あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2022最新!】今年注目の春の淡色コーデおすすめ7選【メンズ】

【2022最新!】今年注目の春の淡色コーデおすすめ7選【メンズ】

 

f:id:mover074:20220212200214j:image

 

【お悩み・疑問】

「最近、淡色コーデっていう着こなしがあるのを知ったんだけど、例えば春はどんなコーデがあるの?」

 

【この記事を読んでくださった5分後のあなた】

  • 2022年最新の「春の淡色コーデ」のバリエーションが分かる
  • 淡色コーデのベースとなる「色」「色合わせのパターン」を含めた、着こなしのポイントが分かる

 

【くすみカラー・パステルカラー】今年注目の春らしい淡色コーデをご紹介!

 

  • 「最近淡色コーデっていうのがあるのを知ったんだけど、例えばどんなコーデのことを言うんだろう...」
  • 「淡色コーデは春らしさもあるし試してみたいんだけど、まだ馴染みがないから、良いコーデが思い浮かばなくて...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2022最新!】今年注目の春の淡色コーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

メンズの淡色コーデで人気の「色」「色合わせ」は、次の3パターン。

 

  • 「白・アイボリー」のワントーンコーデ
  • 「ベージュ・ブラウン」のワントーンコーデ
  • 「くすみカラー」「パステルカラー」を取り入れた色合わせ

 

今回は、以上「3つのパターン」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

経歴
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日約5,000アクセスあるブログです。

 

【2022最新!】今年注目の春の淡色コーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【アイボリーパンツ】コーデ
  2. 【アイボリーブルゾン】コーデ
  3. 【ブルーグレーシャツ】コーデ
  4. 【ブルーグレーブルゾン】コーデ
  5. 【ベージュカーディガン】コーデ
  6. 【イエローシャツ】コーデ
  7. 【ミントグリーンスウェット】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【アイボリーパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220212201611j:image

画像出典:ZOZO JUNRed ライトスルーサイドスリットベスト

「白」「アイボリー」などの色も「淡色」のカテゴリーに入り、今回はワントーンを意識した淡色コーデ。

 

もし、パンツの色を「黒」にすると、色合わせは問題ないのですが、「淡色コーデ」ではなく「モノトーンコーデ」に見えてしまうことがあります

ただ、シューズ、バッグなどの小物に関しては「黒」がOKで、淡色コーデの統一感を崩すことなく、コーデを締める役割になります。

 

【関連記事】

 

 

2.【アイボリーブルゾン】コーデ

 

f:id:mover074:20220212201853j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE ラグイージー/ドルマンスリーブビッグブルゾン

「アイボリー」のアウターに「ブルーグレー」のパンツを合わせ、全体として色の淡さが分かる着こなしになっています。

 

「白」「アイボリー」の色味について少し触れると、淡色コーデは「淡さ・はかなげさ」が重要なので、パキッとした「白」よりも、淡い色味の「アイボリー」のほうが雰囲気を作りやすいと言えます。

 

【関連記事】

 

 

3.【ブルーグレーシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220212202204j:image

画像出典:ZOZO RAGEBLUE ラグイージー/ドルマンスリーブビッグシャツ

「きれいめ・アンニュイ」な印象を持つ「ブルーグレー」は、メンズの淡色コーデで人気のある色味

淡色コーデは、カジュアルなスウェットパンツを合わせてもOKで、「ライトグレー」「オートミール」などの色味が合わせやすいです。

 

今回の着こなしは少しめずらしく、きれいめなシャツに、あえてスウェットパンツ、バケハなどを合わせ、「きれいめストリート」スタイルに仕上げています。

 

【関連記事】

 

 

4.【ブルーグレーブルゾン】コーデ

 

f:id:mover074:20220212202428j:image

画像出典:ZOZO epnok ミリタリールーズジャケット

今回のコーデのアイテムは『epnok(エプノック)』のもので、他にも淡色コーデに使えるアイテムを多く取り揃えているブランドなので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

こちらのアウターはやや暗めの色味で、淡色コーデっぽさを出すのが難しいため、ボトムスに「アイボリーのパンツ」を合わせることで、全体として淡色コーデの雰囲気を作っています。

 

 

5.【ベージュカーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20220212202611j:image

画像出典:ZOZO アゼ編みラウンドネック ドロップショルダールーズニットカーディガン EMMA CLOTHES 2022 SPRING

レディースでは、元々「淡色コーデ=ベージュコーデ」の意味合いが強く、ベージュをベースにした着こなしを「淡色女子コーデ」と呼んだりもします。

 

今回は、そのベージュをベースにした淡色コーデで、【カーディガン×チェックパンツ】の合わせから、トラッドな印象も感じられます。

淡色コーデであることをはっきりさせたいときは、「差し色」となるアイテムを控えるのもコーデのポイント

 

【関連記事】

 

 

6.【イエローシャツ】コーデ

 

f:id:mover074:20220212204452j:image

画像出典:ZOZO CPCM アップリケ刺繍裏毛クルースウェット

比較的「きれいめ」な着こなしが多い淡色コーデですが、徐々に着こなしの幅が広がり、今回のような「カジュアル」「ストリート」寄りの着こなしも増えてきました

 

今回のコーデは、シャツの色が「淡いイエロー」であることに加え、ボトムスの「白パンツ」で全体の色味を抑えているため、淡色コーデらしい「色の淡さ」が確保されています。

 

▼スイマセン、肝心のシャツが見当たらず、商品は「スウェット」を掲載します。

 

7.【ミントグリーンスウェット】コーデ

 

f:id:mover074:20220212204750j:image

画像出典:ZOZO BEAUTY&YOUTH【WEB限定】by ガーメントダイ フェード スウェット

メンズの淡色コーデでは、「アイボリー」「ベージュ」に加え、「パステルカラー」が使われることが多く、特に春はコーデを明るく見せてくれるため、人気があります。

 

トータル(全身)で淡色コーデを作るのが難しい場合は、「トップスだけ」「アウターだけ」を分かりやすいパステルカラーにするといった方法で、淡色コーデを楽しんでみるのもアリではないでしょうか。

 

 

まとめ【春の淡色コーデメンズ】

 

【2022最新!】今年注目の春の淡色コーデおすすめ7選

  • 【アイボリーパンツ】コーデ
  • 【アイボリーブルゾン】コーデ
  • 【ブルーグレーシャツ】コーデ
  • 【ブルーグレーブルゾン】コーデ
  • 【ベージュカーディガン】コーデ
  • 【イエローシャツ】コーデ
  • 【ミントグリーンスウェット】コーデ

 

最後に。

 

 

淡色コーデは、「アイボリー」「パステルカラー」など、明るめの色をベースにするため、春らしい爽やかな印象を作りやすい着こなし。

 

トータルで淡色コーデを作るのが難しい場合は、例えばトップスだけ、アウターだけを「ミントグリーン」「ラベンダー」にするといった方法もあるので、試しやすいアイテムからぜひ始めてみてください。

 

お気に入りの淡色コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