや、程よく体のラインが分かるため、女性らしい印象を作りやすいアイテムと言えます。

 

【関連記事】

 

 

4.【カットアウトトップス】コーデ

 

f:id:mover074:20220516154441j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC 肌見せでヘルシーな、ボーダーパイピングカットアウトTEE

こちらのボーダーカットソーは、穴を開けたようなデザインが特徴の「カットアウトトップス」。一見カットアウトがめずらしい位置にある印象ですが、実際のコーデを見ると、セクシー過ぎない、いわゆる「ヘルシーな肌見せ」になっています。

 

リブ編みのコンパクトシルエットはタックインしやすく、逆に「裾」を外に出しても広がらないので、シャツ、カーディガンのインナーとしてもお使いいただけます。

 

 

5.【ミニロゴTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220516154644j:image

画像出典:ZOZO Ray BEAMS DANTON / クルーネック Tシャツ

こちらは毎年人気の『DANTON』のTシャツで、ボーダー、無地、またポケット付き、ノースリーブなどの展開があります。

高評価のポイントは、夏に映える赤のブランドロゴ、しっかりとした首元のリブ、程よい生地厚など。

 

着こなしに「きちんと感・高級感」を出したいときは、デニムの色をノンウォッシュのような「濃い色味」にするのがオススメ。ただ、「Tシャツへの色移り」の可能性があるため、どうかご注意ください。

 

 

6.【ジレベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20220516154928j:image

画像出典:ZOZO Discoat【WEB限定】バスクボーダービッグプルオーバー

これまでボーダーTシャツの羽織りは「シャツ・カーディガン」などが主流でしたが、今季は「ジレベスト」を羽織りにした合わせが多く見られます

 

ジレベストは「無地」がほとんどなので、ボーダーカットソーのような「柄あり」に合わせても、ごちゃつき感がありません。

また、ボーダーTシャツ1枚の着こなしに比べ、カジュアルさを控えめに見せる効果もあります。

 

【関連記事】

 

 

7.【夏素材ハット】コーデ

 

f:id:mover074:20220516155145j:image

画像出典:ZOZO Discoat【WEB限定】マルチボーダーTシャツ

「天然素材」のハットを合わせた、夏らしい、カジュアルな着こなし。

夏らしさ、ハットの色味を踏まえ、「イエロー」のボーダーTシャツ、「ブラウン」のバッグを合わせ、統一感のある色合わせにしています。

 

今回のコーデのように「夏の季節感」を意識した着こなしでは、デニムパンツの色を「淡い色味」にすると、雰囲気を作りやすいです。

 

 

まとめ【ボーダー×デニムコーデレディース】

 

【2022夏】最新!今っぽいボーダー×デニムコーデおすすめ7選

  • 【オーバーサイズタックイン】コーデ
  • 【コンパクトトップス】コーデ
  • ③【ショート丈トップス】コーデ
  • 【カットアウトトップス】コーデ
  • 【ミニロゴTシャツ】コーデ
  • 【ジレベスト】コーデ
  • 【夏素材ハット】コーデ

 

最後に。

 

 

今季の【ボーダー×デニム】コーデを見ると、「オーバーサイズ」のボーダーに加え、「ショート丈」「コンパクトシルエット」のボーダーの合わせが増え始めている印象があります。

 

ただ、今後トレンドが「オーバーサイズ→コンパクト」に入れ替わるというわけではなく、「選択肢が増えた」というイメージで良さそうです。

着こなしについては、やはり「タックイン」が今季も人気なので、ボーダーのシルエットに関わらず、ぜひ試してみてください。

 

お気に入りの【ボーダー×デニム】コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事