あざとボーイブログ

月間9.3万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021】今年らしい春の淡色コーデ3つのコツをご紹介【淡色女子】

【淡色女子デビュー】春の淡色コーデのコツを教えて!【2021】

 

f:id:mover074:20210131135358j:image

 

【お悩み】

「最近淡色コーデにハマってるんだけど、今年の春はどんなコーデにしたらいいんだろう?」

 

この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 2021年春の淡色コーデの特徴が分かる
  • 今年らしい淡色コーデを作るコツが分かる

 

淡色女子の春コーデって、どうしたらいいの?【2021】

 

10〜30代の女性に人気の『淡色コーデ』。これから『淡色女子』を目指そうという方も多いかと思います。

 

でも…

  • 「淡色コーデって、春はどういう服を着たらいいの?」
  • 「淡色コーデだから、春でもベージュだけ着ておけばいいのかな?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、2021年春の「今年らしい淡色コーデを作る3つのコツ」をご紹介します。

 

これまでのベージュ1色でも良いのですが、今年はぜひ「色」をプラスしてください。

今回は、これから初めて淡色コーデに挑戦する方にも、ぜひ見て頂きたい内容になっています。

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1800人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】今年らしい春の淡色コーデ3つのコツをご紹介【淡色女子】

 

◆目次◆

  1. 2021年淡色コーデの特徴は?【春コーデ】
  2. 【コツ①】ベージュをメインにコーデを作る
  3. 【コツ②】くすみカラーをプラスする
  4. 【コツ③】黒の面積を最小限にする
  5. 【淡色コーデ】おすすめブランド3選

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.2021年淡色コーデの特徴は?【春コーデ】

 

▼reca

f:id:mover074:20210131140140j:image

画像出典:reca (レカ)

まず、2021年春の「淡色コーデ」の特徴を確認します。

冒頭でも少し触れましたが、今年の特徴は「色」をプラスしたコーデ。

 

 

2021年春のトレンドは「カラーアイテム」

2021年春は、「くすみカラー」「パステルカラー」といった、「カラーアイテム」を使ったコーデがトレンド。

 

それに合わせて、本来あまり色を使わない淡色コーデも、「カラーアイテム」を使うことで今年らしいコーデになります。

【関連記事】

 

今っぽい淡色コーデを作る【3つのコツ】

では、今年のトレンドを踏まえた上で、今年らしい春の淡色コーデを作る【3つのコツ】をご紹介します。

 

  • 【コツ①】ベージュをメインにコーデを作る
  • 【コツ②】くすみカラーをプラスする
  • 【コツ③】黒の面積を最小限にする

 

それぞれ解説します。

 

2.【コツ①】ベージュをメインにコーデを作る

 

▼CHILLFAR

f:id:mover074:20210131164700j:image

画像出典:ACTS

まず、基本・定番の淡色コーデの作り方から。

淡色コーデは、次の3色をメインに使うと、バランスの取れたコーデになります。

 

  • ベージュ
  • ブラウン
  • アイボリー

 

特に、「ベージュ」「アイボリー」を多めにすると、淡色コーデらしさが出ます。

原色系の「赤・青・黄色」など、はっきりした色は使わないようにしましょう。

 

 

3.【コツ②】くすみカラーをプラスする

 

▼and Me

f:id:mover074:20210131162422j:image

画像出典:and Me(アンドミー)

次のコツは、これまでの淡色コーデに、「今年らしさ」「今っぽさ」を出すためのもの。

ポイントは、「くすみカラー」をプラスすること。

 

2021年の春は、「明るめの色」「春らしい色」のアイテムを取り入れるのがトレンド。

本来はあまり「色」を使わない淡色コーデですが、今年に限ってはぜひ使ってください。

 

 

今年はくすみカラーがオススメ!

 

▼titivate

f:id:mover074:20210131141617j:image

画像出典:ZOZO titivate ハイウエストセミワイドパンツ

淡色コーデに色をプラスする際は、「くすみカラー」がオススメ。

くすみカラーは、淡色コーデの雰囲気を壊さず、自然に馴染む色。

 

例えば、以下のような色は、今年らしさ含め、ぜひ使ってほしい色です。

  • ピンクベージュ
  • くすみブルー
  • 淡いミントグリーン
  • ラベンダー

 

【関連記事】

 

 

4.【コツ③】黒の面積を最小限にする

 

▼reca

f:id:mover074:20210131163427j:image

画像出典:reca (レカ)

これまでどのコーデに対しても、

「黒はコーデに締まりが出るので、足元やバッグで使ってください」

と言ってきました。

 

ですが、淡色コーデに限っては、「黒」の面積が小さいほうが、「淡色コーデ」でまとめていることが伝わりやすいです。

【関連記事】

 

 

黒を使うと、淡色コーデに見えないこともある

淡色コーデは、淡い色で統一している分、「黒」を使うとわりと目立つんですよね。

コーディネートとしてはまったく間違っていないのですが、「淡色コーデ」を意識する場合は、黒を控えたほうが良いかもしれません。

 

5.【淡色コーデ】おすすめブランド3選

 

f:id:mover074:20210131141021j:image

 

ここまで読んでくださった方の中には、

「淡色コーデのコツは分かったけど、淡色コーデの服ってどこで買えば良いの?GUやユニクロでも探せばありそうけど…」

と思われた方もいるかと思います。

 

たしかに、淡色コーデの服が揃っているブランドが分かれば、服選びの失敗も少なく、お買い物もラクになりますよね。

 

【淡色コーデ】おすすめブランド3選

今回は、GU・ユニクロ以外で、淡色コーデにおすすめのブランドを3つだけご紹介して、終わりにします。

 

【淡色コーデ】おすすめブランド3選

 

以上の3ブランドは、実店舗がない分、コーディネート画像を増やすなど、オンラインに力を入れているショップ。

価格はユニクロとほぼ同じぐらいなので、お試ししやすいです。

【関連記事】

 

まとめ

 

今年らしい淡色コーデを作る3つのコツ【2021】

  • 【コツ①】ベージュをメインにコーデを作る
  • 【コツ②】くすみカラーをプラスする
  • 【コツ③】黒の面積を最小限にする
  • 2021年は、「明るめの色」「春らしい色」を取り入れたコーデがトレンド
  • 淡色コーデと相性が良い色は、自然に馴染む「くすみカラー」

 

最後に。

 

 

2021年の春は、これまでの淡色コーデに「色」をプラスするのが、今っぽさを出すコツ。

淡色コーデの雰囲気を壊さないために、プラスする色は自然に馴染む「くすみカラー」がオススメ。

 

初めて淡色コーデに挑戦する方も、今回ご紹介した3つのコツを使いながら、お気に入りの淡色コーデを見つけてください。

THANKS☺︎

販売ショップリスト

 

【関連記事】