あざとボーイブログ

月間15万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021最新!】今年人気のおしゃれ黒ダウンコーデおすすめ7選【レディース】

【2021】今年人気のおしゃれ黒ダウンコーデを教えて!【レディース】

 

f:id:mover074:20211126205458j:image

 

【お悩み】

「そろそろ黒ダウンを着ようと思ってるんだけど、今年はどんな着こなしが人気なの?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年最新の「おしゃれ黒ダウンコーデ」のバリエーションが分かる
  • 「黒ダウン」をベースにした今っぽい着こなし、また「2021AW発売の黒ダウン」の種類が分かる

 

冬の定番アウター「黒ダウン」の今っぽい着こなし、おしゃれコーデをご紹介!

 

  • 「冬は黒ダウンをよく着るんだけど、今年はどんなコーデが人気なの?」
  • 「今年用に新しい黒ダウンを買おうか迷ってて。おしゃれなコーデを見ながら、どんな黒ダウンにするか決めたいな」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「【2021最新!】今年人気のおしゃれ黒ダウンコーデおすすめ7選」をご紹介します。

 

これからご覧いただく黒ダウン、コーデの注目ポイントは、次の3点。

 

  • 「ノーカラー」「オーバーサイズ(サイズ感)」など、それぞれの特徴
  • 黒ダウンの「万能さ」を活かした「カラーアイテム」との合わせ
  • 黒ダウンならではのスッキリとした「モノトーンコーデ」

 

今回は、以上「3つのポイント」が分かる着こなしを中心に、おすすめコーデを厳選しました。

 

ご紹介するコーデの黒ダウンは、「中綿ポリエステル」ではなく、すべて「リアルダウン」を使用したものに絞っています

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

こんな人が書いてます【経歴】
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • SNS総フォロワー数4,000人
  • WEARフォロワー数5,000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日4,400人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021最新!】今年人気のおしゃれ黒ダウンコーデおすすめ7選【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ノーカラーロングダウン】コーデ
  2. 【ノーカラーミドルダウン】コーデ
  3. 【ノースフェイスダウン】コーデ
  4. 【ダントンダウン】コーデ
  5. 【白スカート】コーデ
  6. 【ニットワンピ】コーデ
  7. 【ブラックデニムパンツ】コーデ

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ノーカラーロングダウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211126210207j:image

画像出典:ZOZO CAPRICIEUX LE'MAGE ノーカラーダウンコート

黒アウターのメリットは、やや派手さのあるカラーパンツを合わせても、ごちゃつき感なく、色のバランスがとれること。

 

また「ノーカラーロングダウン」は、ノーカラーコート同様きれいめコーデと相性が良いので、普段「スラックスパンツ」「テーパードパンツ」などをよく履かれる方にもオススメ。

近年の「ノーカラーコート」の流行から、ダウンコートでも「ノーカラー(襟なし)」のつくりが増えています。

 

【関連記事】

 

 

2.【ノーカラーミドルダウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211126210517j:image

画像出典:ZOZO Discoat ミドル丈ダウンジャケット

ややオーバーサイズのノーカラーミドルダウンに、「スウェット」「スニーカー」を合わせたカジュアルコーデ。

ダウンにボリューム感があり、色も黒なので、明るめのインナーで「抜け感」を作ると、重見えを防ぐことができます。

 

「ミドル丈」は、いわゆるお尻が隠れる長さで、「腰まわりが気になる」「インナーが裾から見えるのが気になる」といった場合にも、安心できる着丈です。

 

【関連記事】

 

 

3.【ノースフェイスダウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211126210832j:image

画像出典:WEAR

「アウトドア」な一面を持つノースフェイスダウンに対し、真逆とも言える「クラシカル・トラッド」なチェック柄スカートを合わせた、こなれ感のある着こなし。

 

今年の各ブランドのスタイリング画像を見ていると、例年に比べ【黒ダウン×チェックスカート・パンツ】の合わせが多く、特に「大判のチェック柄」アイテムが人気です。

もちろん「無地のカラースカート」でもまったく問題ないので、お持ちのものをぜひ合わせてみてください。

 

