あざとボーイブログ

月間10.5万PV。お店での接客を文章でお伝えできたらと思っています。

【私が使いやすいコートはどれ?】自分に合ったコートの選び方【レディース】

「私」が使いやすいコートの選び方を教えてほしい!【レディース】

 

f:id:mover074:20201211215621j:image

 

【お悩み】

「この前コートを選びにお店に行ったんだけど、似たようなコートが多くて、自分にはどのコートが使いやすいのか分からなくなっちゃって…」

 

【この記事を読んで頂いた、5分後のあなた】

  • 一見同じに見えるコートの「違い」が分かる
  • 「私」が使いやすいコートがどれか、選び方のポイントが分かる

 

どれも''おすすめ''で、「私」が使いやすいコートが分からない…

 

本格的なコートのシーズンになり、新しいコートを探されてる方も多いかと思います。

ですが、実際コートを見にお店に行くと、

 

  • 「なんだか似たようなコートが多いような…」
  • 「なんならどれも同じに見えてきた...」
  • 「お店の人は、どれもおすすめって言うし…」

 

これでは、結局自分にとってどのコートが使いやすいコートか分かりませんよね。

そこで今回は、「私の使いやすいコートの選び方」をご紹介します。

 

店員さんのおすすめが、本当に「私」の使いやすいコートとは限りません。

特にコートは高額なものもあるので、ぜひ失敗しない選び方をここで確認して頂けたらと思います。

 

こんな人が書いてます(経歴)
  • 学生時代から約10年間アパレル勤務
  • 販売員(青山路面店)・店長(PARCO・ルミネ系列)
  • VMD(レイアウト)・バイイング経験あり
  • WEARフォロワー数5000人
  • 国立大教育学部卒
  • 現在、毎日1500人の方が見てくださっているブログです。

 

 

【3つのポイントをチェック】私が使いやすいコートの選び方【レディース】

 

◆ 目次 ◆

  1. コートの違いはココを見る!
  2. ポイント①【着丈】膝上・膝下
  3. ポイント②【サイズ感】ジャストサイズ・オーバーサイズ
  4. ポイント③【襟元】テーラード・ノーカラー

 

今回は以上の4つ分けて、「私に合ったコートの選び方」について解説します。

では、順番に見ていきましょう!

 

1.コートの違いはココを見る(3つのポイント)

 

f:id:mover074:20201211223922j:image

 

お店にコートを見に行くと、だんだんどれも同じように見えてくることがありませんか?

 

これまでは、明らかな見た目の違いがあるので問題なかったのですが、最近のコートは、「違い」が分かりづらくなっています。

 

▼これまでのコート

  • トレンチコート
  • Pコート
  • ダッフルコート
  • チェスターコート など

 

同じに見えるウールコートの違いは?

例えば、一口に「ウールコート」と言っても、以下のような違いがあります。

 

  • 【着丈が膝上 】or 【着丈が膝下】
  • 【ジャストサイズ 】or 【オーバーサイズ】
  • 【襟元がテーラード 】or 【襟元がノーカラー】

 

この違いを意識せず、店員さんの「似合いますね〜」だけで選んでしまうと、後になって「やっぱり使いにくい」「コーディネートがしっくりこない」といったことになります。

 

では、自分に合ったコートを選ぶためには、どこに気をつければ良いのでしょうか。

 

「着丈」「サイズ感」「襟元」の3つをチェック!

コート選びでは、次の3つを確認してください。

 

  • 着丈
  • サイズ感
  • 襟元

 

特にサイズ感は、「Mサイズ・Lサイズ」といったサイズ表記の違いだけではなく、「オーバーサイズ」「ドロップショルダー」といった「シルエット」にも関する点も確認が必要です。

『【3年前とは違う】失敗しないアウターのサイズの選び方』

 

では、この3つのポイントについて詳しく見ていきましょう!

 

2.ポイント①【着丈】膝上・膝下

 

着丈は、大きく分けて2種類。

  • 膝上丈
  • 膝下丈(くるぶし)

 

定番の着丈は、チェスターコートなどの「膝上丈」ですよね。

ですが最近は、膝下・くるぶし丈といった、これまでよりも長い着丈のコートも注目されています。

『【おしゃれ上級者のあなたに】スーパーロングコート7選』

 

あなたは「膝上丈」「膝下丈」、どちらのコートがお好みでしょうか?

