あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022最新!】今年人気のOOFOSサンダルコーデおすすめ7選【レディース】

【2022最新!】今年人気のOOFOSサンダルコーデおすすめ7選【レディース】

 

f:id:mover074:20220419185630j:image

 

【お悩み・疑問】

「去年完売で買えなかったOOFOSが欲しい!でも、肝心のコーデがうまくイメージできない...」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「OOFOSサンダルコーデ」のバリエーションが分かる
  • コーデのイメージがしにくいOOFOSの、カジュアル、きれいめな合わせ方が分かる

 

【サーフだけじゃない】カジュアル、きれいめなOOFOSサンダルコーデをご紹介!

 

  • 「今年こそOOFOSコーデがしたい!でも、デザイン的にサーフっぽいコーデしかできないのかな...」
  • 「どの色のOOFOSにしようかまだ迷ってるから、おしゃれなコーデを見ながら選びたいんだけど...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022最新!】今年人気のOOFOSサンダルコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • コーデの再現がしやすい、カジュアル、きれいめな合わせ
  • スポーツサンダルとは異なる、「ラフさ・プライベート感」のある着こなし
  • OOFOSの「ビーサンっぽさ」を逆に活かしたこなれ感のある着こなし

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022最新!】今年人気のOOFOSサンダルコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ストライプシャツ】コーデ
  2. 【ブルーシャツ】コーデ
  3. 【ピンクシャツ】コーデ
  4. 【白パンツ】コーデ
  5. 【花柄ワンピース】コーデ
  6. 【ワントーン】コーデ
  7. 【ブラウン×黒】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ストライプシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220418192306j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD relume No.66フレンチリネンコクーンチュニック

去年あまり見られなかったOOFOSの「ホワイト」の注目度が今季上がっています。

OOFOSの定番モデル「OOriginal」のホワイトは、「真っ白」ではなく「生成り」の色味が特徴的。

 

また、OOFOSは見た目の「ビーサンっぽさ」が魅力で、あえてきれいめな着こなしに合わせることで、「こなれ感」が生まれます

普段、「サーフ・ストリート」な着こなしをされない方も、安心してOOFOSをお試しください。

 

【関連記事】

 

 

2.【ブルーシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220418192549j:image

画像出典:ZOZO SLOBE IENA【OOFOS/ウーフォス】Original サンダル

春夏らしい爽やかなブルーシャツを使ったカジュアルな着こなし。

OOFOSはその見た目に反して、実際コーデに取り入れると、スポーティーな印象が強く出ることはないため、『TEVA』『SHAKA』などのスポーツサンダルとは印象が異なります。

 

初めてOOFOSを試される方、比較的明るい色の服を着る機会が多い方は、色合わせの失敗が少ない「黒」がオススメです。

 

 

3.【ピンクシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220418192847j:image

画像出典:WEAR

今季の注目カラー「ピンク」のシャツを使った、「ラフさ・プライベート感」のある着こなし。

この「ラフさ・プライベート感」は、OOFOSが「裸足」で履くサンダルというのも理由の一つで、靴下を合わせることもあるスポーツサンダルとの違いになります。

 

横からのアングルで見ると分かりやすいのですが、OOFOSは「厚めのソール」「程よいボリューム感」が特徴で、足裏で直に地面を感じるような「ぺたんこサンダル」とは履き心地がまったく異なります。

 

【関連記事】

 

 

4.【白パンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220418193236j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH DOORS コットンボイルギャザーブラウス

春夏に着る機会が多い「白(アイボリー)パンツ」を使った、きれいめな着こなし。

足元に「黒」のOOFOSを合わせコーデを締めることで、スッキリとした印象に仕上げています。

 

OOFOSはトレンドかつ、有名セレクトショップでも取り扱いがあるアイテムなので、こういったきれいめな着こなしに合わせても問題ありません

レザーサンダルとは異なるOOFOSの存在感が、普段のコーデに変化をつけてくれます。

 

 

5.【花柄ワンピース】コーデ

 

f:id:mover074:20220418193521j:image

画像出典:WEAR

タレントの「高橋愛さん」が、OOFOSのベージュを履かれていたのでご紹介します。

OOFOSは、別注モデルを除くと「無地」がほとんどなので、今回のように「花柄ワンピース」を合わせても、ごちゃついて見える心配がありません。

 

また、『ナイキ』『アディダス』のように、ブランドロゴに目がいくデザインではないので、様々なコーデのスタイル、雰囲気を崩すことなく、自然な合わせが可能です。

 

 

6.【ワントーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220418193803j:image

画像出典:ZOZO SLOBE IENA【OOFOS/ウーフォス】Original サンダル

それぞれのアイテムを「ベージュ系」で揃えたワントーンコーデ。キャップのみネイビーにしつつ、コーデ全体ではベージュらしい「やわらかさ・女性らしさ」が感じられます。

 

こちらのOOFOSは一見「ベージュ」に見えますが、実際は「ホワイト(オフホワイト)」表記のもの。

もし「真っ白」をお探しの方は、こちらの「OOriginal(ウーオリジナル)」ではなく、「OOlala(ウーララ)」「OOmega(ウーメガ)」をチェックしてみてください。

 

【関連記事】

 

 

7.【ブラウン×黒】コーデ

 

f:id:mover074:20220418194109j:image

画像出典:ZOZO【OOFOS/ウーフォス】OOriginal サンダル

今回のコーデのポイントは、【ブラウン×黒】の色合わせ

この色合わせは「大人っぽい・落ち着いた」雰囲気を作りやすく、OOFOSのスポーティーなデザインを控えめにし、コーデに馴染ませる役割になります。

 

アイテムについては、コーデの軸となる【ブラウン×黒】の色合わせをキープしつつ、ブラウンのシャツワンピの代わりに、ブラウンの「シャツ・ジャケット・パンツ」などに変更もOK。

 

 

まとめ【OOFOSサンダルコーデレディース】

 

【2022最新!】今年人気のOOFOSサンダルコーデおすすめ7選

  • 【ストライプシャツ】コーデ
  • 【ブルーシャツ】コーデ
  • 【ピンクシャツ】コーデ
  • 【白パンツ】コーデ
  • 【花柄ワンピース】コーデ
  • 【ワントーン】コーデ
  • 【ブラウン×黒】コーデ

 

最後に。

 

▼2022新作『OOmega』(厚底)

 

OOFOSのサンダルは、その見た目からコーデのイメージがしにくいところがありますが、決して「サーフ」コーデだけでなく、「カジュアル・きれいめ」コーデも十分可能なアイテム

 

ただ去年は、コーデを組む以前に、完売で手に入らない状況だったので、ご購入予定の方は、早めに希望カラー、マイサイズの在庫をご確認していただいたほうが良いかもしれません。

お気に入りのOOFOSサンダルコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事