【関連記事】

 

 

4.【ダントンダウン】コーデ

 

f:id:mover074:20211126211210j:image

画像出典:ZOZO FREDY&GLOSTER【DANTON/ダントン】MIDDLE DOWN ダウンジャケット #DT-A0004MNT

『DANTON』のフード付きダウンに、ブラウンのスカートを合わせたカジュアルコーデ。

こちらのダウンは、有名な「DANTONインナーダウン」と同じく軽量、スッキリとしたシルエットが特徴のアウター。

 

【黒×ブラウン】は相性が良く、季節感もあるため、秋冬コーデでは人気の色合わせ。

今回はインナーが「白ニット」ですが、「黒ニット」すると、より「大人っぽい・落ち着いた」雰囲気にもなります。

 

【関連記事】

 

 

5.【白スカート】コーデ

 

f:id:mover074:20211126211535j:image

画像出典:ZOZO Ray BEAMS ダウン ワイドスリーブ ブルゾン

ビッグカラー風のデザインが特徴的な黒ダウンに、白系のスカートを合わせた「モノトーンコーデ」。

黒ダウンならではの「モノトーンコーデ」「ブラックコーデ」は、黒ダウンコーデのレパートリーにぜひ入れておきたい着こなし。

 

冬に「白(アイボリー)のボトムス」を合わせるのは一見難しそうに見えますが、「真っ白」ではなく「アイボリー・生成り色」のボトムスを選んでいただくと、ボトムスが浮いた感じに見えないので安心です。

 

【関連記事】

 

 

6.【ニットワンピ】コーデ

 

f:id:mover074:20211126211922j:image

画像出典:ZOZO URBAN RESEARCH sonny label 【一部WEB限定カラー】フーディーダウンジャケット

シンプルな黒ダウンに、グレーのワンピを合わせた「モノトーンコーデ」。

コーデ全体の色味を抑えることで、デートコーデもOKな、きれいめな着こなしに仕上がっています。

 

以前は、きれいめなニットワンピには、「タイトめなファー付きダウン」を合わせるのが主流でしたが、今は「アウトドアテイストのダウン」「メンズライクなサイドゴアブーツ」を合わせる着こなしがトレンドになっています。

 

【関連記事】

 

 

7.【ブラックデニムパンツ】コーデ

 

f:id:mover074:20211126212248j:image

画像出典:ZOZO green label relaxing ハッスイ パフィー ダウン -撥水-

黒ダウンをベースに、それぞれのアイテムを「白・黒」で揃えた「モノトーンコーデ」。

インナーの白Tシャツは、「白スウェット」「白リブニット」などに変更も可能です。

 

黒ダウンコーデで意外と少ないのが、「ブラックデニム」を合わせた着こなし。

「ブラックデニム」は、ブルーデニム、黒スキニーとはまた違う「クールさ」があり、コーデのマンネリ化を防ぐこともできます。

 

【関連記事】

 

 

まとめ【黒ダウンコーデレディース】

 

【2021最新!】今年人気のおしゃれ黒ダウンコーデおすすめ7選【レディース】

  • 【ノーカラーロングダウン】コーデ
  • 【ノーカラーミドルダウン】コーデ
  • 【ノースフェイスダウン】コーデ
  • 【ダントンダウン】コーデ
  • 【白スカート】コーデ
  • 【ニットワンピ】コーデ
  • 【ブラックデニムパンツ】コーデ

 

最後に。

 

 

「黒ダウン」の良いところは、「トップス・ボトムス」にどの色柄を持ってきても、色のバランスが崩れないこと

「トップス・ボトムス」は毎日替えても、アウターは着回しでそのままということも多いので、色合わせを考えずに済む黒ダウンは助かります。

 

また、黒ダウンならではの「モノトーンコーデ」「ブラックコーデ」は、コーデのレパートリーを増やし、ワンパターン化を防ぐこともできるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

お気に入りの「黒ダウンコーデ」が見つかりますように。

THANKS☺︎

 

関連記事