あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新】トレンド重視!大学生冬コーデおすすめ7選【メンズ】

【2021】トレンド感のある大学生冬コーデを教えて!【メンズ】

 

f:id:mover074:20211227190412j:image

 

【お悩み】

「大学生の自分に合う冬コーデってどんなコーデだろう...できれば今っぽい着こなしがしたいけど...」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「大学生冬コーデ」のバリエーションが分かる
  • 「冬」「トレンド」を意識した、アウター中心の今っぽい着こなしが分かる

 

【ファーベスト・膝下ロングコート】トレンド感のある大学生冬コーデをご紹介!

 

  • 「大学生の自分に合う冬コーデって、例えばどんなコーデがあるんだろう...」
  • 「アウターの合わせ方も迷うし...トレンド感のある冬コーデが知りたい...」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新】トレンド重視!大学生冬コーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただくコーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • 今年トレンドのアウターを主役にした着こなし
  • 見た目だけでなく、防寒面も考慮した合わせ
  • ハイブランドまではいかない、「ルミネ・パルコ」の価格帯をベースにしたコーディネート

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日5,000人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新】トレンド重視!大学生冬コーデおすすめ7選【メンズ】

 

◆目次◆

  1. 【ファーベスト】コーデ
  2. 【膝下ロングコート】コーデ
  3. 【ボリュームマフラー】コーデ
  4. 【レザーシャツジャケット】コーデ
  5. 【韓国系中綿ダウン】コーデ
  6. 【シンプル中綿ブルゾン】コーデ
  7. 【モヘアカーディガン】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ファーベスト】コーデ

 

f:id:mover074:20211227192852j:image

画像出典:ZOZO WEGO/フェイクファーBIGベスト

すでにレディースでは人気の「ファーベスト」。

おそらく元ネタが『バブアー』のライナーのため、古着っぽいファーの風合いが特徴で、「アウターの上に合わせる」着こなしがトレンドです。

 

「ファーベスト」はミリタリーアイテムとの相性が良く、「モッズコート」「カーゴパンツ」との組み合わせが多く見られます。

 

【関連記事】

 

 

2.【膝下ロングコート】コーデ

 

f:id:mover074:20211227193355j:image

画像出典:ZOZO JUNRed【Trend Design】ドルマンバルカラーオーバーコート

「チェスターコート・ステンカラーコート」などのロングコートは、着丈が長めの「膝下丈」を選んでいただくと、自然とコーデに「今っぽさ・こなれ感」が出てきます。

 

また、【ブラウン×黒】の色合わせは、「冬の季節感」「大人っぽさ」を引き出してくれるため、デートコーデにもオススメ。

スタイルアップを兼ねた「厚底レザーシューズ」も、きれいめコーデのポイントです。

 

【関連記事】

 

 

3.【ボリュームマフラー】コーデ

 

f:id:mover074:20211227194659j:image

画像出典:ZOZO LOOSE モヘアタッチ ルーズマフラー

それぞれのアイテムを「グレー」「ブルーグレー」の淡色で揃えた、きれいめな着こなし。

そして、コーデのアクセントになっているのが「ボリュームマフラー」

 

ボリュームマフラーは、「コーデの物足りなさを補う役割」のほかに、首元にボリュームを持たせ、コーデがきれいに見える「逆三角形シルエットを作る役割」もしています。

 

【関連記事】

 

 

4.【レザーシャツジャケット】コーデ

 

f:id:mover074:20211227194835j:image

画像出典:ZOZO CIAOPANIC シンセティックレザーシャツジャケット

これまで主流だった「レザーライダースジャケット」のデメリットは、「窮屈感」「厚手ニットが着れない(防寒できない)」といった点。

ですが、サイズ感にゆとりを持たせた「レザーシャツジャケット」であれば、そのデメリットを解決できます。

 

今年は、気温に合わせて「ニット・スウェット」を中に着込み、暖かく、ラクにレザーアウターを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 

 

5.【韓国系中綿ダウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211227195110j:image

画像出典:ZOZO FEKETE MADE BACK LOGO STRING SHORT ECO DOWN JACKET

本場の韓国ファッションは、「ミドル丈〜ロング丈」のダウンコートが人気ですが、日本では「ショート丈」のダウンジャケットを韓国ファッションぽいと見る傾向があります

 

近年は、韓国、日本のどちらにおいても「黒スキニー」の合わせはあまり見られず、むしろ「ワイドパンツ」を合わせた着こなしのほうが、今っぽく見えます。

 

【関連記事】

 

 

6.【シンプル中綿ブルゾン】コーデ

 

f:id:mover074:20211227195313j:image

画像出典:ZOZO MONO-MART ビッグシルエット ハイネック ボリュームスリーブ中綿ジャケット

今回のコーデは、「着こなしが難しい」「デザイン性が強い」アイテムを使っていないため、真似しやすいコーデと言えるのではないでしょうか。

 

「白ニット」を「スウェット・パーカー」に変更すると、よりカジュアルに見せることもできそうです。

また、「中綿ポリエステル」のブルゾンは、プチプラのものが多いのも魅力の一つです。

 

【関連記事】

 

 

7.【モヘアカーディガン】コーデ

 

f:id:mover074:20211227195539j:image

画像出典:ZOZO WHO'S WHO gallery【KOOKY'N/クーキー】アルパカ混ボーダーモヘアライクカーディガン

今年のストリートコーデは、主流の「スウェット・パーカー」の合わせに加え、「ニット・カーディガン」の合わせが多いのが特徴的

 

メンズ冬コーデ全体で見ると、特に「モヘア」「カラーカーディガン」がキーワードになっています。

「モヘア」ニットは編み目がないため、どこかに引っかけてしまう心配も少なく助かります。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【大学生冬コーデメンズ】

 

【2021最新】トレンド重視!大学生冬コーデおすすめ7選

  • 【ファーベスト】コーデ
  • 【膝下ロングコート】コーデ
  • 【ボリュームマフラー】コーデ
  • 【レザーシャツジャケット】コーデ
  • 【韓国系中綿ダウン】コーデ
  • 【シンプル中綿ブルゾン】コーデ
  • 【モヘアカーディガン】コーデ

 

最後に。

 

 

今回は、あまり奇抜過ぎず、でも「トレンド感・今っぽさ」を感じられるコーデを中心にご紹介しました。

 

「ファーベスト」「レザーシャツジャケット」などは、これまで展開が少なかった分、新鮮さのあるアウターと言えます。

また、定番アウターの「ロングコート」「ダウンジャケット」などは、着丈、サイズ感で印象が変わるので、今年新しく買われる方は、ぜひそちらもご確認ください。

 

お気に入りの冬コーデが見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事