あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【難しい...】ベージュスニーカーコーデを簡単にする3つのコツをご紹介【レディース】

ベージュスニーカーを使ったコーデの仕方が難しい...【レディース】

 

f:id:mover074:20210111160805j:image

 

【お悩み】

「この前ベージュスニーカーを買ったんだけど、なんだかコーデがしっくりこなくて…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • ベージュスニーカーコーデを簡単にするためのコツが分かる
  • ベージュスニーカーに合う色が分かる

 

ベージュのスニーカーコーデ、簡単そうに見えて難しい...

 

ブラウンコーデ、ベージュコーデの人気もあり、新しく「ベージュのスニーカー」を買われた方も多いのではないでしょうか?

 

でも…

  • 「インスタや雑誌で、ベージュスニーカーのコーデを見たらかわいかったんだけど、実際自分でコーデしたら難しくて…」
  • 「ベージュスニーカーのコーデは、何に気を付ければうまくいくの?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「ベージュスニーカーコーデを簡単にするコツ」をご紹介します。

 

注目すべきは「色」

 

ベージュスニーカーのコーデが難しいと感じるのは、「色の合わせ方」が分かっていないことが原因の可能性が高いです。

今回は、色を中心とした3つのコツで、ベージュスニーカーコーデを攻略します!

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1500人の方が見てくださっているブログです。

 

【難しい...】ベージュスニーカーコーデを簡単にする3つのコツ【レディース】

 

◆目次◆

  1. 【ベージュスニーカー】コーデが難しい原因
  2. 【ベージュスニーカー】コーデを簡単にする3つのコツ
  3. 【コツ①】「白・黒・ブラウン」のアイテムを使う
  4. 【コツ②】ボトムスの色を決める
  5. 【コツ③】ワントーンコーデを意識する

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.【ベージュスニーカー】コーデが難しい原因

 

f:id:mover074:20210111160846j:image

 

冒頭でも少し触れましたが、ベージュスニーカーコーデが難しいと感じるのは、「色の合わせ方が分かっていないから」ということが原因と考えられます。

 

アイテム選びよりも「色」が優先

今回は、「コートがいいか、ダウンがいいか」「パンツがいいか、スカートがいいか」といった「アイテム選び」よりも、「色」を意識することが攻略の鍵になります。

 

今までコーデがうまくいかなかった方は、ぜひこれからご紹介する3つのコツを使ってみてください。

 

2.【ベージュスニーカー】コーデを簡単にする3つのコツ

 

f:id:mover074:20210111160904j:image

 

では、【ベージュスニーカー】コーデを簡単にする3つのコツはこちら。

 

  • 【コツ①】「白・黒・ブラウン」のアイテムを使う
  • 【コツ②】ボトムスの色をあらかじめ決める
  • 【コツ③】ワントーンコーデを意識する

 

コーデ画像を見ながら、それぞれ解説します。

 

3.【コツ①】「白・黒・ブラウン」のアイテムを使う

 

f:id:mover074:20210111162731j:image

画像出典:WEAR

こちらのコーデでも使われている「ベージュに合う色」は、次の3色。

 

  • ブラウン

 

この3色は、もちろんベージュスニーカーとも相性の良い色で、コーデが上手い方が必ずと言っていいほど使っています。

 

ベージュスニーカーに合う色をコーデに取り入れる

コーデが難しいと感じる方は、まずこの3色を優先的に使ってみてください。

これにより、色のバラつきがなくなり、まとまりのあるコーデに仕上げることができます。

【関連記事】

 

4.【コツ②】ボトムスの色をあらかじめ決める

 

f:id:mover074:20210111165331j:image

画像出典:WEAR

実はベージュスニーカーコーデは、アウターやトップスの色以上に、ボトムスの色が全体の印象に大きく影響します。

 

「ボトムスの色は、ベージュスニーカーに合う白・黒・ブラウンの3色から選ぶ」とあらかじめ決めておくと、失敗を減らすことができます。(補足:ブルーデニムもOK!)

 

逆に、避けた方がいいボトムスの色は?

注意したいのは次の2色。つい合わせてしまいがちな2色なので、気をつけてください。

 

  • サーモンピンク:メリハリがないコーデに見えてしまう
  • グレーのグレンチェック:田舎っぽく見えてしまう

 

▼サーモンピンク

f:id:mover074:20210111163848j:image

画像出典:ZOZO

 

▼グレーのグレンチェック

f:id:mover074:20210111164039j:image

画像出典:ZOZO

 

5.【コツ③】ワントーンコーデを意識する

 

f:id:mover074:20210111161032j:image

画像出典:WEAR

最近のトレンドとして、ベージュスニーカーは、「ワントーンコーデ」に使われることが多いのが特徴。

こちらのコーデのような「ベージュのワントーンコーデ」や「ブラウンのワントーンコーデ」などです。

 

パイピングコートは、ベージュスニーカーコーデとの相性が良い

今年人気のパイピングコートは、ベージュやブラウン系のものが多く、ワントーンコーデを作りやすいアイテムです。

よりトレンド感のあるコーデに仕上げたいときに、試してみてください。

 

まとめ

 

【ベージュのスニーカー】コーデが難しいと感じるのは、「色の合わせ方が分からない」ことが原因の可能性が高い

 

【ベージュのスニーカー】コーデが簡単になる3つのコツ

  • 【コツ①】「白・黒・ブラウン」のアイテムを使う
  • 【コツ②】ボトムスの色をあらかじめ決める
  • 【コツ③】ワントーンコーデを意識する

 

最後に。

 

ベージュスニーカーは、自分でコーデしてみると意外と難しいと感じる方が多いようです。

コーデのコツは、今回ご紹介した「白・黒・ブラウン」の3色を優先的に使うこと。

 

今年も「ベージュコーデ」「ブラウンコーデ」の流行りは続くと思いますので、ぜひベージュスニーカーを取り入れたコーデに挑戦してみてください!

THANKS☺︎

【関連記事】