あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022春夏】最新!おしゃれオーバーオールコーデおすすめ7選【メンズ】

【2022春夏】最新!おしゃれオーバーオールコーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220301194212j:image

 

【お悩み・疑問】

「今度、思い切ってオーバーオールを着てみたいんだけど、例えば春夏はどんなコーデができるんだろう?」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の春夏向けの「オーバーオールコーデ」のバリエーションが分かる
  • 参考になるコーデを確認し、自分に合う色、デザインのオーバーオールを選ぶことができる

 

【カジュアル・ストリート】春夏に合うおしゃれオーバーオールコーデをご紹介!

 

  • 「今度オーバーオールを着てみようと思ってるんだけど、今まで着たことがないし、実はちょっとコーデが不安で...」
  • 「まずはオーバーオールを買うところから!おしゃれなコーデを見ながら、自分に合うオーバーオールを見つけたい!」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022最新!】春のおしゃれオーバーオールコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく「全7コーデの注目ポイント」は、次の3点。

 

  • オーバーオールに馴染みがなくても再現しやすい、シンプルな着こなし
  • 「ブルーデニム」にこだわり過ぎない、各色のオーバーオールを使った着こなし
  • 「ミニオンっぽさ」「牧場感」のない、おしゃれな合わせ

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022春夏】最新!おしゃれオーバーオールコーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【パーカー】コーデ
  2. 【カーディガン】コーデ
  3. 【ボーダーカットソー】コーデ
  4. 【白オーバーオール】コーデ
  5. 【モノトーン】コーデ
  6. 【ストリートバケハ】コーデ
  7. 【ストリートTシャツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【パーカー】コーデ

 

f:id:mover074:20220301194324j:image

画像出典:ZOZO JEANS MATE【DICKIES/ディッキーズ】オーバーオール 1410-2781

「黒」のオーバーオールは、ミニオンっぽく見えたり、牧場の作業服っぽく見える可能性が低く、初めてオーバーオールコーデをされる方にもオススメ。

また、「黒パンツ」同様、色合わせにNGがないため、着回しがしやすいのもメリット

 

オーバーオールは「無地」のものがほとんどなので、「カモフラ柄」「ロゴプリント」などのデザインが入ったトップスを合わせても、ごちゃついて見える心配がありません。

 

【関連記事】

 

 

2.【カーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20220301194807j:image

画像出典:ZOZO KRIFF MAYER クリフメイヤー HINOKOサロペット オーバーオール

スウェット、パーカーに比べ合わせることが少ない「カーディガン」ですが、前面の開け閉めで、オーバーオールの特徴(かたち)を「見せる・隠す」といった調節が可能です。

 

今回のように、カラーカーディガンでコーデに春らしい色をプラスしたり、春夏は軽やかな「スウェット」「リネン」のカーディガンを合わせるのも良さそうです。

 

【関連記事】

 

 

3.【ボーダーカットソー】コーデ

 

f:id:mover074:20220301195152j:image

画像出典:ZOZO Sonny Label ARMY TWILL LightHerringbone Overall

【オーバーオール×ボーダーカットソー】の合わせは、着こなしによっては子どもっぽく見えてしまうため、「渋め・無骨」といったイメージを持ってコーディネートをするのがポイント。

 

例えば、今回のように、ミリタリー系のオーバーオールを選んでみたり、「革靴」「モカシンシューズ」などを合わせ、ワークスタイル風に仕上げるのも、「渋さ・無骨さ」を出すには効果的です。

 

【関連記事】

 

 

4.【白オーバーオール】コーデ

 

f:id:mover074:20220301195412j:image

画像出典:ZOZO JEANS MATE【DICKIES/ディッキーズ】オーバーオール 1410-2781

「白」のオーバーオールは、春夏の季節感があり、コーデ全体を明るく見せることができるアイテム。

また、「黒」のオーバーオール同様、色合わせにNGがなく、今お持ちのトップス、アウターをすぐ合わせることができます

 

今回の【白オーバーオール×くすみカラートップス】の合わせは、メンズ、レディースともに人気の着こなしです。

 

 

5.【モノトーン】コーデ

 

f:id:mover074:20220301195656j:image

画像出典:ZOZO JOURNAL STANDARD relume CALIFORNIA OVERALL / オーバーオール

「白」のオーバーオールならではのモノトーンコーデは、他の着こなしに比べ、良い意味で「オーバーオールっぽさ」が抑えることができます

 

そのため、「とりあえず、オーバーオールがどんなものか試してみたい」「年齢的に着ていいのかちょっと迷う…」といった方にもオススメ。

今回はサンダルスニーカーを合わせていますが、普段の「スニーカー」「革靴」ももちろんOKです。

 

 

6.【ストリートバケハ】コーデ

 

f:id:mover074:20220301195918j:image

画像出典:ZOZO WEB限定 Mountain Mania×FREAK'S STORE/マウンテンマニア 別注 ワイドシルエット デニム カーゴ オーバーオール

こちらのデニムオーバーオールは、「肩紐」「ステッチ」が特徴的で、一般的なデニムオーバーオールとは異なるデザイン。

意外とこういったデザインは販売が少ないので、まわりとの差別化にもなります。

 

シンプルな合わせながら、ストリートな雰囲気に合わせ「バケハ」をアクセントにし、物足りなさを感じさせないコーデに仕上がっています。

 

 

7.【ストリートTシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220301200440j:image

画像出典:ZOZO CORPUS TOKYO Lazy Tokyo ワークサロペット

先ほどのコーデ同様、こちらのオーバーオールも特徴的なデザインで、サイドにカーゴパンツっぽいポケットが付いています。

 

オーバーオールは、上半身まで生地があることを利用し、インナーのトップスを「差し色」的に見せることができます

今回のようなストリートスタイルでは、少し派手めなカラーTシャツを挟むのアリではないでしょうか。

 

 

まとめ【春夏オーバーオールコーデメンズ】

 

【2022春夏】最新!おしゃれオーバーオールコーデおすすめ7選

  • 【パーカー】コーデ
  • 【カーディガン】コーデ
  • 【ボーダーカットソー】コーデ
  • 【白オーバーオール】コーデ
  • 【モノトーン】コーデ
  • 【ストリートバケハ】コーデ
  • 【ストリートTシャツ】コーデ

 

最後に。

 

 

オーバーオールコーデは、決して「ブルーデニム」にこだわる必要はなく、「黒・白・ベージュ」などのオーバーオールを選んでいただいてもOK。

 

特に「黒」「白」は、色合わせのNGがないためコーディネートしやすく、モノトーンコーデは良い意味で「オーバーオールっぽさ」を抑えられるので、初めて着られる方も気軽に試しやすいはずです。

お気に入りのオーバーオールコーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事