あざとボーイブログ

月間9万アクセス。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【2021】キルティングコートの流行りはいつまで?【レディース】

キルティングコートの流行り、いつまでなんだろう?【レディース】

 

f:id:mover074:20201229215102j:image

 

【お悩み】

「今、キルティングコートを買おうか迷ってるんだけど、流行りっていつまでなんだろう?」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • キルティングコートの流行りがいつまで続くのかが分かる
  • 今後、流行りが続く理由が分かる

 

2021年もキルティングコートの流行りは続く?

 

今年も人気の「キルティングコート」。

定番のミリタリーテイストのものから、きれいめなノーカラーコートでも、キルティング素材を使ったアウターが人気となっています。

でも…

 

  • 「キルティングコートの流行りって、いつまで続くんだろう?もし、もうすぐ流行りが終わるなら、新しく買うのはやめとこうかな…」
  • 「来年(2021年)は、どんなキルティングコートが流行るんだろう?」

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

そこで今回は、「キルティングコートの流行りがいつまでか」について解説します。

 

結論からいうと、キルティングコートの流行りは、2021年まで続くと考えられます。

今回は、その理由を3つご紹介します。

 

冬のセールも始まり、これからキルティングコートを買おうか迷っている方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1500人の方が見てくださっているブログです。

 

【2021】キルティングコートの流行りはいつまで?【レディース】

 

◆ 目次 ◆

  1. キルティングコートの流行り、いつまで続くの?
  2. キルティングコートの流行りが続く3つの理由
  3. 【理由①】これまでの定番アウターの人気が落ち着いてきたから
  4. 【理由②】春・秋・冬の3シーズン使えるアウターだから
  5. 【理由③】ノーカラーコートの人気が上がっているから
  6. 老舗キルティングアウターブランドの流行りについて

 

では、順番に見ていきましょう!

 

1.キルティングコートの流行り、いつまで続くの?

 

 

冒頭でも少し触れましたが、キルティングコートの流行りは、2021年も続くと予想できます。2022年は予想が難しいですが、2021年は続きます。

 

ただ、老舗キルティングアウターブランドに関しては、「別物」とさせてください。これについては、最後に解説します。

 

主に次の3ブランド。

  • traditional weather(トラディショナルウェザー)
  • LAVENHAM(ラベンハム)
  • Barbour(バブアー)

 

先に、一般的なキルティングアウターの流行りが、2021年まで続く理由を解説します。

 

2.キルティングコートの流行りが続く3つの理由

 

 

さっそく、キルティングコートの流行りが、2021年まで続く3つの理由はこちら。

 

  • 【理由①】これまでの定番アウターの人気が落ち着いてきたから
  • 【理由②】春・秋・冬の3シーズン使えるアウターだから
  • 【理由③】ノーカラーコートの人気が上がっているから

 

それぞれ解説します。

 

3.【理由①】これまでの定番アウターの人気が落ち着いてきたから

 

f:id:mover074:20201229224514j:image

 

キルティングコートは、ボア付きであれば真冬用としても使えますが、一般的には「春・秋用のアウター」として使われることが多いと思います。

 

そこで、これまでの「定番春・秋用のアウター」を見ると、人気・流行がだいぶ落ち着いてきた印象があります。

 

  • Gジャン
  • MAー1
  • トレンチコート
  • レザーライダースジャケット
  • マウンテンパーカー など

 

そのため、これら定番アウターに代わる、新しい「春・秋用アウター」としてキルティングコートの需要が高まり、2021年も流行りが続くと考えられます。

 

キルティングコートは、まだ持っていない人が多い

また、キルティングコートは、先ほどの定番アウターよりも、持っている人がまだ少ないというのも重要なポイント。

 

人は、今持っているアウターよりも、「まだ持っていない」アウターを買う傾向があるので、それが流行りにつながる可能性は非常に高いと言えます。

 

【関連記事】

 

4.【理由②】春・秋・冬の3シーズン使えるアウターだから

 

 

キルティングコートのメリットは、「春・秋・冬の3シーズン使える」という点。

キルティングコート以外に、3シーズン使えるアウターが意外と見当たらない。(例えば、ボアやファーは冬にしか使えない)

 

そのため、キルティングコートはある意味貴重で、使い勝手の良い「ちょうどいい」アウターなので、買う方が増え、流行りにつながります。

 

カラーバリエーションにも対応できる

キルティングコートは、3シーズン使えるだけでなく、カラーバリエーションにも対応できるアウター。

 

『moussy』や『BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS』などでは、定番のカーキ、黒以外のカラーバリエーションをすでに展開しています。

2021年は、季節、トレンドに合わせたカラーのキルティングコートが販売されることが予想できます。

 

▼moussy

f:id:mover074:20201229225435j:image

画像出典:WEAR

QUILTING OVER SIZE ジャケット(完売)

 

▼BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

f:id:mover074:20201229224853j:image

 

 

【関連記事】

 

5. 【理由③】ノーカラーアウターの人気が上がっているから

 

2020年のアウターを見ると、ノーカラー(襟なし)のアウターの人気が非常に高いことが分かります。

 

  • ノーカラーコート
  • パイピングコート
  • キルティングコート
  • ライナーコート
  • インナーダウン(ダントン)
  • ノーカラージャケット(traditional weather) など

 

ノーカラーアウターの人気は2021年も続く可能性が高く、ノーカラーの作りが多いキルティングコートも、流行りが続くと予想できます。

 

【関連記事】

 

6.老舗キルティングアウターブランドの流行りについて

 

 

最後に、老舗キルティングアウターブランドの流行りについて。

 

  • traditional weather(トラディショナルウェザー)
  • LAVENHAM(ラベンハム)
  • Barbour(バブアー)

 

これらのブランドのキルティングコートは、ブランドの固定ファンの方が、流行りに関係なく買い続ける・着続けるもの。

そのため、一般的なキルティングコートとは別物と考えるのが良さそうです。

 

この3ブランドが「流行り」になる可能性

もしこれらのブランドが、今っぽい、例えばオーバーサイズや、別のカラーバリエーションを作った場合、「流行り」になる可能性はあります。

ですが、ブランドのコンセプト上、そういったデザインを作ることは考えづらいかと思います。

 

まとめ

 

キルティングコートの流行りは、2021年も続くと予想できる。理由は次の3つ。

  • 【理由①】これまでの定番アウターの人気が落ち着いてきたから
  • 【理由②】春・秋・冬の3シーズン使えるアウターだから
  • 【理由③】ノーカラーコートの人気が上がっているから

老舗ブランドのキルティングコートは、流行りに関係なく、ブランドの固定ファンの方がこれまで通り買われる

 

最後に。

 

 

キルティングコート・ジャケットは、今回ご紹介した3つの理由から分かる通り、使い勝手が良い「ちょうどいいアウター」と言えます。

 

2021年のキルティングコートは、

  • カラーバリエーション:ブラウン、ベージュ、アイボリー、くすみブルーなど
  • 素材ミックス:Gジャン・デニム素材をミックスさせるなど
  • CPOジャケット風

こういった展開が広がっていくと、勝手に予想しています(笑)

 

冬のセールでキルティングコートを買おうか迷っている方は、2021年も流行りは続くので、安心して買って頂ければと思います。

THANKS☺︎

 

【あわせて読みたい】