 

【膝上丈】コートが使いやすい方

 

  • これまでの定番のチェスターコートに慣れている方
  • あまりコーデに自信がない方(膝下丈はやや上級者向き)
  • ブーツよりもスニーカーを履くことが多い方(膝下丈は、ブーツなどヒールのあるものを履かないと、裾下が地面に付きやすい)

 

 

【膝下丈】コートが使いやすい方

 

  • これまでのチェスターコートではない、新しいコートを着てみたい方
  • ロングスカートをあまり履かない方(ロングスカートと合わせるのは難しい)
  • スニーカーではなく、高さのあるパンプス・ブーツをよく履かれる方

 

 

3.ポイント②【サイズ感】ジャストサイズ・オーバーサイズ

 

先ほども少し触れましたが、最近は「M・Lサイズ」といった「サイズ表記」以外に、「オーバーサイズ」「ドロップショルダー」といった「シルエット」もあわせて確認する必要があります。

 

オーバーサイズとは?

ジャストサイズではなく、肩幅・身幅・腕まわりがゆったりとした作り。

窮屈感がなく、コートの下に厚手のニットを着込めるゆとりがある。

「コクーンシルエット」も、ほぼオーバーサイズと同じ意味と思って頂いてOK。

 

ドロップショルダーとは?

オーバサイズコートの特徴の一つで、肩の位置をあえて落とした作りのこと。

肩と腕の間の縫い目の位置が、通常より「下」になっている。

ニットなど着た時に肩の窮屈感が少なく、見た目の肩の張りも抑えてくれる。

 

あなたは「ジャストサイズ」「オーバーサイズ」、どちらのコートがお好みでしょうか?

 

【ジャストサイズ】コートが使いやすい方

 

  • フォーマルな場所にも対応できるような「きちんと感」が欲しい方
  • シャツやニットなど、ベーシックなアイテムをよく着られる方
  • ゆったりとしたシルエットよりも、スリムでストレートなシルエットの方が好きな方

 

 

【オーバーサイズ】コートが使いやすい方

 

  • なるべくラクにコートを着たい方
  • 厚手のニット、スウェットなどをよく着る方
  • フォーマルよりも、「私服・普段着」用のコートをお探しの方

 

 

4.ポイント③【襟元】テーラード・ノーカラー

 

襟元の形・デザインは、「テーラード」と「ノーカラー」の2種類に分けられます。(スタンドカラーは省略します。)

 

  • テーラード:テーラードジャケットや、チェスターコートでよく使われる襟の形
  • ノーカラー「襟=カラー(collar)」無しデザインのことで、今年非常に人気が高い

 

あなたは「テーラード」「ノーカラー」、どちらのコートがお好みでしょうか?

(ノーカラーコートは、デザインによってさらにいくつかの種類に分けられるのですが、今回はウールチェスターコートに近い、きれいなウールノーカラーコートを想定しています。)

『今年流行りのノーカラーコートの種類5選』

『【きれいめコーデOK】プチプラノーカラーコート10選』

 

【テーラード】コートが使いやすい方

 

  • どのトップス、ボトムスにも合うコートをお探しの方
  • きれいめだけでなく、カジュアルコーデにも使いたい方

 

 

【ノーカラー】コートが使いやすい方

 

  • カジュアルコーデよりも、きれいめコーデが多い方
  • 女性らしい雰囲気を作りたい方(テーラードよりも、比較的女性らしさを出しやすい)
  • すでに持っているチェスターコートとは、雰囲気の違うコートをお探しの方

 

 

まとめ

 

【自分に合ったコートの選び方(3つのポイント)】

  • 着丈
  • サイズ感
  • 襟元

販売員の方の「おすすめ」に惑わされず、以上の3つのポイントをチェックすることで、本当に自分に合ったコートを選ぶことができます。

 

最後に。

 

f:id:mover074:20201211222553j:image

 

見た目や色などの好みに加えて、今回ご紹介した3つのポイントをチェックして頂くと、これまで以上に自分に合ったコートを選ぶことができます。

 

12月・1月は、クリスマス・忘年会・同窓会など、なんだかんだ人と会う機会が増える時期。

ぜひ、お気に入りの1着を見つけて、素敵な時間をお過ごしください。

THANKS☺︎

 

 

 

【関連記事】

『【見たら欲しくなっちゃう...】大人可愛いスニーカー・ブーツ7選』

『【飯テロならぬ服テロ】2021年マストバイなニット・パンツ・小物10選』

『もっとラクに良いものを 楽天人気ショップ7選(レディースファッション)』

BEAMS Online Shop